« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の投稿

2010年9月29日 (水)

ジャボデタベック とは 知らんかるた

UIのあるデポックはジャカルタの一部ではなくまたボゴールの一部でもない。1999年迄はボゴール県の一部であったが今はデポック市として独立している。従って従来ジャボタベックと言う大ジャカルタは現在はJabodetabekと言い 約26百万の人口を抱える。
Jakarta 9,560 20 9580
Bogor 866 4316 5182
Depok 1412(市) 1412
Tangerang 1537 966 3435 5938
Bekasi 2084 2032 4116
合計 26228

ジャカルタの人口は9.58百万となったが1945年独立した時はほんの1百万に過ぎず1960年でも2.9百万、所が車の数が今や11百万にならんとしていると言う。(内単車が70%であるがいずれにせよ 人口より多いとはすごい事だ) 世界一の渋滞で、首都移転の話も出るが周りもかくのごとく人口過密地帯である。 ジャボデタベックをの東西の県・市を一つのグループにしたものが cirangkartaで以下の都市名を省略合体したものである。

Cilegon 338(市) 338
Serang 501 1866 2367
Karawang 県 2073 2073
Purwakarta 県 760 760
               総計 31766
上記の人口は未だ2010年の国勢調査の数字が手間取って出ていないので中には2005年の数字もあり、従い既に大ジャカルタは30百万の人口と言われている。これを国家だとすると32番目に大きな国となる。つまり大ジャカルタより小さい国家は154もあるという事になる。大々ジャカルタは上記表で31.7百万となる。
上記表で最初の数字がKota、最後の合計の前がKabupaten、タンゲランは新たに南タンゲラン県が出来た様でそれを真ん中に入れてます。
Abbsdb2_2008_mar_078


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

KADINの会長が決まった。

Abdsc02163_rr


先日ガトットスブロトからMTハルヨノ通りの両側にびっしり同じ色柄の旗が立っていた。大きな顔写真入りでSandiaga Uno氏であった。KADIN総裁選もこのような選挙戦をやるのかなと不審であったが、前評判は知らなかったのでてっきり彼がなるものと思っていた。蓋を開けてみるとSuryo Bambang Sulisto でバクリー氏に近い人物である。新聞には、ブミリソーシズの監査役会長を務めているがSatmarindoグループの設立者で最近大きなプロジェクトでになっていた。
一つはスラウエシのポソで総額 $225百万のCPO事業を、後一つはバンテン州で$350百万のLPGターミナルの建設であった。彼はHIPPI(Indonesian Indigenous Businessman's Association)の会長でもある。一方のUno氏は1998年にSaratoga Capitalを設立したもっとも若い急成長のEnterprenouerである。Saratoga Capital はEdwin Soeryadjaya との共同設立で、Saratogaは石炭会社Adaro や20,000haのプランテーション会社を保有する。彼自身アストラに勤務していた時代にスリヤジャヤ家に見込まれ大学にも進学出来た。Sandy Unoと愛称される現在41歳である。青年経営者協会(HIPMI)の会長であったが現在KADIN商工会議所の副会頭(中小企業担当)になっている。Grand Kemang Hotel、Pizza HouseのPT.Alberta Investment Management やPT.Global Financindo Tbk.など監査役等を務める。
彼は独自に友人Rosan RoeslaniとRecapitalという投資会社を設立、国営年金貯蓄銀行のインフラプロジェクトの多くを受注しておりインドネシアで最大の投資会社の一つまで成長した。Richest ランキング 57位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

インドネシア人は金持ち その2

インドネシアのベスト・レストランと言う本があったので買ってみたが総じて高い店ばかりである。インドネシア人は高いほどいいと思っているふしがある。 インドネシアに持ってくるお土産も高いか安いか嗅ぎわける臭覚は強く易い品は直ぐ見破られ、不満足そうな顔をするので、最近はうんざりである。(100円ショップはやめよう) 今レストランに持っていくお金は日本人と変わらぬかそれ以上である。 我々は夕食で一人15万以下なら安いと思うし25万までなら何とかするが、それ以上は敬遠する。 彼らはこのレベルよりかなり上(40%ほど)である。或いは小生がおかしいのかも知れないと思うことがある。 給料生活で毎年すこしずつでも上がっていくこともなく目減りばかりの生活が長いと金銭感覚も昔のままである。 この間あの安い9ホールのゴルフ場で9ホールのチップは10万ルピアで18ホールなら20万が相場だと言われたが、或いはそうかも知れないと思ったことだった。チップは普通10%取られていようともあと5-10%は追加するのが普通らしい。この本ではジャカルタで110店ほどが評価されているが、この中で日本は16店も入っている。 ほとんどがホテル内或いは高級モール内の店である。 ダヤコムニカシの出版である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

ラスナ・サイドは女の道

ラスナサイドは小生にとってみるとすっかりバクリーの道になったような気がするが、この道の名前はインドネシアの国家英雄とまでなった一人の女性教育者の名前である。Ratnaは耳にするがRasunaは女の名前には聞こえない。
ともあれ、彼女は1910年生まれの西スマトラ出身で、イスラム系学舎に学び、1930年にインドネシア ムスリミン党の前身PMIに参加しオランダ批判の演説を重ねた為、逮捕されスマラン拘禁された。後にパダンで学校を創立、婦人雑誌を指導。独立後はDPR議員から1959年にはDPA委員となったという経歴である。55歳でこの世を去った。
バクリー道路とは言いすぎであるがラスナ通りのMMCの裏側一帯はエピセントラムなどバクリーランドが大改造中でありスティアブディ側にバクリーの本社があった。
Abdsc02129


昔、居た事があるラスナサイトのアパートは今は見違えるようにきれいになりアストンホテルも一人前の料金を取るようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

バンドン駅の裏表

Abbandung_aug08_255


昔バンドン駅に行った時不覚にも中に入らなかったのでそれが本当に駅であったのかどうか自信がない。その駅舎の外観は1930年代のバンドンの絵ハガキに描かれている絵と同じ故、確かにバンドン駅には違わないのであるが。。何故自信がなくなったかと言うとバンドン駅だと思って撮った写真が2枚あり、最初はそれは表と裏側かと思ったものの、この駅の間は非常に距離があり、一つの建物にはなりにくいので結局二つあるのであろうというのが結論である。
Abbandung_aug08_261


そしてそれは多分最初の駅舎は何らかの理由で駅でなくなり、現在の駅は最初の駅の北側に新たに作られたものと推定される。バンドンに最初の駅が出来たのはボゴール等より遅いが1884年で、その後再築、リノベを行い現在の南側の駅舎が出来たのは1931年でこの時Dr.Ir.J.W.Ijzermanのデザインでアールデコ風になった。ここの駅前の道路はStasiun Baratという道が駅前広場と合体してあるようだがこの駅に行くには更に南側のKebon Jatiから入っていく。昔はこの広場の真ん中に芸術的価値も高い大きな常夜燈(Ir.E.H. de Rooデザイン)があったが今は取り壊され代わりに実物ロコがおかれている。ここの駅の機能を北のKebon Kawung側に写ったのは1980年代である。
Abbandung_aug08_263


この二つの駅舎を同時に写真に取ることは出来ないが、二つの間の線路が走る構内は取れていたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

その頃のオランダ

その頃とはいつか それはインドネシアと関連するオランダ時代である。大雑把にいえば
最初の邂逅は1596年のオランダ商船がバンテンに着いた日であり、最後は1942年の日本占領の初めである。独立宣言からハーグ円卓会議後の単一共和制の発足や、イリヤン・ジャヤ争奪戦はオランダの未練が残っていただけで意味はないとすればオランダの残した足跡は1942年から-1596年故350年となる。
インドンネシアの歴史の理解にその頃のオランダの時代区分をみておくことは重要である。

1596年:オランダの進出  
それまでのオランダはローマ王国、フランク王国、ブルゴーニュ公国、神聖ローマ ハプスブルグ家の一部と国家を呈していない。ハプスブルク家がスペインと分割されるとオランダはスペインの支配下にはいった。(1555)、スペインは既に全盛時代を過ぎホラント州などスペインとの戦争状態に入るが、1596年ネーデルランド共和国として英仏の承認をとる。

1603年:東インド会社設立。
   17世紀はオランダはオランダ海上国家として黄金時代を築く。

1623年:アンボイナ事件 
このころから英国のオランダ敵視が始まり3度の蘭英戦争を引き起こす。1684年にはイギリスはヌサンタラから撤退。インドへ1688年イギリスで名誉革命が起こるとオランダウイレムIIIはイギリスに侵攻、しイギリス王をかねた(17年間) 

1799年 VOC解散 
1789年フランス革命が起こるとフランス革命軍はオランダに侵入、ランダはフランスによるバタビア共和国等で支配されたがフランスと敵対するイギリスがここインドネシアでもフランスを駆逐した。

1811年 ラッフルズ副総督 
ナポレオンが失脚するとイギリスに亡命していたウイレムが帰国しネーデルランド王国で復権した。 これがウイレム1世、2世、3世から1890年ウイルヘルミナ女王、ユリアナ女王、現女王のベアトリックスにつながっていくオランダ王国であるが上記は端折しすぎてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

夜のバタビア カリブサール

ゴルフの帰り、夜のバタビアを訪ねてみた。お目当てはカリ・ブサールである。 Abab_athena


トコメラーの並びにATHENAと言う看板が出ている大きなビルがあるが、ここはいつも昼はしまっていたのであるが最近、夜は明けて営業していると何かで読んだことがあリ、確かめに行ったのであるが、やはり閉まっていた。Webで探し宛てた所茲は20世紀初めのオランダの会社Gebouw van Het Niwues van den Dag,が使用していたようで 作りはアールデコの優雅さが残っている。営業をやっていたとしてもカビ臭く人が寄り付かなくなったのであろう。
Abdsc02116


そう言えばカリブサールの北の端のバタビアホテルにもスポットがあったのを思い出しそちらにも回ったがこちらももう営業はやってなかった。
Abdsc02117


この一帯は照明もあり整備されているので、アベックも座って安全な地帯になってはいるが、まだまだツーリストは寄り付かないようだ。ホテルの中もガラガラで気の毒なので日本レストランで少し寿司をつまんで帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

シーボルトの功績

オランダウイレムIIの日本将軍への開国の薦めを思い立たせたのはシーボルトである。彼もケンペルと同じくジャワのVOCと関係なしとしない人物であるので彼の一生を追ってみよう。
シーボルトは実は ドイツ生まれでドイツのヴュルツブルグで1797年に生まれ、
大学もヴュルツブルグ大学で哲学科に入学、医学部に転学し更に自然諸科学・地理学・民族学も修め、探検旅行にも関心をもつようになった。卒業後叔父の繋がりからオランダのウイレムIに仕えることになり、オランダ領東インド陸軍外科軍医少佐に任命されてデ・ヨンゲ・アドリアーナ号で赴任した時27歳であった。オランダ総督ファン・デル・カベレンは直ぐより重要な長崎出島の商館医員に任じた。長崎上陸チェックで危うくオランダ人でないことが露見しそうになったりで、その頃は日本にも有能な通詞がおり、又鎖国の管理も厳しく制度が出来上がっていたことが判る。
28歳で鳴滝塾を開き大きな植物園(薬草園)をも設け、以降、日本全国の動植物の観察や富士山の高度を六分儀で測量したり太陽高度測定、アイヌの研究、銅の輸出査定等多くの事績を残した。江戸にも最初は商館長ステユルレルに従い行き、後将軍にも謁見した。出島植物園内にケンペル顕彰の記念碑を建立。日本人の楠本滝と結婚 31歳の時娘イネを設けた。32歳の時バタビア帰還を命ぜられその出航時台風に見舞われ、積み込み荷物の中に伊能忠敬の地図を持ちだそうとしていたことから諜報の嫌疑で逮捕される。連座した天文方・高橋景保ら処罰される。(1828年シーボルト事件)、シーボルトは幽閉の後国外追放・再入国禁止となる。
34歳で日本を去り、後オランダ・ライデンで日本からの標本等コレクションで日本博物館を開設して、また日本動物誌や植物誌を表した、日本が開国した後、63歳で来日し家族再会を果たすも、帰国、1866年風邪をこじらせ死去70歳であった。ケンペルもドイツ人であったが、二人の間には135年の時代が流れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

バライ・サムデラと国軍の朝礼

クラパガディングを車で散歩していた時少し気になる建物があったので写真に取っていたが、この建物が登場する軍のニュースがあったので、軍関係のインドネシア語習得の意味でニュース解説する。
「TNI(インドネシア国軍)はTNIのビジョン、認識及び保証を共有し、職責と献身(Pengabdian)に継続的フォロー(Kesinambungan berkelanjutan)と更なる一歩を固める為、全駐屯軍(Se Garnisun)のDanki(Komandan Kompi 中隊長)以上の階級の士官(perwira)を集めた朝礼を実施した。(meggelar apel)
Ab_balai_samdera_20100725_dsc01724


その後バライ・サムデラでフォーラムを行ったが幹部級の階層間のコミュニケーションの場であった。
朝礼は国軍司令官Panglima TNIのジョコ・サントソにより開かれ、国軍本部(Mabes)155人、陸軍ADは陸軍参謀KSAD以下525人、海軍ALはKSAL以下AL 315人、空軍AUはKSAU以下205人の将校全員で1,200人が参加した。バライ・サムデラは軍がよく使うが、結婚式などにも使われる会館である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

鎖国と開国の入口

インドネシアのオランダと日本の関係は鎖国の入口の時代の多くの事件があった。そして開国の入口にも触れねばならない事が多い。井沢元彦の逆説の日本史からその開国の一コマを拾ってみた。
1774年:ターヘルアナトミア翻訳なる。
1808年:英フェートン号事件 軍艦による強要 幕府は打ち払い令で強腰
1823年:シーボルト鳴滝塾を開く、
1828年:シーボルト事件で追放
1837年:モリソン号の来航 民間外交
1840年:アヘン戦争:イギリスの時の最少ウイリアム・グラッドストンは大反対であったが死の商人ジャーディン・マセソンの裏工作で戦争の予算が通った。この商会の日本代理店がトーマス・グラバーである。
1844年:オランダ国王ウイレムIIの幕府に対する開国の勧告(助言)、シーボルトの説得。コープス大佐がパレンバン号で国書を長崎奉行に差し出す。
1846年:アメリカ国の正式な使節としてのジェームス・ビッドル提督の来航
1853年:ペリー艦隊
1600年から200年が過ぎ世界は蒸気船による第2次大航海時代になったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

Pejambonの謂れ

Pejambonと」言っても今の日本人には用はない地区だから殆ど知られていないが、
Ab2009_1206_125824dsc09134


昔はそれなりに有名な場所である。現在はエマニュエル教会の裏手に当たる、或いは外務省あるいはグドゥング・パンチャシラ辺りである。パンチャシラ記念館は1945年6月1日のスカルノのパンチャシラ演説が行われ或いは同8月17日にスカルノとハッタが初代ンドネシア正副大統領に選ばれ45年憲法を採択した所である。。
プジャンボンは1808年のダーンデルス総督時代からあり、これらの建物の裏に流れるチリウン河に掛かるの橋の傍にアンボン人が守る守衛詰所があった。このアンボン人のガードの意味のPenjaga Ambon がプジャンボンの語源となったと伝えられている。その時代はニヤイ・ダシマの時代と同じで1813年この土地の管理人のイギリス人のEdward Williumの家に勤めた13歳のダシマがエドワードに愛され多くの遺産も受けた後財産目当ての馬車馬引きに最後は殺されチリウン河に投げ込まれた話である。更にプジャンボンと切り離されない話はHertog Parkである。このグドゥン・パンチャシラ土地はその後オランダ軍司令官が住む土地となり、1848年からの軍司令官Hertog van Saksen Weimarの名前からHertog Parkと言われるようになったそうだが現代の地図にはその名前は当然ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

ガルーダ、ジャカルタ直行便

8月31日からガルーダにジャカルタ直行便が出来た。外向きには9月1日でありコードはGA885である。 JALの場合は成田発のジャカルタ行きは725便、帰りは726便であるが
GAはジャカルタが母港故まずJakartaから飛び出すのでそのコードはGA884便となりこれが,前日の8月31日に飛び出すわけで、日本からは9月1日が最初の便となる訳だ。
日本からの出発時間は12:00 ジャカルタ着は17:45、ジャカルタ発は23:30、成田着は9:00AMで日本人にとってベストのスケジュールである。 飛行機はその間が補修確認の時間に充てられているので飛行機自体は休める時間なく酷使される。予備機と言うのは全体の数パーセントらしい。この便も機内入国審査され、紳士的であるので助かる。今回はエコノミーから無料グレードアップに当選したのでガルダ・エクゼキュティブの懐石料理にもありつけた。
更に驚いたことに、サービスのジュースはジャカルタでも流行りだしたと思われるタマリロとパッションフルーツのジュースで、この年で未だ生まれて初めてというものをガルーダから教わるとは思わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

インドネシアは韓国の独壇場、8月投資環境トピックス

*イ韓国防相が会談、戦闘機開発協力の合意はずみに一層の軍事協力強化。
*クラカタウ・スチールと韓国Posco、合弁製鉄所契約調印、投資60億ドル。
*Hankook Tire(韓国)、12億ドル投じてイにタイヤ工場建設計画とBKPM長官。
*首都環状鉄道(総延長29.7km)建設に韓国が意欲、推定投資額7.2兆ルピア:運 輸省鉄道局長。
*ロッテ、首都のガンダリア・シティにハイパーマートのロッテ・マートをオープン。
*ANA 来年1月より成田―JKT線、再開 12年ぶり B767を使用。
*昭和電工(20%)、アネカ・タンバンと共同で西カリマンタンにてアルミナ工場、投資4.5億ドル見込み。
*首都空港年内にも拡張開始、No.4ターミナル増設、今年の首都空港利用者は4千万見込む。
*イ版プレイボーイ誌(現在休刊)編集長に禁固2年判決、わいせつ物頒布の罪。
*プルタミナ、サラワク沖の油田運営に乗り出す、同社にとって初の国際資産になる。
*NEDO糖蜜原料のバイオエタノール製造プラント設計・建設へ、総事業費12億円、月島機械等
*ポルノサイト遮断のためのブロッキング開始:情報通信省。
*世界最大の金属原材料埋蔵国として日本の製錬産業のイ移転目指す:新駐日大使、前BKPM長官。
*政府系インドネシア・インフラストラクチャー・ファイナンス社が正式に事業開始。
*来年度国家予算案発表:歳出1,202兆ルピア、財政赤字115.7兆、原油日産97万バレル
*下期にはクラカタウ、インドフードの即席めん部門、ガルーダ、ブミなど8社が上場計画
*テロ動き活発化、大統領狙いか、爆弾積んだ自動車の5人逮捕、アチェ武装グループと接触のバアシルを3 度目の逮捕、ITB卒業生中心に爆弾製造、テロ容疑でイ人がマレーシアで逮捕
*ブカシでイスラム防衛戦線(FPI)のメンバーらが礼拝中の教会を襲撃する騒ぎ。数十人にけが。
*2010年国勢調査:総人口は237,556,363、10年で15.8%増加。首都の人口は9,588,198人
*イの島数、1.7万島ではなく1.3万島程度と海洋水産省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

スラマドゥ橋

と言えば、ついこの間迄未だ未だだと思っていたのであるがとっくに完成していたのでびっくりしたことがある。スタッフが印刷した資料の中にJembatanSuramaduと言うのがあったので書き留めておく。
Absuramadu
Suramadu2


Ariesaksono氏のブログで写真は多くのクレーンが立っているので建設中のものであろう。 これは中国の資金で、中国のデザインで、2,500人(?)の中国人を連れて来て建設したもので、中国が100年保証している代物で、長さ5.438メーター、工事6年で2009年6月完成である。 総工費4兆(400億円)、ジャサマルガが保有で料金はセダンでRp30,000、2輪車もOKでRp3,000と安い。式典ではSBY大統領はこれで東ジャワの開発に貢献するだろうと語ったがマドゥラに力があるわけではない。ただマドゥラは独自のマドゥラ語を話す人口4百万のインドネシア3番目の部族マドゥラ人の島であるものの東ジャワに属するのである。
マドゥラは土地も貧しく塩やタバコなどしかない貧しい島で故にマドラ人はカリマンタンなどインドネシア各地に飛び出している。ジャカルタでもよく住民対立に登場する部族である。
インドネシア最長の橋がなぜマドゥラかと考えるとやはりマドゥラ人の為の政治的橋に思えるのだ。
スンダ大橋構想の方が経済的には大きな意味を持つが地震対策と巨額の資金がネックとなっている。世界の橋の比較はなかなか簡単にできない。フロリダーメキシコ間は42の橋がつなぐ総延長202kmでその中でセブンマイル橋はセブンマイル(11km)もある。 上海沖のドンハイ橋は32.5km、東京横断橋は総延長15km、木更津側の橋が7kmである。  世界一はニューオルリンズの38km、計画ではカタールーバーレンノ40km、マラッカ海峡は52kmとなる。これらは橋脚を多く使ういわば高架高速なので地盤さえ確保すればいくらでもと言える。 技術的にはつり橋がどうかで、その点世界最長は明石海峡大橋で橋の長さ3.9kmながら、中央スパン(橋げたなし)は2kmである。スラマドゥはメインスパンは818mである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

千の島の人口

8月7日のブログでプラウ・スリブが区と同格になったように記述したが、正確には州(Propinsi)の下は区ではなく市(Kota)である。州の下にはKotaと県Kabupatenがあるがこの二つは同格で、昔は州を第1級地方自治体と称する一方県・市を第2級地方自治体と称していた通りである。この下にKecematan郡があり、下は村Desaとなる。従い記憶していたのはプラウ・スリブ郡がプラウ・スラブ県に昇格したことで、前からあった5つのKota(ジャカルタ中央、及びジャカルタ東西南北)と同クラスになった訳でKotaを区と日本風にいえばプラウ・スリブは区となりまんざら間違いではなかった。何故昇格したのかは不明であるが、観光立県でDKI全体が潤う事を狙ったものであろう。しかしそれ以来特に発展の話は聞かない。
この千の島には一万九千人の人が住んでいるらしくこれは第2級自治体としては最下位グループ(最下位は多分パプアにあろう)である。最大の県はKab.Bogorで4百万強である。次がタンゲランが肉薄か。
Bogorと一口に言うがBogorには県と市があり、市の方のKota Bogorの人口は80万人強である。県の方が面積が圧倒的に大きい結果である。タンゲランも県と市がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

Golf Graha Familiとクマヨランの幽霊アパートのゴルフ場

インティランドがやっているゴルフ場はスラバヤにあるGolf Graha Famili & Country Club(18 holes – 72 pars)である。茲は旦那だけでなく家族全員が遊べるようテニス、卓球、トロピカル・スイミング・プール、レストラン、練習場、ジム、ヨガ、エアロビック、スパ、サウナ、を揃えている。他に協同で小口投資している所にブカシのGrand Wisata、ボゴールのTelaga Kahuripan、スラバヤのBukit Darmo Golf 、ジャカルタのDukuh Golfとあった。
Ab20100314_dsc00235


Dukuh Golfと言えば幽霊屋敷が立つクマヨラン・ゴルフ・クラブである。 幽霊屋敷は1997年金融危機以来放置されているがゴルフ場はなんとか営業しているが現在前金を払ったコンド購入者団体から破産宣告を受けている。その提訴状によると訴えられているのは、このPT.Mega City Developmentの株主PT Gadjah Tunggal-Napan Group-Amcol Groupでそのオーナーの Sjamsul Nursalim, Henry Pribadi、及びAgoanに前金返還を訴えているのだ。ここにIntilandの名前はない。Mega Cityは倒産を拒否している中でAgung Sedayuグループが証人に立ち、彼らが今後引き続き完成に向かうとの協定を示している。
ゴルフ場自体のスペックはKemayoran Golf Club、Ruas D3-4, Jl, Kota Baru Bandar Kemayoran Tel:6541156, 6,494yd パー72、設計はPeter Dalkeith Scott、女性キャデーのカート付きの点は一流と言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

Bollan家の紋章

スンダクラパの4棟の西倉庫を作ったバタビアの商人Bollan家の墓はプラサスティにあることは既に書いたが、この墓はBollanの他何人かの人のもので墓の蓋に彼の名前が正式にD.E. Jaque de Bollan Van Luik と記載され、他にD.H.M. Henric de Bollan V.BAT(~1701年)があり又Happel家の名前が記載されている。彼は1684年71歳で亡くなったが市の評議員でコタの孤児院Yatim] Piatuに住んでいたとも説明がある。
Abperasasti_jul7_10_26


又この墓の刻まれている紋章Lambangの説明文があるが、この紋章には以下のような意味を持つデザインが刻まれている。
五角星:小宇宙(人間?社会)、翼:自由、ヘルメット:高貴、ネクタイ:整理整頓、刀と盾:騎士道、脱ぎ捨てた衣:死とその後の世界、タイガーの爪:力、椰子の葉:メシア希求。余り多すぎて何を言いたいのかボヤケテくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

大江戸温泉ものがたり

Abimage0002
Abdsc01989yakeijinnbutu


8月の下旬にお台場の大江戸温泉物語と言うスパに行くことがあった。テレコムセンターから2分の所にあった。入って帳場で町内巾着不要の通行手形を貰い、いなせな浴衣を選んだら早速温泉場、深海、牛乳、ジャグジー、露天、魚・足湯となんでもある。多くのお土産屋・屋台等に囲まれた町内広場の居酒屋に席を取り、周りを見るとここは若い男女のペアーや若い女性グループが多いことがわかった。確かに地図を見ると女湯設備は男湯に比べ5割以上大きい。 あかすり・ハーブエステ等も完備し女性上位である。それゆえかゆったりして、ビールを傾けながらこのCool Japanをジャカルタに輸出したらどうだろうかと想定してみたりしたが、ジャカルタには、そういえばFXモールに屋台村があったり、90年代にもパトラジャサにプ-ルサイド・ハワイアン・バーベキュウー・お座敷居酒屋、バー・カラオケと複合施設もあったのであるが、やはりイスラムインドネシアには受け入れられなかったようだ。しかし韓国や中国系のスパ等は相当な投資で流行っている所を見ると何かが違う事が判る。ここは伊勢屋という旅館もあるが、出張者や残業帰りの宿泊にも使えるキャビンもありそういう使い方もあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

奇妙なダルマラ・インティランドとホテルWHIZZ

インティランドはインドネシア不動産大企業の一つでジャカルタ・メインロードのダルマラビルはその特異な形で有名で、昨年の売上高ランキングで不動産業界第10位(2,690億ルピア)である。
Ab2009_1206_115427dsc09039br


現在計画中のものはWhizzという名前のホテル展開で今後5年間にインドネシアで60ホテルを建設する計画である。 ホテル・Whizzは前回ブログのAmarizと同じコンセプトでcozy, modern, comfy, and affordable.である。(ジャカルタは来年位か)このグループを率いているのは第2世代のHENDRO GONDOKUSUMO 60歳で2009年資産$87百万でインドネシア131位にランクしている。創始者は父親で彼は1972年に家業に参加、チランダックのプルタミナの住宅コンプレックスを手掛け、以降Permata Indah、 Pantai Mutiaraの住宅団地からオフイスビルではWisma Sarinah、Wisama Manulifeへ、Park Residence、工業団地、リテイル・センター、スラバヤのゴルフ場と幅広い。新規投資は他に Regatta Pantai Mutiara、Kota Baru Tangerangなどがあり2兆ルピアの株主割り当て増資を行う。
スディルマン通りの昔、ウイスマ ダルマラは今はIntiland Towerと名称変更し、同じ名前のTower はスラバヤにもある。どちらも複雑な窓・外壁・屋根デザインが目を引くが設計はPaul Rudolphで、ニューヨークの現代芸術博物館に展示されているそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

インドネシア企業経営 8月号案内

インドマルコ社の月刊誌「インドネシア企業経営」2010年8月号が発行された。8月に発行された諸法令がアップデートされている。 その他インドネシアの会計・税務・輸出入手続き等下記の目次の通りである。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又はk2433@attglobal.netに照会下さい。
今月の税務法令アップデート
今月の経済法令アップデート  
会計原則 134(事業セグメント その1)
特別関係者との取引のSPT報告
2010年第2四半期GDP速報
投資活動報告の担当者指名
輸入禁止・規制品目早見表
サービス等のキャンセルに伴うPPNの減額
建設許可(IMB)取得の指針
食糧輸入規制政策の難しさ例
2009年下期から2010年上期の労働関連規定
低リスク納税者の決定方法
主要企業グループ上場企業の上期業績
首都における貨物輸送事業の要件
今月の労働関連トピックス
大富豪150 2010年
2010年7月度 下旬 政治・経済トピックス
2010年8月度 上・中旬 政治・経済トピックス
物価・貿易2010年8月発表
橋本政彦 「明日の街角56~高校野球、大相撲―組織は人を作らない」 
拓海広志 「初めてのヤップ(6)」
西見恭平 「スンダ・クラパの今昔」
今月の月次経済指標 2009-2010トレンド
今月の会計・税務用換算レート
今月の為替株式金利の動き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

Garnisun= Garrison 守備隊

ムルデカ・チムールの陸軍戦略予備軍 (KOSTRAD: Komando Strategi dan Cadangan )の横に Garnisun Tetap Iと言う軍の本部がある。
常駐守備隊Iと言うのでしょうか、国軍TNIの直属の機関の様で、用兵発動SIAGAの際など憲兵の様な仕事或いは軍全体の規律を高める仕事のようです。
Ab20100718_dsc01619_2


2009年のあるニュースから軍の単語の蒐集の意味で要約したのが下記である。
インドネシア国軍司令官Panglima TNI ジョコサントソ大将Jenderalは、チランカップの国軍本部Marbesで職務交代式に臨んだ。(menerima pelapolan serah terima jabatan)
査察局長Irjenの 空軍中将Marsekal Madyaのバスキ・シデハビは退役し年金を受給、代わりにジャカルタ常駐駐屯軍司令官 DANGARTAP I(Komando Garnisun Tetap I/Jakarta)の小将 リリック・スマルヨがなり、DANGARTAPはスリヨ・プラボオ小将が就任した。
査察総局は軍の組織の活動を監視・監理する事において国軍司令官を輔弼し一方ジャカルタ駐屯軍司令官は国軍司令官に直属した機関でその地域での軍の組織間での結束、団結を維持し強化する目的を有する。この二つの組織は国軍の中の戦略的ポジションである。
以上情報部長Kadispen(Kepala DINAS PENERANGAN)からの発表である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »