« ブロックMの栄光 | トップページ | 移転価格税制の新ガイドでる。 »

2010年10月 8日 (金)

元気なパラ・グループは今CT Corp

ブロックMのカルフールの写真は男に止められたが取るには取った。Abdsc02371


何故止めたのかは知らないが、あそこの監査役には大物がいる。
一人は元情報トップBINの長官を勤めたAM. Hendropriyono大将 でありあと一人は元警察長官Surjoyo Bimantoro大将である。  監査役会長はParaグループのChairul Tanjung、社長はShafie Shamsuddinである。ハイルル・タンジュンはこの4月ごろ子会社のトランス・コーポラ(TransTVも保有)を通じCarrefourの40%を買収し株主トップに躍り出た。(Carrefour S.A.が39%、 Carrefour Nederland B.V. 9.5%、Onesia B.V.が11.5%)。 Carrefourは小売世界トップ、フォチューン誌では世界企業25位にランクされた国際巨大企業で、それをインドネシア人が買収したと言う事でインドネシアの誇りともてはやされている。更にPara グループは今はCT Corpと名称変更(CTは自分の名前)、トランス・コーポラを通じ更にシンガポール、マレーシア、タイのCarrfourを買収する計画を持っている。(Carrfour自身は中国とインドに傾注)
尚Carrefour Indonesa は昨年はプルイットやパレンバンで一方的立ち退きに追い込まれたり、Alfa買収を独占禁止法で阻止された悪いニュースも多いがHIPMI(青年経営者協会・会長Erwin Aksa)と提携し中小企業との取り組みを強化する。
トランスコーポラは他にHugo Boss、Valentino、Coffee Beans、Baskin-Robbins
のブランド権を持ち、又. Anta 及びVayatourのインドネシア1のトラベル会社をもち、Metroデパートのマイナーシェアも有している。BandungでTrans Studio テーマパークを建設中と元気が良い。

|

« ブロックMの栄光 | トップページ | 移転価格税制の新ガイドでる。 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気なパラ・グループは今CT Corp:

« ブロックMの栄光 | トップページ | 移転価格税制の新ガイドでる。 »