« スハルトは国家英雄になりうるか | トップページ | バタビア1930: タンジュンプリオクに着く »

2010年10月27日 (水)

ロッテとバーガーキング

ジャパンクラブのホーム頁には法人会員名簿があり、ちょっと前ロッテの名前を見て驚いたことがある。ロッテは韓国のロッテ・マートのプレゼンスがチュウインガムより大きく、何を機に何時頃から会員となったのかちょっと疑問におもったからである。 ロッテは日本ロッテ・グループと韓国ロッテ・グループがありそのホールディング企業 ロッテ・ホールディングスは日本に本社を置いているので名誉的には日本が上、実力は韓国が数段上と言うことになる。当然JJCに相当するジャカルタ韓国法人会(名称不明)にはロッテ・韓国が名を連ねているのであろう。Gandaria Cityの旗艦店はロッテ・マートと書いたが少し前の報道にはMetroの名前が挙がっていたので、今一度行かなければならない。Abdsc02404_2


日本のレストランは少なくラーメン38、Pepper Lunch、すし亭程度である。バーガーキングもあるがこれは米国のフランチャイズであろう。日本のバーガー・キングはロッテ・日本が所有していたが業績不振からか韓国ロッテリアがたった100円で買収したとNNAが伝えていた。韓国ロッテの参加企業にケイビーケミカルと言うのがあり、これはジャカルタ鳥元の御亭主が懇意にしているインドのKaybeeグループと関係あるかなと思ったがどうも関係ないようだ。
バーガーキングはモールではこことSenayan CityやGrand Indonesiaにある。

|

« スハルトは国家英雄になりうるか | トップページ | バタビア1930: タンジュンプリオクに着く »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッテとバーガーキング:

« スハルトは国家英雄になりうるか | トップページ | バタビア1930: タンジュンプリオクに着く »