« インドネシア官吏の仕事ぶり | トップページ | Balai kotaはどちら »

2010年12月20日 (月)

ジャカルタ ショッピング センターの名称

インドネシア景気の好循環に支えられた中間層の強い消費意欲でジャカルタはショッピング・モールと趣向を凝らしたレストランの花盛りである。リストを作成してみたら255モールにも達した。 昔はPasarがショッピングのスポットであった。 代表はPasar Baru。日本人にはPasar Santa,Majestik,Cikiniの時代もあったが80年代には早くもRatu PlazaやGlodokなどPlazaが現れた。その次がMallで今はSquareが多く、更にCityから次の個性的名称を模索しているようだ。 その間にシンガポール等中国系の「中心」のCenterのバラエティ Trade Center、ITC、WTC、Pusatなどなども多く出てきた。
数えて見たら Plaza とMallが代表格で51ずつ、Squareも既に23を数えるほどになった。 
Ab2010jan30obama_veteran_thamrin_su


Ab052_2

この文章(リスト)はいつも高速から見るカラフルなスクウエアーで、仲々シャッターチャンスに恵まれない(失敗する)BekasiのSquareを書きたくて作成した。 DeveloperはPT Kilap Pro¬pertindo、社長はDjoni Hasjim、カナダの大学を卒業後、豪州不動産会社のCEO迄勤めたプロでバリでも展開中の53歳、ジャカルタから離れたhinterlandの成否が注目される。このプロジェクト計画ではアパートとホテルを併設する事になっているがやはり未だのようだ。Carrefour の他にBioskop 21映画館と Amazoneゲームセンターがあるようだが、まだ中に入った訳ではないので様子はわからない。

|

« インドネシア官吏の仕事ぶり | トップページ | Balai kotaはどちら »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ ショッピング センターの名称:

« インドネシア官吏の仕事ぶり | トップページ | Balai kotaはどちら »