« スンダ料理はAMPERAか | トップページ | 全部のメニュー »

2010年11月30日 (火)

ガンダリア・シティへの道Iskandar Muda

ロッテマートがあるGandaria Cityへ下る道はArteriアルテリ・ポンドック・インダーと言う道を通れば便利である。この道は正式にはSultan Iskandar Mudaと呼ばれクバヨラン・ラマに行く陸橋からポンドック・インダーのMesjid Raya Pondok Indah迄である。その中間ぐらいにガンダリアがある。Sultan Iskandar Mudaは1593年生まれで1636年没であるので丁度オランダが来航してきた時代である。
Ab2010jan25_pondok_indah_013


年表を見ると又イスラムの力が圧倒してきた時代でバンテンにsultan(?) Hasanudin、マタラムにSultan AgungそしてマカッサールにもSultan Hasanudinがいた。イスカンダール・ムダはアチェ王国の全盛時代を築いた王で、イスカンダールムダはその12代である。伝統の胡椒貿易でバンダアチェは繁栄、ムキムを貴族層(ウレバーラン)に封土する支配体制で最大版図を作り上げた。 尚イスカンダールと言うのは大王アレキサンダーのアラビア読みでまたSultanはメッカが授与する(したとする)国王の称号である。
関係ないが経緯を表してそのMesjid Rayaをアップロードしておこう。

|

« スンダ料理はAMPERAか | トップページ | 全部のメニュー »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンダリア・シティへの道Iskandar Muda:

« スンダ料理はAMPERAか | トップページ | 全部のメニュー »