« BSDは60万本のGreen City | トップページ | クリスマス・デコレーションはHARAM »

2010年12月25日 (土)

最近のインドネシア日本を抜くか-あと20年

12月 
*首都圏投資促進地域構想、日イ(前原ーハッタ)覚書調印
*中部ジャワでテロの脅威、手製爆弾続発。 テロ指導者のメダンの銀行強盗首謀者逮捕
*バアシル師の拘置期間延長。 テロ組織の4人逮捕、師が銃器購入承諾
*今年のパーム製品輸出140億-150億ドルに到達の見込み、CPO価格の上昇でと商業副大臣。
*完全失業者数8月時点で832万人、失業率は7.14%で前回(2月)の7.41%からまた改善:統計局。
*今年のイ国民1人当たりGDPは3千ドル突破の見通し、3,016ドルとS&P。
*インドネシア版ウィキリークスともいえるウェブサイト「インドリークス」(www.indoleaks.org)
*来年の外国人観光客誘致目標730万-760万人:文化観光省。
*12/8 イ株価指数が最高記録更新3,769.993ポイント
*2輪車販売750万予測、昨年減の反動で28%アップ、自動車は6.9万台:年76万台か
Absenayan_i_038_2


*スナヤン・トリカルヤ・スンパナ、3棟目のオフィスビル完成。(写真は1棟目)
*JX日鉱日石、MM2100で潤滑油製造会社設立へ、資本金2,820万ドル、アンダランが20%出資
*ネスレ・インドネシア、西ジャワに新工場建設計画、投資総額1億ドル、2015年完工予定。
*トヨタ自動織機、デンソー、豊田通商、MM2100でカーエアコン用コンプレッサー製造会社設立へ。
*新政党法が国会で可決。国会議席獲得に要する最低得票率を2.5%から5%へなど。
*1992年第4号住宅法の改正で外国人の住宅所有について明記:国会と政府が合意。

11月
*今年の輸出1,500億ドル見込み:統計局。
*メラピ山噴火:噴煙が首都近くにまで接近。成田出発したJAL便も引き返す騒ぎ
*世銀のビジネス環境ランキング:イは183カ国/地域中121位(前年115位)。
*外国人労働者へのイ語習得義務再び、来年にも規定と教育省筋。
*ANA来年1/7から成田発8:40でジャカルタ着14:25、戻りはJKT発21:10で成田着翌朝の6:30。
*市中銀行の中銀(BI)への預け率5%から8%に引き上げ開始、銀行に流動性監視求められる。
*バクリー、東クタイで金属産業のための工業団地開発計画か、投資20億ドルとも。
*国営通信テルコム、カンボジアの通信会社買収でアセアン市場シェア拡張計画。
*首都の来年最賃15.38%増の129万ルピアに最終決定、賃金委の提案をほぼ倍驚きの声。
*今年の貧困者数3,100万人、総人口に対する貧困率13.3%:統計局。
*イ経済2030年までに日本超える:イは若者層が厚いことが理由と国家経済委員長
*ヴァラー(ロスチャイルド家投資会社)、計30億ドル投資計画。ブミ・リソーシーズ株25%、
ベラウ・コール株75%を取得後、ブミに社名変更してロンドンに上場。バクリーが株式43%保有。
*伊藤忠、中カリマンタンの石炭の物流インフラ整備に100億円以上投資の計画。
*LGエレクトロニクス・インドネシア、来年の売上は輸出と合わせて22億ドル、今年より13%増。
*アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)構想:環太平洋経済連携協定(TPP):イは慎重姿勢。
*スンダの竹楽器アンクルンもユネスコの無形文化遺産に。ワヤン、クリス、バティックに続く。
*国営製鉄クラカタウ、イ証取所に上場、6.63兆ルピア調達、資本総額20.3兆ルピアに拡大。

|

« BSDは60万本のGreen City | トップページ | クリスマス・デコレーションはHARAM »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のインドネシア日本を抜くか-あと20年:

« BSDは60万本のGreen City | トップページ | クリスマス・デコレーションはHARAM »