« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の投稿

2010年10月31日 (日)

バタビア 1930: (2) バタビア市の汽車網

「バタビア駅からホテル迄、旅行者は汽車を使う事が出来る。ホテルからは小さな二輪の乗り物 ドスドスがある。これはよく使われるが乗り心地が悪いので観光には不向きだ。パンダァラン、バンドゥン、ガルット及びマオスには汽車がクマヨラン駅から出るがブイテンゾルグにはコーニングスプレイン(現地人はガンビールと呼んでいる)駅から出発する。
ガルットへはチバトゥで乗り換える。マオスへの客はこの駅(チバトゥ?)で政府のホテルに泊まるが勘定は自分持ちである。 タンジュンプリオクにはバタビア駅からS.S若しくはNISが毎時出ている。時間割は政府観光局或いはホテルで手に入る。 ブイテンゾルグと内陸部には30キログラム迄手荷物料金はフリーである。」

これだけの案内だけであるがタンジュンプリオクからアンチョール経由バタビア行きの線路とクマヨランのラジャワリ駅からスネン駅(ここがウエルトフレーデンへの駅か)に行けるし
Absenen


更にこの線路はジャティネガラからブカシ方面・ジョグジャ方面に向かう現在の路線の通りである。また ガンビールからは南にマンガライ経由しボゴール方面に行ける現在の線路と同じである。バタビアには二つのデポがあると全号で出ていたがこれはコタ駅(昔の呼称はBOES:Bataviasche Ooster Spoorweg Maatschapij、
Abdsc00196


現在の駅は2代目か1929年オープン)とその北の駅のふたつかもしれない。この北の駅(Kampung Bandan)からティエン・ブンデラからアンケへそしてタナ・バン経由マンガライに行く線路及びアンケ辺(Duri)りからタンゲランに行く路線、タナバンの先から南に下りセルポン方面に行く路線及びTanah Bang-Dukuh Atas-マンガライとジャティネガラをつなぐ路線はその当時どれだけあったかは上記の文章からは判らない。
SSと言うのは政府系Staats SpoorwegenでNISは民間のNederlandsch-Indische Spoorweg Maatschappijである。バタビア・ブイテンゾルグはNISが建設したはずである。又地方の路線はNISがインドネシア最初(1867年)のスマラン駅を作り1873年にはソロ迄繋がり、1878年にはスラバヤ、81年チラチャッップ、1894年にはバタビアとスラバヤが完全に繋がっていたので上記の説明は簡略を極めていると言わざるを得ない。
Maos:多分チラチャップ方面の小都市だと思われる。
Ab20100718_dsc01651


ドス・ドス(dos-dos、dos a dos)とは馬が引く馬車でフランス語であり、通常はサドと呼ばれていたはずで今もモナス近辺とかで見かける。 今日の収穫は今度いつかドスドスを見かけたらヘイ!サドと呼びとめて乗ってみることだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

百年前のバタビア 1 タンジュン・プリオクへ

「バタビア 1930」を書き出したら、今度は百年前のバタビアという読み物があった。作者不詳のままOude BataviaとSitus Kota Tua Dot Comに出ていた。タイトルからするとこちらは1910年ごろとなるが、1930年の検証の為、からませながらこれも読んで行こう。
「シンガポールからバタヴィアには約40時間の航海である。海は比較的静かであるが季節の変わり目には波も高くなる。
Abposterkpm_e


シンガポールを出たあと、蒸気汽船はRhio諸島を通り過ぎ、浜辺は美しく周りの小さな島々が点々とつながる。赤道を最初の夜に越え、2日目にバンカ海峡に入る。バンカ島とスマトラ島のビーチが椰子の並木を作っている。船は二つの島のビーチに近ずいたり、バンカ島の尖塔に小さな旗がはっきり見えたりする。
しかしこれらは突然代わり、雨が降ってくる。雨はデッキに銀の矢の様に突き刺さる。厚い雲がビーチの上に盛り上がりさっきまで平和な海が漣む。色もトルコ石の青緑色が銀灰色に代わる。周り全体が涼しく気持よいが、雨が去った後の方がより静謐である。 このようにいつも突然やって来て突然止む。 そして間もなく太陽は海に沈む。熱帯の夕方なのだ。
錫の生産で有名なバンカ島とビリトン島は東側に見る。鉱山労働者は全て中国人である。人口は115,000人で多くはスマトラ出身のムラユである。
Kade20in20indonesie_jpg_tri_e_2


3日目船はタンジュンプリオクに入る。“東の天国”への門であるが魅力的ではない。しかし旅行者の皆はここが自然の広い美しい宮殿へ向かう磨かれてない入口であることに安心し満足している。
タンジュンプリオク、バタビアの港。埠頭に船が繋船されると、旅行者はいくつかのホテルからの人々に出迎えられる。彼らに荷物を預ける(1個当たり30センでホテル請求書に記載される) 正規ポーターも居り、彼らが1個10センで汽車の駅まで運んでくれる。
タンジュンプリオクの建設は1877年から1886年の間に行われ外港と内港となる。内港は深さ26kaki(フイートか)で二つのそれぞれが6,000kakiの長さの堤防で守られている。内港の大きさは幅565kaki、奥は3,500kakiで二つの埠頭がある。一つには石炭を積む場所がある。建設コストは2,200,000フローリングであったが、既にもう拡張の計画が上がっている。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

又も付加価値税申告書書式の変更

2007年に今の1107が出来で、未だ慣れない内に又変更される。総局内の人事異動の度に税金のつまらぬ所を変えて納税者が間違うわなを作っているかに見える。と言ってもよその国だから早くマスターするしかない。インドマルコ社の月刊誌「インドネシア企業経営」2010年10月号にその一部が紹介されている。その他インドネシアの会計・税務・輸出入手続き等下記の目次の通りである。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又はk2433@attglobal.netに照会下さい。
今月の税務法令アップデート
今月の経済法令アップデート  
会計原則 136(事業セグメント その3)
新付加価値税申告書フォーム改定
製造業者の完成品輸入規制
環境管理書類UKL-UPLとSPPL
特定・戦略物資の付加価値税
通関価額の決定手順アップデート その2
ジャムソステック法令の変遷
税法遵法テストの為の標準審査 その2
1人当たりGDP 3千ドル突破に向けて
政府調達指針の要点アップデート その2
税法上の国際機関一覧表
化粧品関連法令
今月の労働関連トピックス
2010年9月度 下旬 政治・経済トピックス
2010年10月度 上・中旬 政治・経済トピックス
物価・貿易2010年10月発表
橋本政彦 「明日の街角58~尖閣諸島問題と日中共同声明の骨子」 
中村義明 「蘭芳公司の経過と客家集団の特性について(2)」
西見恭平 「インドネシア共和国民主政治機構の変遷」
今月の月次経済指標 2009-2010トレンド
今月の会計・税務用換算レート
今月の為替株式金利の動き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

ミスター・ジョン・リー

Johnlie_e_e


昨年国家英雄になったジョンリー(Jahja Daniel Dharma)は名前から華人であり、インドネシア国家英雄の中に華人然としているのは彼をおいて無く、推薦した北スラウエシ州でも意見がまとまるのに今日まで掛かった事になる。
彼は1911年メナド市のカナカと言う中国人の村に生まれ育った。中国人はビジネスだけだと思うかもしれないがそれは間違いだ。
実際華人で独立戦争に参加したのは彼一人ではない。一度国際的ライフ誌にも取り上げられた。その時は片手にバイブル、片手に銃となっていたが、彼は信仰心をもって戦いに参加したのは事実である。彼は最初オランダ所有の商船に乗っていたが独立戦の時インドネシア海軍に移り最初はキャプテンであった。職務はインドネシアの輸出向け貨物を守り送り届ける仕事で主として生ゴムを武器にバーターする取引で受け渡しは海上で行った。
交換した武器はオランダとの戦争の為に更にスマトラに送り届けられた。1950年になって彼はスラバヤ勤務で戦艦ラジャワリの艦長であった。次にマルクのRMSの乱やPPRIプルメスタの反乱軍鎮圧戦にも参加した。彼は最終、提督(実際は小将)に迄昇格し1966年退役、1988年没した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

バタビア1930: タンジュンプリオクに着く

Absep307_037


「港からバタビア迄1日に20の便がある。バタビアは古バタビア・シティと山手タウンの二つの部分に分かれる
バタビアのホテルに向かう旅行者は常に汽車を利用しなければならない。コタ・トゥアには二つのデポがある。
タンジュンプリオクには一つしか駅はないがここから汽車は二つのデポに向かう。
Abstasiun_tanjung_054


そこにホテルのポーターが来ているはずだからどの列車に乗れば良いか聞いた方がよい。全部がバタビアに向かうのでなく、いくつかはウエルトフレーデンに行くからである。汽車は通常第2番線から出発する。ホテル・ポーターが旅行鞄を持ってくれるが税関では要求あれば旅行者自身が開けねばならない。銃器は禁止されてないが少し厄介である。なぜなら警察の署長でもある理事補佐が発行するライセンスが必要で、彼らは二つの線路デポから数分のコタ・トゥアに事務所を持っている。銃器を持っている旅行者は税関に申告し、ライセンスを得るまでここに預ける事になる。ホテル・ポーターがこれらを全部やってくれる。港からホテル迄の鞄の料金はバック一つ当たり30セントでトランクは50セントである。ホテル・ポーターが鞄を舷側で受け取り税関に移しそれからホテルに移送する。これらの費用は後でホテル請求書に記載される。。。。。。」

スエズ運河からタンジュンプリオク港に着いた長旅の旅行者はここタンジュンプリオクからバタビアに向かう。ここで言うバタビアはバタビア駅の事である。上記はバタビア市の観光局が出版した案内書の冒頭であるが、年代は不明故仮に1930年代として、紙上の無料のノスタルジー旅行を楽しむ第1回としてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

ロッテとバーガーキング

ジャパンクラブのホーム頁には法人会員名簿があり、ちょっと前ロッテの名前を見て驚いたことがある。ロッテは韓国のロッテ・マートのプレゼンスがチュウインガムより大きく、何を機に何時頃から会員となったのかちょっと疑問におもったからである。 ロッテは日本ロッテ・グループと韓国ロッテ・グループがありそのホールディング企業 ロッテ・ホールディングスは日本に本社を置いているので名誉的には日本が上、実力は韓国が数段上と言うことになる。当然JJCに相当するジャカルタ韓国法人会(名称不明)にはロッテ・韓国が名を連ねているのであろう。Gandaria Cityの旗艦店はロッテ・マートと書いたが少し前の報道にはMetroの名前が挙がっていたので、今一度行かなければならない。Abdsc02404_2


日本のレストランは少なくラーメン38、Pepper Lunch、すし亭程度である。バーガーキングもあるがこれは米国のフランチャイズであろう。日本のバーガー・キングはロッテ・日本が所有していたが業績不振からか韓国ロッテリアがたった100円で買収したとNNAが伝えていた。韓国ロッテの参加企業にケイビーケミカルと言うのがあり、これはジャカルタ鳥元の御亭主が懇意にしているインドのKaybeeグループと関係あるかなと思ったがどうも関係ないようだ。
バーガーキングはモールではこことSenayan CityやGrand Indonesiaにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

スハルトは国家英雄になりうるか

毎年国家英雄は11月10日の英雄の日に大統領から叙勲される。今年は各州から推薦されてきた中で社会省で審査し最終10人が残っている。最終段階は政治法務治安調整大臣を長とする叙勲委員会から大統領に挙げられ又大統領が選ぶ事になる。インドネシアの英雄は6つのカテゴリーがあり、
国家独立英雄、独立戦勝英雄、国民運動英雄、独立防衛英雄、革命英雄、国家英雄、独立宣言英雄で独立宣言はスカルノハッタの2人だけであり、革命英雄は65年ゲシュタプの10人だけになり、その他既に国民運動や独立戦争に絡むのは既に選び抜かれていないので「国家英雄」だけになる。国家英雄の資格はインドネシア人或いはインドネシア共和国で戦った人で高潔な倫理と模範と持つ。国家と国民の為に奉仕、善良・誠実で国家と国民を欺かず、一度も罰せられたことがなく、特に過去に武器をもって或いは政治分野等で闘争Perjuangan した人で敵に降伏せず、国民の歴史にとって大きな事業を残した人となっている。
どうもスハルトは倫理、裏切り、犯罪面が弱いので反対の声は満ち満ちているようだ。
2008年1月27日に86歳で死去してから千日を迎えた10月22日、中部ジャワ州ソロ近郊カランアニャール県のアスタナ・ギリバングン墓地で追悼式典が行われたそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

伸びるロッテ・マートと日本シリーズ

スナヤンの国会議事堂や森林公園の横を南に下りポンドックインダーに向かうクバヨラン・ラマ辺りの道はイスカンダール・ムダ(Arteri Pondok Indah)と言い3in1でないのでガンダリアにアクセス出来る。クバヨランからも近くのアフマッド・ダーランやラジオ・ダラムと共におしゃれな地区になりつつある。
Abdsc02402


ここに目を付けたパクオングループもすごいが韓国のロッテ・ワールドもすごい。旗艦店となるロッテマートの商品の豊富さは既にCarrefourを凌駕している。モールの中に入ると方向感がなくなるほど複雑のショッピングウオークを楽しめる。ロッテと言えばパーリーグ優勝で中日との日本シリーズで対決する。第1・2戦は多分中日がTBSを指名したがTBSは世界バレー戦を優先したためNHK衛星放送しか見られないらしい。ロッテは韓国人 辛格浩氏が戦後いち早く日本でチュインガムとお菓子で財をなし、その金を使い韓国で日本ロッテの10倍の規模を持つ複合国際企業財閥を作り上げたものである。野球では日本ではロッテ・マリーンズ(オリオンズ)だが韓国ではロッテ・ジャイアンツを持っている。ロッテは中国語で書くと楽天と書くのでややこしいが、更にロッテマリーンズ・ガムと共に中日ドラゴンズ・ガムも売っていると言うから更にややこしい。 甘いのに目がなくなった小生が口にするキシリトール、Fits、コアラのマーチ、雪見大福、ホカロン迄ロッテだと言う。いつの間にかロッテを応援していたのである。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

何故ユドヨノに今、デモ

今週は月曜から全国でユドヨノに対する抗議デモが大荒れだ。20日が組閣1年だと言う事だが誰が旗振ればこれだけ大きな全国的なデモを企画できるのか 大使館の注意喚起にも只寄り付くなと言うだけで価値はない。
選挙前は80%以上の支持票を得て60%の過半数を獲得したYBJであったが、イスラム政党を寄せ集めた過半数与党で政権を作らざるを得なかった為か 或いは本人の優柔さからか業績評価は低いのは事実だ。これではハビビの足元にも寄らないだろう。管政権みたいでもあるが管政権にはこのようなデモに遭遇することはない。 最近は民間・経済主体で国が動いている点でも似ている。自分に甘いイスラムの寛容精神では国民の不満がつのるものもあるのであろう。半分は世俗的国民なのだ。

大統領 スシロ・バンバン・ユドヨノ II
就任年月 2009 Jul.
副大統領 ブディオノ x
経済調整 ハッタ・ラジャサ  
政治治安 ジョコ・スヤント  
国民福祉 アグン・ラクソノ  
財務大臣 スリ・ムルヤニ-->マルトワルドヨ
外務大臣 マルティ・ナタルガワ  
労働大臣 ムハイミン・イスカンダル  
商業大臣 マリ・パンゲストゥ  
工業大臣 MS ヒダヤット  
   
国家官房 スディ・シララヒ  
内閣官房 兼  
     
TNI司令官 ジョコ・サントソ  
検事総長 スパンジ  
最高裁判長官 ハリフイン・トゥンパ  
MPR 議長 タウフイック・キマス  
DPR 議長 マルズキ・アリー  
DPD議長 イルマン・グスマン  

PD 与党 148議席
GOLKAR 107
PDIP 94
PPP 与党 37
PAN 与党 46
PKB 与党 28
PKS 与党 57
PGIR プラボヲ 26
Hanura ウイラント 17
総計 560
 
     
政権の特徴 選挙60%獲得、再度メガを破る。ブデイヨノは非政党。イスラム系統一内閣、20人が政党人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

在りし日のアルディロン

Abardiron_plaza_4

ブロックMスクエアーの建っている所は昔はアルディロン・プラザというショッピングモールがあった。あの頃はラトゥ・プラザやガジャ・マダ・プラザが建つ前、ブロックMのこことメラワイ・プラザは一流だったのであろう。ブロックMプラザが建設着手する前まであったのであるから多分5年程度前故、在りし日の写真を見なくても知っている人は多いと思うがこの写真は1981年故30年前になる。隣は映画館のごとくであるが、余り記憶はない。オリビア・ニュートン・ジョンやジョン・トラボルタの映画を見て同じ世代に属するハイな気分を味わった記憶もありこの辺りで見たのかもしれない。
この辺りには妙怜奈金持ちの夫人も出るというカフェもあり、自慢話に騙されて良く行ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

スバルジョは国家英雄だった。

Abdenhadenkolok_013_potong


5月の弊ブログでスバルジョ元(初代)外相の一生を静かな晩年であったと締めたがその前年2009年の国家英雄に選ばれていたことを失していた事が判った。毎年11月10日の英雄の日に叙勲が行われるがいつもミスル事が多い。もう英雄は出尽くしたと思われもう廃止になったのかとさえ思ったが、社会省の発表を見ると毎年きっちり行われてきていた。
本当は何時スハルトが英雄となるか注意して見るべきであるがいつも後手後手となっていたのだ。2009年は合計3人でSubardjoの他には故海軍少将 Jahia Daniel Dharma(John Lie)と1962年から1966年までのガジャマダ大学学長Herman Johannesであるが、聞いたことのない名前である。何れ事績を調べてみよう。2010年の国家英雄は10名ほどに絞られているようで、スハルトも名前が挙がっている。他にワヒッドやアリ・サディキンなど有名人が多い。
スバルジョ:1896年~1978年は西ジャワの貴族の出でライデン大学に留学、インドネシア協会でも活躍し、35~36年にはマタハリ特派員として東京に駐在、日本占領時は武官府で独立養成塾の指導も行っている。独立準備委員会での委員として活躍、
デンガスデンクロックに拉致されたスカルノ・ハッタの危機打開から独立宣言に貢献、初代外相となる。1952年スキマン内閣の外相として行った米国とのMSA協定で批判を浴びた事もある。
その後はスイス大使や外務省顧問、国際法名誉教授など静かな場年であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

旨さの宝庫はアジア

旨みは日本が代表するアジアの味覚である。味覚は大きく分類すると、甘い、塩辛い、酸っぱい、苦いの4種類が基本であったが最近ではこれらにうまみを加えて5種類とする様になっている。欧米は長くこの旨みを独立した味とすることに賛成しなかったが最近認める様になったもののそれを表現する言葉がなく日本語のumamiがそのまま使われるという事でそれは味の素が世界に宣言した日本の味の文化でもある。旨いというの意味は更に広く心地よさをあたえるおいしいと同じ感覚言語でもある。ここになると色々言葉はあるのであろう。
Absedap_pemula


インドネシア語でそれらを訪ねてみる。
Enak うまい、快い、美味
Lezaat おいしい、美味
Sedap うまい、おいしい、よい香り
Gurih  おいしい 美味 (ジャワ語)
未だありそうでこの四つでも少しずつ味が違うのであろうが 日本は旨い・おいしいとあってもtaste Goodの意味しかないのでインドネシアのほうが深みがあるのかもしれない。
なお舌の領域で感じる味が異なると言う味覚分布地図論は今は否定されている。つまり舌のどの部分でも基本味を感知できるそうである。又風味(falvour)とは他の視覚と共に知覚する味わいである。辛味や渋味などは冷たい炭酸水の味と同じく物理的刺激で味ではない。タイなどにも古くから魚ショウなど同じ旨みはあるがインドネシアではどうであろうか。サンバルもそうであろう。香辛料の宝庫のインドネシアは今グルメがファッション 写真はグルメ専門誌Sedap、これもグラメディア社である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

日本とインドネシアの国家ブランディング

インドネシアの世界博参加は1964年ニューヨーク博以来で上海のインドネシア館は5月の開館以来4ケ月で4.4百万の来場者を見た。インドネシア観光訪問客が昨年1年間6百万と比較すると如何に効率、高率かがわかる。
参加を決めた現商業大臣マリーパンゲストゥは1956年10月23日ジャカルタ生まれ Universitas California卒で元CSIS、FEUI。彼女は今回の世界博はインドネシアの民主国家としてのイメージの確立があって初めてなし得た事と、場所が中国と言う今後最大の貿易投資相手国であったタイミングであったからだとしている。アパレルなど完全に中国に支配されているが今後は中国からの投資を誘致し共に輸出に向けることを考えるべきだとしている。相互の貿易は現在300億ドルに達するが後5年で500億を目標としている。未だ観光客は42万人でタイ・マレーシア・シンガポール以下で100万を目指さねばならない。このExpo は全体としてのNation Brandingを高めるものであらねばならないと訴えている。国家ブランディングは国家の名声度でSimon Anholdtが提唱している。2008年度でインドネシアは第42位、日本は5位(上位は独仏英加)でアジアでは星23位、韓国32位、中国34位である。日本の政治家は関心が低いが先人のおかげでなぜか日本は上位にいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

一転日本大型プロジェクトの影に 撤退も

9月の投資環境トピックス
*ニッポンスチール、仏トタルの南マハカム・ガス田生産輸送施設一括受注、約200億円
*日揮、シナールマスとカラワンに低品位炭を原料とした石油代替燃料製造の実証プラント開設へ。
*スミラバー、ゴルフボール工場増設計画、来年3月着工、2012年7月完工目指す。14億円投資。
*日立粉末冶金、スルヤチプタ工業団地内に、投資約13億円、四輪・二輪車向け粉末冶金製造。
*首都の二輪車登録820万台超、四輪は310万台に到達。来年は合わせて1,200万台に届く予想
*英百貨店ハーベイ・ニコルズ、首都グランド・インドネシア店閉店へ、進出からわずか2年。
*JAL、成田・関西~デンパサール便最終。
Abdsc02290


*グレート・リバー・インターナショナル、裁判所から破産宣告。
*エクソン、グンティン鉱区からの撤退検討と石油ガス実施庁、住民の嫌がらせに耐え切れず
*ハンコックタイヤ(韓)、12億ドル投じて年産能力1,500万本の工場建設計画
*ウィルマー、メラウケ・フード・エステートで統合製糖事業、15億ドル投資、用地20万ha。
*来年個人納税者の税務調査強化か、事業者、医師・専門家、芸能人、政府の要職にある者
*2010イの世界競争力、世界139カ国・地域中44位、昨年より10ランクアップ
*インドネシア商工会議所新会頭にバクリー派・輸出推進派のSuryo Bambang Sulisto を選出。
*イスラム系アフマディアについて宗教相が強制解散示唆する発言、人権団体が批判。
*国軍司令官交代、Agus Suhartono海軍参謀長。SBY義理弟がコストラッド司令官
*ブカシで牧師2人が襲撃されて重症の騒ぎ。強硬派イスラム防衛戦線(FPI)関与
*対テロ特殊部隊が独立の部局に:国家警察。
*国境管理庁発足。
*対テロ特殊部隊がメダン銀行強盗拠点襲撃、計18人逮捕。
*北スマトラで警察署が武装グループに襲撃され、警官3人射殺される。アチェ・テログループ犯行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

国軍司令官交代に見る国軍幹部たち

先に10月5日はインドネシア国軍の誕生日(HUT TNI)であったが今回もその2回目となるマークすべき出来事がある。海軍参謀長が国軍司令官になったのである。それはTNI AL Laksamana海軍提督Agus Suhartonoが10月1日に大統領から任命を受けたものでその後Agus Suhartonoは、10月2日にチランカップのTNI本部の国軍儀式で前任者Djoko Santosoから引き継ぎ式serah terima jabatan (sertijab)を行った。
Agus Suhartono提督は1945年からのTNIの歴史において海軍参謀長から国軍司令官になったケースの2度目である。最初はWidodo Adi Sutjipto提督で、陸軍のウイラント大将の後を継いで国軍司令官に出世した最初の海軍参謀長であった。Widodo ASは現在Dewan Pertimbangan Presiden/Watimpres)のメンバーであるが彼の後の国軍司令官を見ると
mantan Kepala Staf TNI AD, Jenderal TNI Endriartono Sutarto
mantan Kepala Staf TNI AU, Marsekal TNI Djoko Suyanto (現在Menko Polhukam).
Mantan Kepala Staf TNI AD、Jenderal TNI Djoko Santoso.
mantan Kepala Staf TNI AL、Laksamana TNI Agus Suhartono
以上見るように国軍司令官の交代は3軍の参謀長が交互に就任している。ABRI時代は伝統的にいつも陸軍参謀長もしくは陸軍出身であった。
Agus Suhartono提督は海軍士官学校(AAL)の第24期生(1978年卒)で2番目の成績であった。主席のAdhimakayasa賞を得たのは現海軍少将(Laksamana Muda)Sumartonoで現在Kobangdiklat TNI ALの司令官である。3番目であった現海軍中将Laksamana Madya Soparnoが海軍参謀長となった。何故主席が参謀長になれなかったのかはKesatuan(軍団の縦の本流か)でなかったからのようだ。
陸軍士官学校1978年卒NO.1は陸軍中将Budimanで現在、海軍No1 と同じような職務Komandan Komando Pengembangan Pendidikan dan Pelatiha(Dan Kobangdiklat)を司っている。空軍は殉死しており、警察ではAkpol 1978 No1 はKomisaris Jenderal(Komjen)Sukarnaで現在Inspektur Pengawasan Umum Markas Besar Kepolisan(Irwasum)である。国軍司令官の交代は既に自然に純粋に(secara alamiah dan mulus)行われるようになってきた。そう、この歴代国軍司令官の名前は後ろにtoが付き直近5人はS-toである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

サンティカ ・プレミーア・ホテル

Absantika_tr_nov_30_08


アパートから見えるサンチカ・ホテル プレミールはいつ見てもハッとする美しさがある。もう大分前(1990年前半か)にオープンし、少し廉めのホテルであったが最近は堂々たる4スターとなっている。
ここはインドネシアの最大のメディア会社Kompas-Gramedia Groupが多角化のためPT. Grahawita Santikaを設立しホテル産業に進出したのは1981年で最初のホテルはSantika Bandungでその後Jakarta、Semarang、Cirebon、Surabaya、 Jogjakarta、 Pontianak、 Kuta、Seminyak Bali、Manado 及び Makassarに展開している。 Absantika2009_1117_135423dsc08989


Premiereが付くのが4Starで、ないのが3 Starである。ジャカルタのサンチカは3階のロビーから裏庭を見下ろす階下のレストランがリゾート感を高めてくれる。ちょっと前、食事した時髪の毛が入っており、知らずに食べてしまったあと、料金は不要と平謝りであったことがある。ビジネスマンの為のビジネスセンターやWifiの設備も十分である。
最近はロイヤルコレクションとして知られるバリのThe Anvaya (これは5 Stars)及び
ブティック・ヴィラでSamayaとかKayanaと言う名で開発したものもある。
その他2 Star クラスのAmariaブランドのホテルも展開している事はブロックMのアマリアで先にブログした通りである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

この方の将来 Sjamsoeddin

Carrefourの社長となっているShafie Shamsuddinに似た名前の人がいる。
Sjafrie Sjamsoeddinで国防副大臣である。殆ど同じ綴りであるがrが入っているので別人である。Sjafrieは国防省次官から抜擢された。彼は1952年生まれのマカッサール出身で1974年士官学校卒でKopassandhaのPeletonから軍歴が始まり、1976年東チムール戦にNanggalaXの司令官として参加、更に1987ねんはアチェ戦から1990年東チムールのSatgas Kopassusに、その後信任を得て大統領守備隊(Paspampres:Pasukan Pengamanan Presiden)司令官からGarnisun Tetap I参謀長、ジャヤ師団参謀長、1997年ジャワ師団長へ出世、更に信頼を重ね、1998年TNI司令官政治参謀、2001年はKapuspen TNIへそして2002年Sekjen Dephanであった。
勝手な推測であるがユドヨノ派と思われ、写真写りからもっと上に行くのではと思った次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ガルーダの客室乗務員

JKT-成田 直行便が出来て小生にとっては初めての帰り便(成田行き便)である。10月からだったか日本人客室乗務員が搭乗していると言う訳で日本語案内放送はスムーズになったが姿は見えなかった。この機体は日本に9時に着き又12時にJKTに戻るのでVISA担当官も載っているはずであるが姿は見えなかった。
驚いたことに今まで(数年前ののJAL)ガラガラだったこの便(時間帯23:50発)は今日ほぼ100%(ただしビジネス・クラスはチラホラ)である。ほとんどが日本の若い女性で小生の横も20歳の女性二人ずれであった。
良く聞くと、日本の体育の日を含む3連休でバリに行った人が多く、成田―バリ直行便が満席な為、成田―Jkt線にJKT-Dpsの国内線を付けての旅行であったという。やっぱりバリ人気頼りのインドネシア線であり、バリに入れないJALは、仕返しが出来ない敗北感を味わう。二人に個人TVの使い方等を教え、この機体も新品でJALはその点でも負けているよと話しそのTVを起動したが何時まで経っても写らない。 イヤホーンはと見ると小生のボックスには入ってなく隣りのイヤホーンは耳当てが二つとも折れてブラブラの全壊である。スチュワーデスに言うと判ったような顔をしたが、何時まで経っても持ってきてくれない。又TVに戻りコントローラーのあるボタンを押すと、Out Of Serviceであることが判った。そう言えば前面の大型TVも最初から無言である。、Out Of Serviceの文言は忘れたが中国語と英語とフランス語が表示され、Disponibleと誤字ではないかと思った語が記憶に残っている。 トイレにはタバコの灰皿が付いており、Disposalにタバコの吸いさしを入れないで下さいと表示されていた。と言うことは中国が目を向いている昔フランス植民地であったある国からのオフルであろうと推察される。スチュワードに文句を言うとそれでは助言シートに」書いて下さいと抜かしやがる。こちらはなんとか写そうと努力した時間が水泡に帰した事が残念であっただけなのでちゃんと案内で謝っておれば文句はつけないはずである。 スチュワードと書いたが適正な言葉が思いつかなかっただけで、アメリカの性表現の差別禁止のばかげた政策でスチュワードは使われず、Cabin attendant等と呼ぶようになっているが日本語も英語も思いつかずむしろインドネシア語のPramugariのほうが思い出したことには驚いた。
今調べると日本語は客室乗務員、英語圏はFlight Attendantか又はCabin Crewと言う。 インドネシア語のPramugariは女性乗務員で男性の場合はPramugaraである。どちらも気がきいたサービスは期待できない語感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ポドモロ・シティの壮大な夢ここに

ブロックエムのBLOK Mスクエアーの開発者Podomoroの本拠地Podomoro Cityに行ってみた。
Abdsc02386


ここの中心モールがCentral ParkでSogo、Carrefour,Gramediaが旗艦店として入居している。既に開店1年と言う事であるが少し入居が遅れているように見える。
Abdsc02379


このエスパルマン通りに面するPodomoro Cityはグループの総師Trihatma Kusuma Haliman氏が手掛けるもので氏の緑の多い街づくりの夢をかなえるもので総面積 21haの中に4.5Haは緑地帯に配分されている。この中に1オフイスタワーと15のアパートメントタワーが建つ。アパートメントは8,000戸、オフイスは216オフイス・ユニット、モールが248アウトレットで, 他にホテルも用意される。
未だ昼食前であったが70に及ぶCafé/Restaurantが趣向を凝らしてお客を待っており、おなかと時間がもっとあったらと後ろ髪をひかれる、日本帰国1日前の事であった。 日本レストは少し少なく現地系を入れて、Hoka2 Bento、Shabu2 Express,Takigawa, Kiyadon, Tatsuya Delika, Sushi-tei, Shabuya, Tomo Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

移転価格税制の新ガイドでる。

インドマルコ社の月刊誌「インドネシア企業経営」2010年9月号が27日、発行された。9月に発行された移転価格税制の新ガイドの10頁和約を掲載している。 その他インドネシアの会計・税務・輸出入手続き等下記の目次の通りである。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又はk2433@attglobal.netに照会下さい。

今月の税務法令アップデート
今月の経済法令アップデート  
会計原則 135(事業セグメント その2)
国外関連者との取引と独立企業間価格の適用
同上:サービス取引への適用・納税者の義務
通関価額の決定手順アップデート その1
企業組織再編の諸形態
今月の労働関連トピックス
国外納税者の過払い税の還付
水産物の搬入手順
政府調達指針の要点アップデート その1
食・医薬品の成分・アルコール・消費期限表示
税法遵法テストの為の標準審査 
2010年食品輸入激増の状況
世界でもっとも安全な銀行2010年
2010年8月度 下旬 政治・経済トピックス
2010年9月度 上・中旬 政治・経済トピックス
物価・貿易2010年9月発表
「明日の街角57~静から動へ-「せぬ所」に」 
「蘭芳公司の経過と客家集団の特性について(1)」
「ムルデカ・チムールの建物達 3」
今月の月次経済指標 2009-2010トレンド
今月の会計・税務用換算レート
今月の為替株式金利の動き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

元気なパラ・グループは今CT Corp

ブロックMのカルフールの写真は男に止められたが取るには取った。Abdsc02371


何故止めたのかは知らないが、あそこの監査役には大物がいる。
一人は元情報トップBINの長官を勤めたAM. Hendropriyono大将 でありあと一人は元警察長官Surjoyo Bimantoro大将である。  監査役会長はParaグループのChairul Tanjung、社長はShafie Shamsuddinである。ハイルル・タンジュンはこの4月ごろ子会社のトランス・コーポラ(TransTVも保有)を通じCarrefourの40%を買収し株主トップに躍り出た。(Carrefour S.A.が39%、 Carrefour Nederland B.V. 9.5%、Onesia B.V.が11.5%)。 Carrefourは小売世界トップ、フォチューン誌では世界企業25位にランクされた国際巨大企業で、それをインドネシア人が買収したと言う事でインドネシアの誇りともてはやされている。更にPara グループは今はCT Corpと名称変更(CTは自分の名前)、トランス・コーポラを通じ更にシンガポール、マレーシア、タイのCarrfourを買収する計画を持っている。(Carrfour自身は中国とインドに傾注)
尚Carrefour Indonesa は昨年はプルイットやパレンバンで一方的立ち退きに追い込まれたり、Alfa買収を独占禁止法で阻止された悪いニュースも多いがHIPMI(青年経営者協会・会長Erwin Aksa)と提携し中小企業との取り組みを強化する。
トランスコーポラは他にHugo Boss、Valentino、Coffee Beans、Baskin-Robbins
のブランド権を持ち、又. Anta 及びVayatourのインドネシア1のトラベル会社をもち、Metroデパートのマイナーシェアも有している。BandungでTrans Studio テーマパークを建設中と元気が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ブロックMの栄光

Ab2009_1218_185628dsc09471_3


ブロックMにブロック・エム・スクエアーが出来てもう久しいが、ある雑誌でこれは新不動産王Agung Podomoro Group が再建したものだと言うことが判った。日本人はブロックM地区は日本人の飲食・カラオケ街だと思っているがこれはあまり知られてなく、このスクエアーが建った場所はアルディロン・プラザがあり、きらきら銀座の前辺りにボーリング場、その手前にキャバレー、そして奥にメラワイ・プラザがありその間を多くのキオスク・屋台がびっしり埋めていたが、そのようなぐちゃぐちゃになる前は多分1970年代茲は若者の街でトレンドな情報発信地だったようだ。その栄光を取り戻すべく、元のオーナーである市のパッサール・ジャヤの依頼で再建した象徴がこのスクウエアーなのである。ただこれだけでBlok M がきれいになった訳でなくターミナル建設からブロックMモール、パサラヤの拡大等も寄与している。このスクエアーが出来る前、ここで火事がありそれが建設の弾みとなったようであるが、インドネシアでは良くある話である
Abdsc02373

従い追い立てた屋台などの小企業を収容する義務も負い、スクエアーのB1、B2はそのように人達用となって、またそれが全体的にミドルの下層のイメージとなっている。これで日本の飲食レストランもインドネシア人の流れとなり恩恵を受けるかと期待したが、やはり客筋を変えるのは難しいようだ。レストランでも多くあるのかと思ったが5階はフードコート程度であと、映画館とゲームセンタ等があった。
Abdsc02368_2

地下や1階の外回りにも軽食程度のキオスク、B2はびっしり本を並べた古本街で何か掘り出し物があるかも知れない。2階3階はCarrfourであった。写真を取ると男がやって来て止められたがやはりCarrfourは色々問題ニュースが多いからであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

マンダリン・ホテルのサービス

Ab2010jan30obama_veteran_thamrin_su


タムリン・HI周りのマンダリンが新装開店している。一時は身売りかなと思ったものであるが、マンダリンの
名前は維持された。と言うかマンダリンと言うとasian service No.1 のホテルにランクされたホテルで1963年香港で生まれた同ホテルチェーンは既に世界で41ホテルが営業している。1985年にはタイのオリエンタルと合併して正式にはMandarin Oriental Hotelである。昔はJan氏保有であったが、現在はジャーディン・マセソンが保有している。トラヴェル・サイトでは5スタークラスでジャカルタでは上位クラス、ルームチャージ平均11,418円と出ていた。昔はよく中華料理やイタリアン、ラウンジに気軽にたちよったものだ。 リノベは客室中心でロビー等の雰囲気は昔のまま、シャークフインで有名な新華XIN HWAは健在、イタリアンはフランスのLion (Wineのストック多い)に代わり、それにHIランダバウトを望むMO Barがあった。 24時間?コーヒーショップはCinnamonと言う名前であった。
Barは切れあがったチャイナ・ドレスの女性がサービス、このホテルは入口のセキュリティから女性のソフト・サービスであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

タンジュンプリオクの駅もアール・デコ

Abancol_tanjung_priok_16


Abpriok_save0026


Globe誌にタンジュンプリオクの駅の古写真が出ていたが、広い原っぱに堂々たるたてものが一つある感じである。この建物は1918年建設なったものでオランダ東インドの鉄道会社Staats SpoorwegenのC.W.Kochが設計した。 駅舎だけでなくホテルも併設されていてダンスホールやバーがにぎわっていたそうである。
これも当時のアールデコの建築物で市の保護史跡と指定されているが今はいろんな会社が勝手に入り込んでいる風に見える。
タンジュンプリオク港が開いたのは1886年であるので、その頃も既に鉄道も駅舎もあったはずだからこれは2代目だろう。鉄道運行は2000年に一旦停止していたが2009年に再開している。
タンジュンプリオク線はアンチョールで真っ直ぐコタに行くものと、南のクマヨランのラジャワリまで行く線(こちらはそこで東線に乗り換えジャティネガラに繋がる)がある。
そうしてブカシやスラバヤと繋がる訳であるが駅自体はここが端である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

フイリップ・フランツ・フォン・シーボルト 再レビュー

シーボルトの家族再会の話は杉本苑子女史の小説「埠頭の風」にも描かれている。
Ab


シーボルトは丸山おいらんの滝とちぎり 稲という娘をもうけるが稲2歳の時シーボルト事件で国外追放となる。
稲は周りの冷たい目の中で育つも有能な蘭方女医となっていたが、父の一人の弟子に凌辱され娘をひそかに産まされていた。シーボルトが30年後再度日本の地を踏んだ時、父を迎える稲は畏敬と憎悪の複雑な気持ちであったが、父が去る迄に父の深い家族愛を知り、お父さんと呼び慕う気持ちに変わっていたという筋書き。歴史の推敲がなされているか不明であるが前回の小生のブログの下敷きもあやふやである。
1797年 シーボルト生まれる
1823年 7月6日 日本に赴任 (文政6年 苑子女史による) 26歳
1828年 シーボルト事件 国外追放を1831とすると幽閉が長くなりすぎおかしい
1831年 国外追放 30年後再来日を果たしたと言うから1861-30=1831  
1861年 7月6日 再来日 (文久元年 苑子女史による)
1862年 帰国。日本を去り4年でなくなったというから 1867年から4年を引くと63年
1866年 死去 70歳であったというから1867年か


*シーボルトは日本赴任から国外追放まで6年滞在、国外追放から家族再会までが30年と言うがこれを使うとつじつまが合わなくなる。足かけとかあるのであろう。尚国外追放後も日本の家族に再会するのを期してドイツ人との結婚は16年間も待ったそうである。そうすると1846年か1847年、かれが49歳のときであったと言う。ウイレム国王に建言し、国王から将軍へ日本開国の助言をしたのが1844年であるのでドイツ夫人との結婚前である。
*鳴滝塾には全国から多くの俊才が集まった。高野長英が有名だが。女史の本には二宮敬作が登場、彼は事件で獄門につながったり、稲の後見役として指導、甥の三瀬周三が再来日のシーボルトを敬作老人に代わり尽くす、後、稲の娘 只子をめとる。
*1862年は坂下門外、生麦事件等あり(女子の記述と一致)、日米和親・通商両条約はなっていたとしても未だ完全に開国した訳でなく物騒な時期。 シーボルトは幕府の招待で顧問としてこの時期江戸に上っている。帯同した息子アレキサンデルは英国公使館通訳として勤務した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »