« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の投稿

2010年11月30日 (火)

ガンダリア・シティへの道Iskandar Muda

ロッテマートがあるGandaria Cityへ下る道はArteriアルテリ・ポンドック・インダーと言う道を通れば便利である。この道は正式にはSultan Iskandar Mudaと呼ばれクバヨラン・ラマに行く陸橋からポンドック・インダーのMesjid Raya Pondok Indah迄である。その中間ぐらいにガンダリアがある。Sultan Iskandar Mudaは1593年生まれで1636年没であるので丁度オランダが来航してきた時代である。
Ab2010jan25_pondok_indah_013


年表を見ると又イスラムの力が圧倒してきた時代でバンテンにsultan(?) Hasanudin、マタラムにSultan AgungそしてマカッサールにもSultan Hasanudinがいた。イスカンダール・ムダはアチェ王国の全盛時代を築いた王で、イスカンダールムダはその12代である。伝統の胡椒貿易でバンダアチェは繁栄、ムキムを貴族層(ウレバーラン)に封土する支配体制で最大版図を作り上げた。 尚イスカンダールと言うのは大王アレキサンダーのアラビア読みでまたSultanはメッカが授与する(したとする)国王の称号である。
関係ないが経緯を表してそのMesjid Rayaをアップロードしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

スンダ料理はAMPERAか

最近AMPERAと大書したレストランを見かけるのでアップロードしようと思っていた矢先、ジャカルタ新聞でも訪問記が記事となった。Abdsc01588Abaug_16_005

なんといっても日本人歓楽街のBLOK-Mに出来ていたのがもう1年近くなるのだろうか、興味本位に入ってみたがビールがないと言うので直ぐ出てしまった。先週も行ってみたがやはりない。インドネシアではこの壁が厚いようだ。ただ壁に店の由来など書いてあったので写真に取ってきた。それによるとこの店はバンドンはKebon Kelapaで60年代央スカルノ失脚前後に誕生したようで時に政治は不安、着る衣料も、米もなく、街には労働者、学生、若者がTritura(Tri Tuntutan Rakyat人民の三つの要求)を掲げデモをした。これが人民の苦悩の声(Amanat Penderitaan Rakyat)の始まりであった。と言うのはこの店を起こしたTalang Suhani夫婦の屋台は安く、清潔でおいしいをモットにしていたのでデモの彼らはここで食事するのがいつもの事であった。 ガソリンと言えば混ぜ物(Bensin Campur)の2 tak(2cylindaer)が普通であり(dikenal bensin 2 TAK)安いご飯も同じようにNasi 2 TAKと言われた。このような腹をすかしたwong cilik(貧乏人)からちょっとしたものまでやってきて、後に66年組みと言われるデモの若者のひいきになったことからWarung Nasi AMPERAがニックネームとなった。夫婦のアイデアの料理の幅も増えまた今はスンダ地方で40店、ジャカルタでも17店を構えるようになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

インドネシア政府調達指針もアップデートその3迄完成

インドマルコ社の月刊誌「インドネシア企業経営」2010年11月号が発行された。 10-11月に発行されたインドネシアの会計・税務・輸出入手続き等下記の目次の通りである。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又はk2433@attglobal.netに照会下さい。


  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート  
  3 ) インドネシアの 会計原則 137(会計方針、会計上の見積りの変更及び誤謬1)
  4 ) インドネシアの 移転価格税制の4分位法
  5 ) インドネシアの 環境監査の実施細則
  6 ) インドネシアの 出入国管理事務所の外国人調査顛末
  7 ) インドネシアの VAT申告書記入ガイド I&II 2011
  8 ) インドネシアの 外国商事会社駐在員事務所の保証金制度廃止
  9 ) インドネシアの インドネシア人従業員の海外駐在手続き
  10 ) インドネシアの 企業 業種別財務比率一覧(ベンチマーク)
  11 ) インドネシアの 化粧品流通許可と製造許可
  12 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス
  13 ) インドネシアの 監査役への源泉徴収の税務
  14 ) インドネシアの 政府調達指針の要点アップデート その3
  15 ) インドネシアの 税務署内の納税者プロフィール整備
 
2. 今月の政治・経済情報
  1 ) 2010年10月度 下旬 政治・経済トピックス
  2 ) 2010年11月度 上・中旬 政治・経済トピックス
  3 ) 10年Q3 GDP速報、物価・貿易2010年11月発表
 
3. 暮らしの随筆・その他
  1 ) 橋本政彦 「明日の街角60~情報について」 
  2 ) 西見恭平 「ジャカルタ南部の博物館」
  3 ) 兼松リサ 「最強女性99人」
 
4.今月の金融・経済関連データ
  1 ) 今月の月次経済指標 2009-2010トレンド
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート
  3 ) 今月の為替株式金利の動き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

バタビア1930 (5)

次のバタビア市内観光コースはスンダ・クラパである。
「朝6時に馬車或いは蒸気電車でコタのターミナル迄行き、そこから歩いて“Kleine Boom”に行くのであるがMariamの大砲を見てゆきそれからバタビア城の門を通って歩いてゆける。
この大砲は土人たちに神聖で不妊の御利益があると信じられて西側の生い茂った木の下に置かれている。
そこからパッサール・イカン(魚市場)に歩いてゆく。近くには偉大なるモハマッドのモスクがありLoear-Batangと呼ばれている。
オランダのつり橋をKali Besarに渡る。東側は少し陰気である。西側はちょっと昔の貴族たちの住宅が並びそれを数えながら、美しい中国人地区にはいる。ベニスを思いだす絵の様な景色である。ここで20,000人が活発に陽気に生活している。中国劇場もあるこのGlodokから又電車にのりホテルに帰る。」

Kleine Boomと言うのはそれまでスンダクラパ港に入港していた欧州からの船が着いて乗客が通関する場所であったが、実際はそこまで電車の便があったはずである。
バタビア城への玄関はアムステルダム・ポートと言われ今のCengkeh通りにあった。
ルアル・バタンのモスクは近いけど歩いて行くにはちょっと遠い。
Abmay_09_batavia_120Ab2009_1218_210731dsc09475

又戻ってカリ・ブサールの東側からつり橋を渡ると今のホテル・バタヴィアでそこからピントゥ・クチールに向かって運河を南下すると美しい場所はToko Tiga等があった運河の三叉水路当たりであろうか 写真の一つは或るレストランに飾ってあった昔のTOKO Tiga辺りの絵である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

出国キャンセル後の再入国

出国を取り消して元の状態にするわけであるので再入国ではないが、そんなはめに会うことになった。シンガポールに行くためもうすでにE7番ゲートで搭乗を待っていたわけであるが、電話がかかって来てVISAの許可書の有効期間60日が過ぎており、行っても無駄であることが判ったのだ。行ってエージェントになんとかしてもらえないか聞いて見たらやはりだめだと言う。旅行の積りで遊んでこようと思ったが、予定が立て混んでおいいるのでそうも行かず、そこで急遽出国キャンセルを決断、他の客はもう立ち上がり搭乗を開始しているぎりぎりのタイミングであった。キャンセルとなるとやはり大変、出国カードのスタンプを取り消し、パスポートの出国スタンプを取り消し、エアポートタックスを返金してもらい、搭乗券を返却、航空券の始末(小生の場合は延期、再発券、イミグレへの始末書の差し入れである。
実際一人でやるとなると大変であるが、幸い搭乗便がガルーダであったため、若いスタッフが付いてきてくれ、全部やってもらったわけである。始末書と書いたがそのたぐいの書類もガルーダが出してくれた。中で買ったドューティフリーの買い物の取り消しは必要無かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

Batavia百年1915(7) ウエルトフレーデンの夜

「クラブとしては
 Harmonie Club, Rijswijk
 Concordia Club, Waterlooplein East
 Deutsche Turnverein, Gang Thibault
 English S porting Club, Koningsplein
ハーモニーとコンコルディアは一番大きなクラブである。ハーモニーは美しい大きなホールや蔵書も十分な図書館も保有する。毎週日曜日の夜は18時から20時までバンドの演奏も付いている。
Abconcordia


コンコルディアは主として軍の社交場として使用されている。魅力的な庭園を持ち、ここも水曜日の夜から土曜の朝までバンドが付いている。

劇場は
 Theatre Komedi, Schoolweg:電車が回る角にある。ここはヨーロッパ人(オランダ、イギリス、フランス)の兵士が演じる。
 Thalia Theatre: Molenviliet と Prinsenlaanの角にあり、プリブミが演じている。
 Wajang Malaju:モーレンフリート
 Komedi Stambul:モーレンフリート 。」
これだけの案内である。ハーモニー、コンコルディア、
Abbataviaschouwburg Abwahidin_utomo_024

 テアター・コメディ、コメディ・スタンブルはこのブログでも取り上げた。ドイツのTURNクラブのGang Thibaultとは現在のジャァンジュアンダのJIWASRAYA保険の横の通りである。イギリスのスポーツセンターはモナスの宮殿前当たりにあり、
モーレンフリートは今のガジャマダ・ハヤム・ウルックでプレンセンラーンは今のマンガ・ブサールである。上記の内ショウベルグの今のグドゥン・クスニアン以外いずれもが今やない。これだけでは面白くないのでジャカルタ新聞にある広告のV2 SPA Lounge Karaokeをメモしておこう。ドゥタ・メルリンの4階である。Spaを新設しましたとあるが、前からあったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

週末はチランカップ ゴルフ

週末土日は雷雨の間隙をぬってのゴルフとなったが1日目は初めてのPadang Golf Cilangkapでここはインドネシア国軍の巨大な本部敷地内・隣接してある。
Abpb200212_3


TNIが保有するもので、従い国軍スタッフが優先されるべきものであるが、危うく順位争いをしそうになり後で冷や汗ものであった。しかし国軍兵士は警察に比べゼントルメンでクラブ全体がインドネシアの悠然たる雰囲気を醸し出す。古い地図にはMabes HANKAM(国防省)となっている。スコアカードにはMabes TNI、TEL84595687となっている。かなり短めのコース造り(青杭5,185メーター)である。チクニルの高速のCilangkapを降りてすぐであるので便利である。グリーンフイーは合計でなんとRp260,000、翌日のGreen Horse Clubに次ぐ低料金で合計でRp480,000であった。CilankapはどうしてもCikanpekやCirangkartaと間違ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

Leimena はやはり偉大

本年の英雄叙勲に選ばれたDr.J.Leimenaはスカルノの時代、最後の最後までスバンドリオやハイルル・サレーと三羽ガラスのごとく名を連ねていたので何となく軽んじて見ていたが、スカルノ失脚後のスハルト時代は大統領諮問機関のDPAのメンバーとして信任を得ていたと言う事を知り見直した次第である。それもインドネシアが独立した直後の1946年3月組閣のシャフリル内閣(II)から1966年3月組閣のスカルノDwikora II内閣まで21年間18の内閣で大臣を務めた経歴は記録ものではないだろうか。最初は保健副大臣、翌年から保健大臣を8内閣、最後はスカルノに次ぐNo.2の副首相であった。彼はアンボン出身のクリスチャンであり政治的活動としては学生時代よりクリスチアン学生運動に参加しアンボン同盟として1928年の青年会議に出席、1939年GNKIクリスチアン学生運動を創立、その後1945年クリスチアン党を組織、これがPDIの活動につながっている。
宗教生活としてもインドネシア教会委員会DGI(今日のPGI)の役員を務め又彼自身の本業である医師としてのアカデミー部門では今のチプト・マングンクスモ病院の医師を振り出しに最後は病院長となっている。彼はUI医学部の前身STOVIA卒である。1905年生まれで1977年に72歳で逝去した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

今日はムハマディア創立記念日

ムハマディアMuhammadiyahは今年のイドルアドハは16日だとしたが、このイスラム団体が設立されたのは殆ど100年前の1912年である。都市部を基盤に約2,800万人が会員になっていると言われており、4,000万人のインドネシア最大のイスラム団体 NUナフダトゥール・ウラマと対比される。前者がコーランに帰るという改革派であり、後者は妥協的伝統派・スンニ派と言われる。イスラムの教えを正しく実践できる人を作る事を目的に各地に教育施設を持つ。Abmuhammadiyah_025


写真はクマヨランのジャラン・ガルーダにあるムハマディアの学校施設である。
現在の会長はディン・シャムスディーン師である。アミンライスが前々会長であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

二つのイドル・アドハ

昨夜のチカランからの帰りの高速はチャワンを過ぎ、JKT市内にはいる迄は順調であったが、急激に渋滞が始まり、これはタンゲランに行くまで続いた。明日はイドルアドハと言うので帰宅を急いだ人も多くすいていたのだと思ったが、逆であった。所が3-in1で込むはずのハルヨノーガトットスブロトはすいていたがこちらも国会議事堂から寿司づめとなった。 あの道路はやはりタンゲランが元凶である。今年のイドル・アドハはムハマディアが16日であると主張し政府は、或いは他の週はNUなどは17日の今日である。プロマスの空き地や市内各所につながれていた牛やカンビンは一斉にとさつされてしまったのであるかと思うとインドネシア中の空気が地の匂いがするようであった。大統領は今日イステクラルで祈り
MuhammadiyahやIndonesian Council of Islamic Propagation (DDII)はきのうKramat Rayaや市内の7ケ所で祈りをささげた。AzAzharもそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

11月の後半のデキゴトロジー

11月 14 1945 インドネシア最初の内閣Sutan Sjahril組閣
Hari Brigade Mobil (BRIMOB)
11月 15 1945 Hari Marinie海兵隊の日
1978 ルピア切り下げ 415-->625
11月 16 1994 国連領海法でイ国8,000,000km2へ  
11月 17 1999 ワヒド大統領がアチェ住民投票を容認、
1945 RI/オランダ・イギリス3者会談
11月 18 1945 タンゲランの国軍アカデミー
1912 ムハマデヂア創立
11月 19 1866 Oei Tiong Ham 砂糖王生まれる 辮髪廃止  
11月 20 2006 ブッシュ大統領訪イ
1946 Ngurah RraiのPuputan
11月 21 2001 パプア州特別自治区成立  
11月 22 Hari Perhubungan Darat
1998 ジャカルタ・コタで宗教抗争で6人死亡
11月 23 国民動植物愛護の日  
11月 24 世界平和の日  
11月 25 1945 Hari Guru PGRI設立
1998 東チモールディリ事件 軍が発砲44人死亡
11月 26 1852 テルナテのRaden Hasan、オランダ対決語逝去  
11月 27 1957 岸ースカルノ日イ賠償合意
1999 マルク州でイスラム/キリスト教徒が衝突、死者38人以上
11月 28 1975 フレテリン、東チモール独立宣言  
11月 29 1971 KORPRI公務員団体設立
1946 全インドネシア中央労働機構(ソブシ)が結成
11月 30 1957 スカルノ狙いのチキニ小学校爆弾事件
1946 英国連合軍帰国 後はオランダNICA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

災害ラッシュの中経済大国へ 10月度投資環境トピックス  

*2030年のGDP 5.1兆ドル、人口2.85億人、1人当たり1.8万ドル、第5位の大国に:イ国家経済委
*10/26 メラピ山が噴火。28日も再び噴火し、11月7日までに135名以上死亡、28万人避難
*10/25 ムンタワイ(西スマトラ)の地震で津波発生、404人が死亡、303人行方不明か
*10/31 子クラカタウ山の震動も上昇と地元観測、しかし津波などの心配はないと気象庁。
*10/25 首都圏で午後から豪雨、各地で洪水被害発生、早朝まで大渋滞の中の帰宅。
*西パプアで豪雨による鉄砲水、住民ら少なくとも145人死亡、行方不明者123人
*住友建機インドネシア、KIIC工業団地(西ジャワ)内で新工場の起工式。
*出光ルブ・テクノ、設備増強、潤滑油年産能力最高6.5万klに、昨年2.5万klから
*ロッテマート、ガンダリアに続きラトゥプラザ、クラパガディンとバンドンに開店の予定。
*eBay(世界最大オンラインマーケット)、国内のショッピングポータルPlasa.comと協力合意
*ガルーダ航空、東南アジアで顧客サービス満足度1位に、アジア太平洋航空センターの調査で。
*医薬品業の外資出資規制の撤廃検討、川下セクターの発展推進でと保健相。現在は75%に規制
*工場の完成品輸入、商業省登録で可能に:商業相令。
*プルタミナ、メドコ・エネルギー株27.9%取得計画。来年生産27.9%増目指す。
*ジャカルタの不動産リース利益還元率、120平米クラスで11.38%、世界83カ国の都市中2位
*イ共産党や宗教に関する書籍5冊の最高検による発禁処分に違憲判断:憲法裁。
*首都の来年最低賃金7%アップで賃金委合意、1,196,269ルピア。
*SBY上海訪問:投資協力50億ドル超でMoU。エネルギー、マドゥラ・ビジネス区、スンダ海峡架橋
*10/28 ルピアのファンダメンタルはUSD 1=Rp8,900-9,300でこの範囲維持と中銀(BI)総裁。
*イの報道の自由ランキング、世界178ヶ国中 117位:国境なき記者団。前年の100位から後退。
*アウトソーシング労働者の段階的縮小から最終的に制度廃止へ:労相が大臣令の発布方針。
*1ヶ月に12回遅刻したら賃金カット:公的施設では初めて財務省が導入。
*10/27 ハノイ訪問したSBYが越国家主席と会談、越中間の南沙諸島領有権問題
*第2次ユドヨノ内閣1年。各地でデモ、威嚇射撃至る騒ぎに。大統領がマカッサル訪問時もデモ
*2030年のGDP 5.1兆ドル、2.85億人、1人当たり1.8万ドル、世界第5位へ:イ国家経済委が予想。
*横転自転車の爆発物爆発事件:警官ターゲットの自爆テロ計画していたことを自供していると警察。
*10/3 第2回ジャカルタ日本祭りが首都独立記念塔公園でフィナーレ。
*アチェ武装グループ:武器大量購入を証言。銀行強盗も発生、2人射殺、同グループとの関与か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

今年の英雄の日の英雄選出

一昨日11月10日はインドネシアの「英雄の日」で、この日毎年英雄叙勲が行われる。今年はスハルト等取りざたされたが結局は 下の表の6番LEIMENA氏と7番DIMARA氏の2名だけであった。地方からの推薦を得て、社会省で更に今回10人に詰めたあとの叙勲委員会->大統領が決定した訳であるが、スハルトの英雄叙勲に対しては多くの批判もあり、国民の同意が得られないとして見送られた。その天秤に掛けられてグスドゥル元大統領もアリ・サディキンも合格する訳に行かなかったようだ。彼らは又来年以降推薦されるはずであるのでその10人を留めておくと

1. MANTAN GUBERNUR DKI ALI SADIKIN DARI JAWA BARAT,
2. HABIB SAYID AL JUFRIE DARI SULAWESI TENGAH,
3. MANTAN PRESIDEN HM SOEHARTO DARI JAWA TENGAH,
4. MANTAN PRESIDEN KH ABDURRAHMAN WAHID DARI JAWA TIMUR.
5. ANDI DEPU DARI SULAWESI BARAT,
6. JOHANES LEIMENA DARI MALUKU,
7. ABRAHAM DIMARA DARI PAPUA,
8. ANDI MAKKASAU DARI SULAWESI SELATAN,
9. PAKUBUWONO X DARI JAWA TENGAH, DAN
10.SANUSI DARI JAWA BARAT

英雄の日はインドネシアが独立宣の後、戻ってきたオランダ軍(実際は連合軍としての英軍)に対し、最初に闘った1945年11月10日のスラバヤスの闘いに勇敢に立ち向かった若人をたたえるもので、有名なのは「独立か死か」と呼号して先頭に立ったブントモ事、SUTOMOである。初代の東ジャワ州知事SURYOも文民として指揮したが、銃弾に倒れたCOL. JOOP WAROUWと言う名前も出ている。
スハルトにも「ジョクジャの6日間」と言うオランダへの勝利の日がありこれだけで誰にも負けない英雄の資格があるのだが。。
ジャカルタ新聞を引用して上記2人を紹介すると「LEIMENA氏は1928年10月28日の青年の誓いの全インドネシア世年会議開催の為に尽力しスカルノ時代は1946年から1956年まで保健相1966年まで副首相を務めた。ディマラ氏は1963年の西イリアン解放闘争で活躍した」との事である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

Batavia百年1915(6) ウエルトフレーデンの中心道路

「Weltvredenは住宅地で、そこにはオランダ人、イギリス人及びでコタの方で事業をやっている他の外国人が住んでいる。道は幅が広く、家々も開放的で広々としている。もう何年か前に上水道も下水設備も揃っている。
Weltvredenの中心に二つの公園がある。Waterlooplein とKoningsplein.で前者にはWaterloo記念碑がある。
Abnordwjik_1910_e


Noordwijk と Rijswijkの二つの道が川を隔てて並行している様は非常に魅力的である。特に夕方馬車に揺られていく時が素晴らしい。,
その他にMolenvliet、 Kramat、Tanah Abang そしてKebon Sirih,がウェルトフレーデンで重要な道である。バタビアは商業的にはスラバヤとスマランに次ぐ第3の都市であるがオランダ領東インドHindia Belandaの首都である。
ノルドワイク(Kota Utara)は行政的にはマンガブサールに属するが、ウェルトフレーデンの一部と思っている人は多い。ノルトワイクは繁栄の中心地となり南側のライスワイクと並行している。この道には大きくて高いアッサムの木が植えられその両側に多くの店や欧州人の事務所或いはレストランがある。」


Waterlooplein というのが現在のバンテン広場でイリアン開放の塔が建っている所に何故かナポレオンとの戦勝記念碑が建っていた。Koningspleinは現在のモナスである。.
Noordwijk と Rijswijkはイスタナ・ネガラの前の運河を挟み、ノルトワイクが北側(コタ側 意味も北地区)ライスワイクが南側(宮殿側 意味は柳地区)である。その昔はそれぞれの北端と南端に砦があった。現在でもノルトワイクの方が商業的に繁栄している点で100年間変わってない事になる。
ただ、戦前の日本商社はスラバヤに本店、スマランに支店を設けていた筈である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

ガンダリアとパクウォン グループ 

ロッテが入っているGandaria CityはPakuwonグループが開発(中)のものであるが8月ごろのプレスリリース等によるとここの総面積は30ha、
Abgandaria_city_en


ここにこのモールを挟んで左端に36階建てのオフイスGandaria8が建ち、 正面裏にそれぞれ340戸のコンドミニウム Gandaria Heights 2棟、右端が多分5スターのホテル(Gandaria City Hotel)の様だ。10月に見に行った時はホテル(内装段階)を除きすべてオープンしている。
ショッピングモールは5階建てで大小500のショップがテナントとして入居する。
旗艦店としてデパートのメトロが入る予定であったがこれが最後の呑電返しのようにロッテに代わったようだ。さすが韓国である。他に映画館のStudio XXI、日用専門店Ace Hardware, 玩具の ToylandからT-Rexと言うカラオケがある。モール内のメインストリートはバタビア市の名前で30,000m2にびっしり飲食ゾーンが用意されている。
ジャカルタ新聞がびっくりして紹介した趣向を凝らした大店も待っている。Pakuwonグループはスラバヤがメインでスラバヤでは知らぬ人はいない。 市中心のトゥンジャンガン・プラザ(出会いのプラザ)が有名で既に総面積25万m2の4棟迄拡張、今年は5棟目の拡張に入る。ジャカルタでは他にCasablancaを開発中であり、インドネシア不動産王10傑には間違いなく入るだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

Batavia 100年1915(5) その頃のバタビア tempo dulo

「バタヴィア市の1912年の国勢調査によると人口は162,000人、内訳は欧州人15,000人、プリブミ114,000人、チナ人3,000人、アラブ人 1,800人、その他1,200人である。バタヴィア市はBatavia
Batavia 地区とWeltvreden地区に分かれ、又衛星都市Meester Conelis(現 Jatinegara)を持っている。バタヴィアとはKota Lamaでプリブミとチナ人、アラブ人が住んでいる。街路での活況はイギリスの東洋の植民都市と比べものにならない。 海岸に位置し湿地帯で人口も多く衛生的ではない。しかしここが商業の中心地で銀行や海運会社、保険会社その他欧州人が持つ会社の事務所がある。ここで一番賑やかな道路はカリ・ブサール、ピントゥ・ブサール、ピントゥ・クチール、パサル・バルでチナ人の店が繁盛している。 コタはチリウン河がコタ方面に貫くいくつかの運河に取り巻かれている。
Aboutdorr_laundry_e


運河は護岸されところどころ階段がある。水は茶緑色で、その中でマンディもするし洗濯、中には食べ物もここで洗ったりする。 」

古写真は洗濯風景であるがこれだけ多くの人が出てきている所はパッサル・バルの手前で川幅もここが一番広いのでそうだろうと思うが背景の家が他の写真と違うのは時代が違うからかなとしておこう。 今日の文章で1912年の国勢調査が出てきたので、この時代は1912年より後であることが判ったので切り良く1915年とタイトルを変更しよう。バタヴィアはジャカルタの前の都市名でありバタヴィア地区も同じ名前であるので前者はKota Bataviaと言い後者はOude Batavia或いはKota Lama等として区別する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

メラピ噴煙のジャカルタへ

今日又ジャカルタに出かける。出かけたと言う事が読んでくれる人に判るようにブログに書ける今日のトピックスはなんだろうかと思って楽しみにしていたのであるが、成田に着いたらもうトピックスだらけでがっくりきた。
多分羽田国際空港がオープンしたからか、成田を出て行ったエアラインもあったのかターミナルIIの場所替えで、家からの宅配荷物のカウンターも隅の方から昔あった旧の場所チェっキング・カウンターのQの所に移っていた。それよりもチェッキングカウンターは半分以上JALが占める様に変わっており、当然のようにガラガラである。一方、そこからG辺りのガルーダの所に来るともう長蛇の列である。それもそのはずガルーダは11:20発と12:00初の2本を持っており、この一つのカウンター・ラインで処理していたのである。その上JALからの移動してきた客もあるようで更に渋滞に拍車を掛ける。   
これは後でわかったことであるがJALは今日突然欠航していたのである。聞いて見るとメラピ山爆発で今日取りやめたと言う。 同じルートのガルーダが飛ぶのに火山の所為にしたのかなと思ったが、あるお客の話を立ち聞ぎしたら昨日もJALは着陸を取りやめ成田に引返したという。スチュワーデスにもスチュワートにも聞くが知らぬふりであった。尖閣諸島のビデオ隠しがひらめいたが、機内で手に取っていた新聞をなめ回しその事件の記事を見つけやっとそれが事実であると知った。何故インドネシアは自国のフライトには着陸を許しJALには許さなかったのだろうか。 或いは選択をそれぞれの航空会社に任した結果、日本は安全を取って金でカタを付けたのであろうか。 予定の時間を50分ほど遅れの6時過ぎに無事着陸する事が出来たが、何時までも案内がなく噴煙の中を飛んでいる間は不気味であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

バタヴィア 1930(4) 早朝サイト・シーイング

「サイトシーイングのベスト・タイムは早朝、4時から出るのが良い。ウエルトフレーデンの良い印象を見るためだ。ライスワイクから総督宮殿裏を過ぎてノルドワイクを経てウオーターループレインに向かう。軍司令官邸宅を過ぎてローマンカトリックチャーチからウィレムスラーンのミチールスの記念碑にでる。そこから宮殿正面へ、さらにバタヴィア・ソサエティ・ムジウム、理事のマンションとコーニングスプレインの北・西・南と周り、プラパタンに出る。そこの英国教会とDissenting宗派のクビタンの教会からクラマット・サレンバに出てウイレムIIIギムナシウムの素晴らしい並木を見てそれから右に曲がりマトラマンの美しい橋を渡りプガンサアンの英国代表者の別荘を過ぎてチキニは動物園へ、そしてメンテンとクブン・シリーのカントゥリーハウスを見ながらジャティ・バルーの可愛い眺めを橋から眺め最後はタナバンのヨーロッパ人墓地からライスワイクのホテルに戻るコースである。」

Ab2009_1220_150415dsc09578_3

ひどい英語の案内書で大分順序を書きなおし上の通りとなる。ダーンデルス宮殿を思い起こしウオータールー宮殿(現在の旧財務省)と訳すとその裏側というのははおかしい。前なら電車が通っていた。その次は軍司令官邸宅とあるがコンコルディア士官会館か、或いは未だ現在のカセドラルの裏に軍司令官邸宅があったのか或いは現在のパンチャシラ記念館かは不明(時期的にはパンチャシラ記念館であるので行きつ戻りつとなろう)。via Noordwijk and Rijswijk, past the back of the Palace of the Governor-General along the Waterloo Plain, past the residences of the military officers, the Roman-Catholic church, the monument erected to the memory of General Michiels では地図をたどれない。
ミチール将軍の記念碑はウオーターループレイン(バンタン広場)の前旧財務省・クーン総督の像とウォータールー戦勝記念碑の線上に立っていた。そこのウイレムスラーンを通るとコーニングスプレインに出るので現在のムルデカ・パレスから国立博物館へ更にモナス広場もおお周りして現在のホテルアルヤドゥタに出てくる。そこに現在も英国教会・クウィタン教会もある。ウイレムIIIのギムナシウムは現在の国立図書館である。チキニの動物園は現在のタマン・イスマイル・マルズキである。タナバンの墓地は現在のプラサステ墓碑公園である。これでは早朝観光と言うより朝早く出ないと回りきれないほどの詰め込み観光である。それでは小生もジャカルタ・ジャラン・ジャランに行ってこよう。
写真の電柱の立つところにミチールス将軍記念碑があった。イリアンの記念碑のある所には当時ウオータールー戦勝記念碑が建っていた。 なお特にオランダ語は中国式(=我流)発音であることを断っておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

バタビア百年1910 (4) ウエルトフレーデンのレストラン

「ノルドワイクのレストランGW Versteeghはパーティ用の大部屋を持っている。
ウオーターループレインにはバーStam & Weijins、Rikers及び Eesrte Bataviasche ビアホールがある。グヌン・サハリにはEerste Nederlandsche BierbrouweijがありライスワイクのHotel der Nederlanden の朝食ホールがある。
旅行者でバタビアに長く滞在したい人はホテルよりペンション(宿泊所)を選ぶことが多い。多くのペンションは最低1ケ月滞在する事を条件としている。料金は色々あるのでブッキングする前に聞くことが必要だ。又別棟(Pavilyun)を持っている所も多く、内部の部屋に比べプライバシーも守れる。使用人も使えて料金は10-15フローリングである。」


Ab2009_1004_143430dsc08531_3


これだけの話には現在につながるものはないがジュアンダのあるホテルはペンションの雰囲気があるのでアップした。都心にあるガーデンペンション風で経験してみてはどうであろうか。名前はロイヤルホテルである。上記の店名を念の為辞書を引くと StamはStamcafe(行きつけの飲み屋)のようだ。Eesrteはeerste(第1の)であるのでWeiijis(ワイン? Wijn)もRikers(リカー? Liqeur)も綴り間違いにしておこう。ビール醸造業者(工場)もBierbrouwerijが正しい綴りである。どうも小生がリファーしている文章は原文オランダ語か何かをインドネシア語に翻訳したものの如しである。Waterloopleinとは今のバンテン広場である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

バタビア百年 1910(3) ウエルトフレーデンのホテル

「全てのファースト・クラスのホテルは英語が出来る旅行ガイド(Pemadu)を置いている。 彼らの料金は食事・交通費を別として1日当たり2.5~3フローリングである。しかし旅行者は普通専門の旅行ガイドを必要としてない。なぜならオランダ人は全て英語かフランス語或いはドイツ語が出来、一方プリブミは文法が簡単で直ぐ覚えられるマラユをしゃべる。ホテルのポーター(マラユ語でMandoer=班長と言う)は皆英語が喋れ、チケットを買ったり荷物を預けたりその他一般に信頼できる。
市の旅行案内所はウェルトフレーデン、ライスワイクNo.17(Pool小路の北の隅) にある。毎日08:00-12:00 と17:00-19:00開いている。ここで旅行者はジャワ或いはオランダのヒンディアのその他地域のの旅行についての情報を無料で得る事が出来る。彼らは事前に旅程プランを用意している。旅行パンフレットもあり、ガイドブックも売っている。
Abhotel_des_indes_1910_e
Desindes1957_e0

ホテルは大半ウェルトフレーデンにある。ホテル・デス・インデスは西モーレンフェルトで130室保有、料金は7~15フローリングである。 ホテル・デル・ネデルランデンの、135室、7~12フロリングとグランド・ホテル・ジャワ及びホテル・ド・フランスの三つはライスワイクにある。東モーレンフリートにはセントラル・ホテル(ホテル・デス・インデスの向かい)、ホテル・トラムジヒトがある。これらは1階建で机・椅子と花卉が置いてある大きなベランダのある部屋である。建物はアッサム、ブリンギンや大きく高い木々が茂った庭に囲まれている。 一言でいえばジャワのファーストクラス・ホテルは全幅の称賛を浴び トロピカルの国に来た旅行者に多くのくつろぎを与える。」
オランダ時代随一のホテルはHotel des Indes とHotel der Nederlanden である。前者のHDIは現在コタ入口の Carrefour(その以前は Duta Merlin)で Nederlanden はスカルノ時代のHotel Dharma-nirmana、スハルトのBina Grahaで現在は Istana Museum である。 HDIの前ではないがジュアンダ通りに曲がる所にHotel Wisse(又はGalaries),現在の Hotel Melatiがあるが、この文章には出てきてない。その他Noordwjik・Citadelの方にHotel Rion de O’re(現在のHotel Sriwijaya)やHarmoniの裏に Hotel Pavilionもあったはずである。文章に出てくるGang Poolは現在の宮殿とセクネグの間を突っ切る道であったがそのあたりがPavilionがあったのだろうか。Hotel Grand Jawaはむしろ現在の内務省あたりか。 ホテルは名前も変わるしリノベされるので時代により別のホテルみたいである。写真のHDIは東洋一であった建物の前身である。二つを並べてみよう。文章にはsatu Lantaiとあるが殆どtingkat Duaのはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

バタヴィア 1930 (3) 東の女王

「ウェルトフレーデンは疑いもなくオリエンタルの最も素晴らしい街の一つで、旅行者は一度は行くべきだ。
バタビアの古い街から馬車を借り、雑踏の市場を通り過ぎ、整備された運河添いに南に走る。運河では土人の子供たちが水を掛けあい、泳いでいる。女たちが傍で衣類を打ちつけながら洗濯している中を男たちは小さなボートであちこち動いて、全てがこの古い町の謹厳さをパロディ化する奇妙な戯画である。
Kanal_juanda


この運河はタマリンドとワリンギンの木が並んで、その先に椰子が実り、マダガスカールの火炎樹が咲き誇る新しい街の広い道につながる。
バタビアの主要道路は電車線路沿いにモーレンフリート、ライスワイク、ノルドウィク及びクラマット、タナバン、ケボン・シリーである。
郵便局と電信局(一つのビルであるが)は劇場の近くの運河添いにあり、電車で行ける。営業時間は7時にオープンし夕方6時迄オープンしている。日曜は9時から5時までである。
Abposfilateri_022_2

ウエルトフレーデンのホテルの近くのハーモニー・クラブから、旅行者にインシュリンデの首都を理解してもらい、きっと新しい思い出を残すいくつかのサイトシーイングを紹介しよう。」(次号へ)

東インドとはコロンブスのアメリカ発見以降西洋の島々を西インドと呼んだので本来のインドが東インドであったが、オランダの植民の力が増すにつれオランダの東インド:Dutch East Indiesから何時しか東インドは現在のインドネシアを表すようになった。Hindia Timiurともいう。Queen of the Eastなる言葉は17世紀、オランダが黄金時代を築いたディーメンス~カンプ・ハイス総督時代に一度出ているが、19世紀になっても復活している。
Hinduの時代からRatu Watan(東の女王)の言葉があり、当初はダイヤモンド城を持つ城壁都市バタビアを指したようだ。1800年代ダーンデルス時代から今のモナスのKoningspleinに都市を移転するとその地はPearl of the Orientと言われ、更に19世紀から20世紀に掛けて特にウエルトフレーデン、Nieuw Batavia(対比するとKotaはOud Batavia) をそう呼んだ。似た言葉に1860年にドゥエス・デッケルの「マックス・ハヘラール」にインドネシアを呼んだ「エメラルドの首飾り」が出ている。
インシュリンデは東インドと同じであるが語源はラテン語か、Indes とInsular 島の意味の美称であるが、甥のデッケルたちが作った東インド党の解散の後を引き継いだ党の名前でもある。
電車或いは馬が引く列車がタンジュンプリオク開港前からスンダクラパ – ファタヒラー - モーレンフェルト(ハヤム・ウルック)- ノルドワイク(ジュアンダ)を通っていた現在のマジャパヒット通りからタナーバンへ行く道或いはスネンからクブンシリーを通ってタナバン、グヌン・サハリからクラマットを通ってMeester Cornelis(ジャティネガラ)に行く道が主要道路であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

百年前のバタビア 1910(2) ウエルトフレーデンへ 

「汽車の駅、タンジュン・プリオク駅は税関の傍にある。Abtannjung_priok_1910_e


前庭には両替屋と郵便局(ウェルトフレーデンのホテルとつながる電話もある) がある。駅からバタビア迄は10km若しくは16-17分、営業をしない日曜祝日を除き30分毎出ている。市の3っつの方面に向かう3路線がある。旅行者はそれぞれ自分の目的に応じて選ぶ。ホテルに行くにはSS.線のクマヨラン行きが良い。若しくはNIS線でノルドワイクかコーニングスプレイン、これら三つがウェルトフレーデンにある三つの駅である。 おおもとのバタビアに行くならバタビアN駅に向かうNISかバタビアZ駅のSSに乗る。バタビアZに行かず直接クマヨランに向かうSSがあることも覚えていてほしい。
1等と2等のチケット料金は下記の通り:
Batavia へSS dan Batavia NIS 50 sen, 20 sen
Weltevreden へSS (Kemajoran) 40 sen, 25 sen
Weltevreden へNIS (Nordwijk) 50 sen, 30 sen
Weltevreden へNIS (Koningsplein) 60 sen, 35 sen
荷物は10 sen per 1/10 m3
ドサドス(dos-a-dos、Sadoと省略される)は乗客と御者が一緒に後ろの席に座る民間の馬車で料金は25分毎に15センである。ホテルでヨーロッパ風の馬車や自動車を持つ所は事前に電話で知らせれば駅に待っている。」

これを読むと1930(2)のコメントを追加修正するとせば、(1) やはりコタ駅には現在のコタ駅とその北の駅がありそれぞれBatavia Z駅とN駅であったようだ。これは今もあるようだから見に行ってみよう。N 駅とはKampung Bandanか (2) Batavia線は政府のSS社と民間NISが相乗りしており、ウエルトフレーデンのクマヨランへはSS、ノルドワイクには民間のNISが走らせていた。
Ab2009_1220_150753dsc09579


(3) この時点ではジャティネガラに触れてないので、SSのウェルトフレーデンの入口はスネンではなくクマヨランである。スネンは通りすぎる。 (4)前号でラジャワリと書いたがこれは一つ手前の駅で誤りである。(5) 一方北から下ってくる線路はノルドワイク(今のジュアンダ)経由コーニクスプレイン(今のガンビール)に伸びていたと思われる。(6) 3っつの路線とは乗り換えないで行く目的地で言えばN駅(NIS)、Z駅(SS)及びWeltfreden行きのSS とNISがあり4っつとなるが。。(7) 一つ不明なのはジュアンダ・ガンビールに降りてくる線は現在はコタ(Z) 駅からでタンジュンプリオクからではない。 従い料金から見てもタンジュンプリオクからバタビア(Z)を目指したSS線はアンチョールからクマヨランに向かい、一方タンジュンプリオクからバタビア(N)を目指したNIS線は途中どこからか(KampungBandan?)南に下ってきたのであろうか。不思議である。
最初のタンジュンプリオク駅の写真は初代のもので現在のものは1918年建設の2代目である。バンドンに行くのにガンビールから乗り込む事が多いがKotaからも乗れるはずである。ガンビールは1930(2)ではボゴール行きとしていたが
Abhalim_kaum_2008_mar_060


路線上はバンドンにも行ける。(但し運航は無い) ガンビールから乗車すれば途中マンガライからジャティネガラへつながる線を通る線が本線である。 又路線図からはコタ駅からラジャワリ駅(シェラトンホテルの裏側)に出てくる線もあるがこれはジョグジャ方面に行く。 タンジュンプリオクーコタ駅間は長く閉鎖されていたがラジャワリに向かう線が昨年辺り開通したと聞いたのでこれも見に行かねばなるまい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »