« 7つの罪源シリーズ2 | トップページ | カリブサールの最北端の英国商社 »

2011年1月30日 (日)

Pulo Mas Golf Course と 競馬

Abdsc01835


今日は掲題のゴルフ場に行ったが珍しく競馬をやっており閉鎖されていた。実は連絡があり、わかっていたはずで、16時スタートのつもりでいたのであるが、競馬は12時スタートで午後いっぱいかかるものであった。 連絡の内容はやるなら9時半までにという意味であったようだ。このゴルフ場はグリーン・ホース・ゴルフ・クラブという名前で競馬場のトラックの内側が9ホールのゴルフ場になっているもので内側と外側なので両立する筈でもあるが、競馬自体は月1回程度で、今まで数ケ月何度も行ったが競馬と鉢合わせになったのは初めてである。競馬は今日13回レースがあったそうで8頭くらいの馬が走っていたので100頭位全国から集まっている計算になる。競馬は大きく案内されているものでもなく小さめの観覧席に千人規模が集まっていた。一つだけ見たレースは3/4周走るもので目の前で騎手が落馬する事故付きであった。あいにくカメラのバッテリーが切れており写真は撮れなかったがこのトラックは厚めの砂なので(これが一般なのか知らないが)落馬しても大したことは無かろうがちゃんと後ろに救急車的車が伴走している周到さであった。このゴルフ場は最近少し手入れし、今日見たらレセプションの壁に掲げられていたゴルフ場の名前が消えていた。そういえば経営者が日本人からバリ人に変わっているようである。聞くとこの建物自体は立派なのでいずれホテルにするという。此処の地下1Fのロッカールームは鼻が曲がるので今度このバリ人にあったらホテルにも使えるSpaを作るようにアドバイスしよう。

|

« 7つの罪源シリーズ2 | トップページ | カリブサールの最北端の英国商社 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pulo Mas Golf Course と 競馬:

« 7つの罪源シリーズ2 | トップページ | カリブサールの最北端の英国商社 »