« Kementerian /国務大臣は日本の2倍 | トップページ | 最も美しいモスク Baiturrahman »

2010年7月19日 (月)

Monyetの遊ぶPranoto通り

コタの入り口に立つBank Tabungan Negara の辺りはその昔、稲作が行われていたところで、オランダ時代は米の地域という意味でRijswijkと呼ばれ、ここに奥のWall Cityを守る砦があったところである。Abfaflatehan_115


最初は1668年にさらに1729年および1740年と縮小したり、移転し拡大した軍のエリアとして歴史があったところである。Tomang から来るSuryo Pranoto通りは、その時代、砦を囲んだ空き地的なものでそこを現地の人たちはJaga Monyetと呼んでいたそうである。そのあたりで猿達が遊んでいるのを見ている衛兵の姿を表した名前のようである。昔そのような地名を見たことがあると思って現代の地図を探してももやはそのような地名もかなたに消えて渋滞の道路を残しているだけである。

|

« Kementerian /国務大臣は日本の2倍 | トップページ | 最も美しいモスク Baiturrahman »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Monyetの遊ぶPranoto通り:

« Kementerian /国務大臣は日本の2倍 | トップページ | 最も美しいモスク Baiturrahman »