« インドネシア語 お詫び状サンプル | トップページ | PDIPは未だ38歳 »

2011年1月11日 (火)

昔の国会はコンコルディア 軍人会館

現在のDPR/MPRの建物は1968年(少し前かもしれない)に完成したのであるが独立した1945年からそれまではどこであったか、何度も現在のDPRに行って聞きまわったが判らなく、知り合いの広沢コンサルタント聞いたら下の文章を送ってくれた。Alwi Shahab氏の文章である。
”Sedangkan gedung DPR-RIS maupun DPRS terletak di Lapangan Banteng, yang kini merupakan bagian dari Departemen Keuangan.
Letaknya di bagian kiri Depkeu berseberangan dengan Jalan Siliwangi, yang sekarang menjadi bagian Atrium Senen. Di Jalan Lapangan Banteng ketika itu terdapat trem listrik. Sekitar 1950-an dan awal 1960-an, para anggota DPR hanya beberapa orang yang memiliki mobil. Sebagian besar para wakilrakyat ini datang ke sidang-sidang naik trem atau becak. Gedung ini dibangun sejak masa Gubernur Jenderal Daendels (1811) dan bagian tempat DPR dijadikan tempat hiburan militer Concordia.”
DepkeuのKiriは昔の最高裁であり、Jl. Siliwangと言う道も地図に出ていないので、この文章では確信が持てなかったが最後の文章でDPR dijadikan ConcordiaをConcordia menjadi DPRと読めばConcordiaが昔の国会となる。
Abconcordia_baru


それが半分判った段階で小生のブログ2008年12月8日に、このConcordiaは国会として使われていたが、現在のDPRが出来て取り壊された旨の自分の文章を発見した。自分ながらこれほど遠回りしたことに驚いている。

|

« インドネシア語 お詫び状サンプル | トップページ | PDIPは未だ38歳 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の国会はコンコルディア 軍人会館:

« インドネシア語 お詫び状サンプル | トップページ | PDIPは未だ38歳 »