« DepHubは運輸省(交通省) | トップページ | 石炭Adaroで富豪続出 »

2010年7月11日 (日)

ブックフェアー

Abdsc01517


11日でジャカルタブックフェアーが終了したが土曜日にちょっとのぞきに行ってきた。ここISTORA SENAYANはバトミントンの会場としてよくつかわれこの間迄インドネシアオープンがやっていた所であるので、見本市会場としては使い勝手が悪く屋外にテントもはって補助していた。土曜日なので相当な人出であったが、スリが気になることはなかった。皆家族連れで、小さい子供が多かったせいでもあるが、ブックフェアーに出てくる家族はインテリのミドル・クラス以上の家庭だと言うこともある。Terbesar Terlengkapと銘打っている通り、出版社や本屋など業者が200社もあり、小間割の為キッズ用の絵本類が目につき小間毎の特色はなく皆ぞろぞろと歩くだけである。
Ababdsc01541


市の図書館ブースがあり、インドネシア絵画集とかジャカルタ100年などもあったがこれはこのブログでも紹介した市の図書館(Nyi Ageng Serang) をアピールするためで買うことはできなかった。TVで流していたジャカルタ古写真は貴重だったので出来栄え気にせず撮りまくった。

|

« DepHubは運輸省(交通省) | トップページ | 石炭Adaroで富豪続出 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブックフェアー:

« DepHubは運輸省(交通省) | トップページ | 石炭Adaroで富豪続出 »