« 2010年の悪夢 領土観念の喪失 | トップページ | 悪夢も見るもんだ元旦の朗報 »

2010年12月31日 (金)

インドネシアの2010年十大ニュースと新春ゴルフ

独断で選んだトップは「強い消費意欲に花やぐモール」とした。Abdsc02387
Abdsc02264


自動車も昨年48万台が驚異の76万台に、ショッピングモールやレストランも花盛りである。これに日本の企業も盛り上がり、吉野家、大戸屋、紅花、モスバーガー、セブン-イレブン、楽天まで参戦している。
新製品投入、拡張は枚挙にいとまがないほどであったがプロジェクト・新規事業をピックアップしても、伊藤忠石炭インフラ、住友建機、日石、新日鉄鋼管、日立粉末冶金、昭和電工、日揮、TOA、日本触媒、トヨタ織機、帝石、ジェイテクト、ANA、IBJリース、JAPEX、INPEX、小糸、住商地熱、王子紙、新日鉄ラテヌサ・仏トータル受注等があった。
日イ首都圏投資促進特別地域(MPA)構想も前原外相来イで調印され、2012年Q2までにマスタープラン策定、早期実施事業は2013年末までに着手、全事業の運用開始は2020年を目指すとか。2020年には皆さま共々是非参加したいものである。

小生の2010年は機械の逆襲に襲われた。理科系に弱い小生はますます難しくなる。事の発端は何も知らずにVistaを購入したことで、これには何度も何度も悩ませられる。Sonyのデジカメも失敗ばかり、Canonのプリンターも寿命、この三つは全部買い換えたが、たった三つと思うかもしれないが関連して筆舌に尽くしがたい問題が続出した。最後はE-mailである。こちらは小生の契約プロバイダーのAttglobalがインドネシアを撤収したことである。多分規制等インドネシアの唯我独尊に耐えられなかったのかもしれない。あす1月1日からどうなるか、今日現在Attglobalと切れてないので心配だ。とりあえずインドネシアで昔から用意していたアドレスで長く使ってなかったものを使うことにした。nishimi@indomalco.comで、安全を撮って新春スケジュールを連絡して置きたく。1月は6日からジャカルタで7日はプロマス、8日はクマヨランで決りである。

Ab_pluit_1219_153740dsc09512


併せて、2010年のご愛顧、ご指導に深く深謝申し上げますとともに皆様方のますますのご繁栄を祈念して、新春の言葉とさせていただきます。
西見恭平

|

« 2010年の悪夢 領土観念の喪失 | トップページ | 悪夢も見るもんだ元旦の朗報 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの2010年十大ニュースと新春ゴルフ:

« 2010年の悪夢 領土観念の喪失 | トップページ | 悪夢も見るもんだ元旦の朗報 »