« マジャパヒット復元帆船より古い船 | トップページ | Pinangsiaの謂れ »

2010年8月14日 (土)

ポルノ漬けの情報大臣

情報省をブログしたとき情報大臣のイスラムをちょっと強調したが、前後した今日までインドネシアではラマダンに入りポルノ・ウエブ・サイト規制がにわかに強化されてきた。大臣の名前はTifatul Sembiringで彼の名前とポルノをキーにグーグルすると1時間おきにニュースの主人公になっている。
Telekomselなど最後まで抵抗したようだが今は4百万ポルノサイトのブロックに成功したようだ。全体で80%だと言う。彼の言葉"Misalnya mencari di Google dengan kata kunci 'porn'. Kalau pakai provider Indosat, langsung keluar gambar segitiga, bukti bahwa akses ditolak," と言う。インドネシアのプロバイダーはこれをやらないとライセンスは取り上げられ、罰金に処され、後は警察に突き出すと3段階の脅しの結果である。アメリカはウエブ規制は憲法違反との最高裁の判決が出ているのでAttglobalはどうするのであろうか。
インドネシアでライセンスを得たプロバイダー(ISP)は200もあるそうで、その中でTelkom, Telkomsel, Indosat IM2, XL Asiata、及び Bakrieが大手である。
これはラマダンだけに限らず今後も続けられるのであろうか。 この大臣はまだ48歳であるのでインドネシアの過激派の増長とともに注視しておこう。ブカシの女子彫像も女性の体の線が見える為反対にあい、河で洗濯していたオバサンも排除されたと言う。本当に繊細な男たちだ。

|

« マジャパヒット復元帆船より古い船 | トップページ | Pinangsiaの謂れ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/36163139

この記事へのトラックバック一覧です: ポルノ漬けの情報大臣:

« マジャパヒット復元帆船より古い船 | トップページ | Pinangsiaの謂れ »