« スペインーポルトガルーイギリスーオランダ時代 | トップページ | ロロ・ブロニョと慈恵人形 »

2010年8月29日 (日)

比政府も、インフラ金融会社設立か

比政府は経済成長を持続・維持する力となるプロジェクト開発を管理する機関の設立を考慮中である。インドでは1997年にインフラ・プロジェクトの商業化の要望を受けInfrastructure Development Finance Co. Ltd. (IDFC)が設立された。IDFCは継続するプロジェクトへの民間資金動員の為の金融機関で既に上場している。インドネシアでは今月初め、PT Indonesia Infrastructure Finance (IIF)がアジア開発銀行と国際金融会社(IFC)及びドイツ投資機関等の合弁で設立された。これにはPT Sarana Multi Infrastruktureを通してイ政府もかんでいる。. インドもインドネシアどちらも公共部門と民間のパートナーシップに注視されたものである。 日本も昔は興銀とか長銀とかあったが、これらとはちょっと異質かもしれない。彼らには将来とも金を生むでであろうプロジェクトが目白押しのはずである。日本にもあるはずだが皆外を向いている。 日本の競争相手は今やインドやインドネシアが相手になって来ているのかもしれない。

|

« スペインーポルトガルーイギリスーオランダ時代 | トップページ | ロロ・ブロニョと慈恵人形 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比政府も、インフラ金融会社設立か:

« スペインーポルトガルーイギリスーオランダ時代 | トップページ | ロロ・ブロニョと慈恵人形 »