« KADINの会長が決まった。 | トップページ | フイリップ・フランツ・フォン・シーボルト 再レビュー »

2010年9月29日 (水)

ジャボデタベック とは 知らんかるた

UIのあるデポックはジャカルタの一部ではなくまたボゴールの一部でもない。1999年迄はボゴール県の一部であったが今はデポック市として独立している。従って従来ジャボタベックと言う大ジャカルタは現在はJabodetabekと言い 約26百万の人口を抱える。
Jakarta 9,560 20 9580
Bogor 866 4316 5182
Depok 1412(市) 1412
Tangerang 1537 966 3435 5938
Bekasi 2084 2032 4116
合計 26228

ジャカルタの人口は9.58百万となったが1945年独立した時はほんの1百万に過ぎず1960年でも2.9百万、所が車の数が今や11百万にならんとしていると言う。(内単車が70%であるがいずれにせよ 人口より多いとはすごい事だ) 世界一の渋滞で、首都移転の話も出るが周りもかくのごとく人口過密地帯である。 ジャボデタベックをの東西の県・市を一つのグループにしたものが cirangkartaで以下の都市名を省略合体したものである。

Cilegon 338(市) 338
Serang 501 1866 2367
Karawang 県 2073 2073
Purwakarta 県 760 760
               総計 31766
上記の人口は未だ2010年の国勢調査の数字が手間取って出ていないので中には2005年の数字もあり、従い既に大ジャカルタは30百万の人口と言われている。これを国家だとすると32番目に大きな国となる。つまり大ジャカルタより小さい国家は154もあるという事になる。大々ジャカルタは上記表で31.7百万となる。
上記表で最初の数字がKota、最後の合計の前がKabupaten、タンゲランは新たに南タンゲラン県が出来た様でそれを真ん中に入れてます。
Abbsdb2_2008_mar_078


|

« KADINの会長が決まった。 | トップページ | フイリップ・フランツ・フォン・シーボルト 再レビュー »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/36993283

この記事へのトラックバック一覧です: ジャボデタベック とは 知らんかるた:

« KADINの会長が決まった。 | トップページ | フイリップ・フランツ・フォン・シーボルト 再レビュー »