« 週末はチランカップ ゴルフ | トップページ | 出国キャンセル後の再入国 »

2010年11月24日 (水)

Batavia百年1915(7) ウエルトフレーデンの夜

「クラブとしては
 Harmonie Club, Rijswijk
 Concordia Club, Waterlooplein East
 Deutsche Turnverein, Gang Thibault
 English S porting Club, Koningsplein
ハーモニーとコンコルディアは一番大きなクラブである。ハーモニーは美しい大きなホールや蔵書も十分な図書館も保有する。毎週日曜日の夜は18時から20時までバンドの演奏も付いている。
Abconcordia


コンコルディアは主として軍の社交場として使用されている。魅力的な庭園を持ち、ここも水曜日の夜から土曜の朝までバンドが付いている。

劇場は
 Theatre Komedi, Schoolweg:電車が回る角にある。ここはヨーロッパ人(オランダ、イギリス、フランス)の兵士が演じる。
 Thalia Theatre: Molenviliet と Prinsenlaanの角にあり、プリブミが演じている。
 Wajang Malaju:モーレンフリート
 Komedi Stambul:モーレンフリート 。」
これだけの案内である。ハーモニー、コンコルディア、
Abbataviaschouwburg Abwahidin_utomo_024

 テアター・コメディ、コメディ・スタンブルはこのブログでも取り上げた。ドイツのTURNクラブのGang Thibaultとは現在のジャァンジュアンダのJIWASRAYA保険の横の通りである。イギリスのスポーツセンターはモナスの宮殿前当たりにあり、
モーレンフリートは今のガジャマダ・ハヤム・ウルックでプレンセンラーンは今のマンガ・ブサールである。上記の内ショウベルグの今のグドゥン・クスニアン以外いずれもが今やない。これだけでは面白くないのでジャカルタ新聞にある広告のV2 SPA Lounge Karaokeをメモしておこう。ドゥタ・メルリンの4階である。Spaを新設しましたとあるが、前からあったような気がする。

|

« 週末はチランカップ ゴルフ | トップページ | 出国キャンセル後の再入国 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Batavia百年1915(7) ウエルトフレーデンの夜:

« 週末はチランカップ ゴルフ | トップページ | 出国キャンセル後の再入国 »