« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の投稿

2011年2月27日 (日)

メンテン31の面々

以前 メンテン31の青年たちと言うのをブログしたが、それはGedung Joang 45博物館の説明掲示板に書かれたもので続きがあった。 
00139


00141


「8月14日Pemuda  Menten 31はKomite van Aksiを結成、即刻の独立を要求merebutした。 11人でスカルニが委員長でchairulが副、A.M.Hanafie が書記、他にAdam Malik、 Wikana、Pandu Kartawiguna、 Maruto Nitimihardjo、Kusnaeni、Darwis、Djohar Nur、Armunatoの11人であった。彼らは日本軍が使っていたメンテン31を取り返し拠点にした為Menten 31グループと呼ばれる。この時代の前後の背景や役割から見てメンテン31の中で突出した名前は以下の4人以外はいないだろう。それはスカルニ、ハエルル・サレー、ハナフイ、アダム・マリクである。」

写真は前回と同じく3年前で今は銅像は隣の事務所等の前から本館裏側(写真)に移されている。また写真は12人いるが銅像とも一致しない。 11人+1とするとブントモはこの写真12名の中に確実にいる。写真には名前が入ってないので紐つけは一苦労ではないだろうがいずれ。

原文が使えそうなのでアップしておく。
Ditinjau dari Masa dan peran mereka, baik pada masa lalu maupun masa kemudian,setidaknya ada empat nama yang menonjol di antara tokoh-tokoh Menten31 ini, Sukarni, Chairul Saleh, A.M Hanafi dan Adam Malik,

今日から過去記事にリンクを張ることができるようになったのでこの記事にした。
まず原稿を書いてブログにし、それを開いて過去記事のタイトルを選択するとすぐGoogle窓に表示されるので即検索し過去記事にたどりつく。そこでアドレスバーをコピーしておき、再度先ほどの書いたブログの編集画面に戻り過去記事のタイトルを選択し、用意されたリンクのバーをクリックし先ほどコピーしたアドレスを貼り付けしOKとして記事を保存すれば完了である。 便利なやり方がいくつかあると感心するのであるがこれはいつもクレームするVistaの御蔭だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

Kuの用法 Kucari Jalan terbaik

パンバースのヒット曲を鼻歌で出てくるようになった。歌詞などはもう何年も覚えられないので将にハミング(Senandung)である。その中でタイトルだけは覚えられる。
正しい訳になったかどうかは知らないが、人ぞれぞれのこうあれかしと感じる意味もあるものだ。

Sepanjang kita masih terus begini 今まで通りがまだ続く限り
Takkan pernah ada damai bersenandung そう、ハミングしそうな平穏などなかった
Kemesraan antara kita berdua 二人の間の気持ちは
Sesungguhnya keterpaksaan saja本当は駆られているだけ

Senyum dan tawa hanya sekedar saja 微笑みも笑いもその場だけ
Sebagai pelengkap sempurnanya sandiwara 芝居を完成させる為だけが
Berawal dari manisnya kasih saying 可愛さからいとしい気持ちに
Terlanjur kita hanyut dan terbuang そのあと私たちは吹かれ飛ぶ

Reff:
Kucoba bertahan mendampingi dirimu あなたの傍に居続けて見よう
Walau kadangkala tak seiring jalan めったに一緒に歩いた事はなくとも
Kucari dan selalu kucari jalan terbaik いい道を探し探しつづけよう
Agar tiada penyesalan dan air mata 後悔と涙に駆られないように

この歌詞の中にKu-動詞と言うのが二つある。KuはAkuだろうからAkuが何するとなるが日常会話ではあまり聞かない。歌の世界とか日常を離れているが、何か意思を固めた言い方の様に感じる。映画の世界でもあったよく出てきたのでメモしたものを未完成ながら書いて見る。
Kucoba、Kucari、Kurasa、kumohon、kupikir、kubilang、Kukira、kuminta、 kubaca、kucinta、kukasih、kusayang、kusuka、kulihat、kuserahkan、kudambahkan、kubayangkanときりがない。
Kurasa、kupikir、kukiraなど自動詞が続くのは自分を主格にちょっとそえた尊譲、自蔑の感じかな。
Engkauを持ってきた語、例えばkauceritakanにも1回、目にとまった。
このKuの用法は2回目かな むかしKu-i の用法をやったが、あれは間違いでK-iでなく
偶々後ろの動詞がiが付いていたにすぎない。上のKubayangkanと同じで動詞にkanがついたものと同じあろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

グレートリバーはどうした

うっかりしていたがあのグレートリバーと言う会社は倒産してしまったのであろうか。
確かに昨年9月ごろのニュースで倒産が出ていたが、インドネシアは破産は債権者がすぐ提訴する為 倒産ニュースを軽く受け流す癖が付いていた。ラスナサイトの本社ビルを見ると少し落ちぶれ果ててはいるが未だGRIのマークはあった。ジャカルタ証券取引所の上場企業を見ると既にGRIV は上場廃止されているようだ。かって会社のパンフを見る事があったが世界のそうそうたるブランドのライセンスを持っていたようで、素晴らしいと思ったことがあるので未だ狐に積まれた感がある。世界のブランドではArrow, Triumph,Choya,Kenzo,Calvin Klein等であるがこれらは男性シャツなので安値競争のまっただ中にあるように見える。小生ももう長く買ったことがない。
Abdsc00119


これだけの大きな会社が倒産してその後どうなったのか、従業員はどうなったのかニュースがない。NNAのニュースでは破産宣告は従業員の未払い給与であったが、。。。タヌジャヤとかいう社主は逃亡したと言う。写真はGRIに失敗したのでその辺り狐が出そうなラスナの風景でごまかす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

苛立つTV報道

100年前のバタヴィア所でないニュースが飛び込んできた。クライストチャーチ直下型の地震であるが1日テレビを見ていてどうにもいらだちを感じるだけであった。何故現地の政府機関を動かせないのか、何故他国の状況を流さないのか、何故他国から情報をもらわないのかである。日本の政府や報道機関も国内だけで右往左往している。 ここでも内向き尊大だけが目につく、厭な1日であった。都心から15kmでは殆ど何もなかったと言うから直下型縦揺れであるので、被害も集中し、ダメージも大きい。BBCによると75人が死亡、300人が行方不明だという。 オーストラリアの救助隊は今朝早朝2時には現地で活動している。日本人は3,000人もいるというが一時滞在者が多いのであろう。インドネシア人も3,000人(全NZ)で被害者はないそうだ、オーストラリアは8,000人とか。1,000人強が未だ未確認という。救助は素手で石を投げながらいくつかの崩壊ビルに集中しており少し救援が足りないようだ。 それでも今までに120人を救助したそうで、震源の浅い余震が続いている中である。
日本のchristchurch人口から考えると領事館体制葉十分なのか 疑問が残る。一言も日本の報道に出てこない。(23日10時現在)
インドネシア政府はオークランドの大使館に家族照会のホットラインを設置(23日7時現在)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

バタビア1930 (9) バタビア芸術ソサエティ(博物館)

Abmuseum_nasional_sejalah_nov06_009


昔に戻って1930年のある日、今日は博物館巡りである。

「市の誇りでありこの東インドの最も頼れることが出来る一つがミュージアムで、バタビア芸術及び科学ソサイエティBataviaasch Genootschap van Kunsten en Wetenschappen)と呼称される。博物館は白亜の建物で巨木が影を映しそして市の一番広いケーニクスプレイン広場に面している。
中庭に面したホールはジャワの遺跡や古代の遺品、武器、什器、装飾品、コスチューム、面、篭類(富士通では過ゴる委、過ゴ、る委で変換不良)、繊維、楽器、家のモデル、船、金属製品、職人技の数々で興味は尽きない。宝物の蔵もあり金の盾、兜類を入れた報物弧(宝物庫)もある。」

これもこれだけの話であるが、博物館自体は今と全く同じである。中身は別にして補足するとこの建物は1862年から1868年に建てられたもののようで、ドーリア式円柱のある堂々たるネオクラシック建物の典型である。 その前の系譜を辿るとインドネシアの博物館の生まれは1778年JCM RadermacherがBatavia Society of Arts & Scienceを創設したときでそのあとラッフルズがHarmonie会館のAnnexに自分の収集品も加えた展示館を作ったのが始まりである。
正面のGajahの像にも触れてないが別の案内記 コタ100年を後で見て見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

インドネシア独立戦争3度の山

日本が占領したのが42年3月から45年8月迄、3年5ケ月に比べインドネシア独立戦争は45年8月から49年11月として4年3ケ月と、如何に独立戦争が彼らにとって長かったかが判る。この4年間の動きの中でいつも頭が混乱するのは似たような事件が複数出てくることである。そこで今回はそれを年表にとどめ前後を明確にしてみよう。
1945年9月 :印蘭軍の上陸
1945年11月 :スディルマン、アンバラワのイ軍攻撃 首都ジョグジャ防衛(戦功①)
1946年3月  :バンドン火の海事件 (撤退作戦①)
1946年10月 :シャフリルIII内閣 (リンガルジャティ締結)
1946年11月  :リンガルジャティ協定(オランダ連邦:協定①)
1947年7月  :第一次侵攻(協定実施交渉決裂 侵攻 ①)
1947年7月 :アミル・シャリフディン内閣(レンヴイル締結)
1948年1月  :レンビル協定(停戦ライン:協定②)
1948年1月  :シリワンギ師団、非武装地帯から涙の聖遷(撤退②)
1948年12月  :第二次侵攻 ②(停戦ライン 実施決裂 侵攻②)
1949年3月 :スハルトのジョグジャ占領6時間(戦功②)
Absenen_apr_2006_043


再上陸してきたオランダ軍から数え後2回の侵攻をよくぞ守り切ったものだと感心する。正義と外交の勝利でもあるが。 スネンのこの像はどうもその当時の戦う民衆の姿と思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

タンマラカの独立戦争

1945年独立宣言の時、タン・マラカは既に48歳或いは彼の出生の日が1894年とすると51歳である。
スカルノは44歳、ハッタ43歳よりも先輩で、シャフリル38歳が続くが青年グループはハエルル・サレー、スカルニが29歳、アダム・マリク28歳であった。宣言前日レンガスデン・クロックの拉致事件を起こした青年グループの指導者はタンマラカであった。レンガスデンクロック事件は独立宣言が日本軍の介入が出る前に実行でき、その後の独立戦争を戦い抜いた原動力となったと評価されている。その後上陸した英蘭軍との各地の戦い、スラバヤ英雄事件を経て、1946年2月のシャフリルの弱腰の対蘭交渉にタンマラカは人民戦線(Persatuan Perjuangan)を結成し即時完全独立を掲げ反対し、シャフリル内閣は総辞職した。  スカルノは人民戦線の主張を取り入れたシャフリルに再度組閣させたが人民戦線の反対は続いた。スカルノは幹部タンマラカ、スカルニ、ハエルル、アビクスノ、チョクロスヨノ、サユティ、ヤミンを逮捕した。その後6月28日シャフリル他3人の大臣が拉致される事件があり、スカルノは人民戦線のクーデターだとして7月3日には反政府系指導者を多数逮捕した(この7月3日事件はスカルノの政治劇とも) その後情勢は急展開シャフリルのリンガルジャティ 協定、シャリフディンのレンヴイル協定と進みそして本格共産党のムソが帰国したのである。ムソはすぐ共産党リーダーとなりハッタ内閣の挙国一致内閣に反対し対決した為、スカルノは1946年に逮捕したタン・マラカ 以下の全て(スバルジョ、イワ・クスマスマントリ、マリク等含め)を釈放し対抗せしめた。 ムソの起こしたマディウン事件ではハッタの国軍合理化反対の部隊も共産化しての反乱となったが中央軍のナスチオンやガットトスブロトが制圧し、その後、オランダの再度の警察行動もあったが国連、安保理の動きからハーグ円卓会議に向かっていく。
タン・マラカの死亡(兵士による射殺)も共産党反乱と国軍分裂のさなかの難しい時期にあった為であろうが今もって謎の様だ。何故か独立準備委員会や国民委員会の晴れ舞台には登場出来なかったが、それも欧州・アジアを股に掛けたインドネシアの紅はこべと言われた怪傑黒ずきん風の不気味さがあったからであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

タン・マラカも英雄で胸ほっと

今日2月19日は タン・マラカが亡くなった日である。Tanmalaka


タンマラカと言えばインドネシア共産主義のパイオニアとも言われ共産主義の雄の如くである。今まで買ったインドネシアの英雄物語では彼は出てこず、さては、やはりと思っていた。所が一番新しい100Tokoh yang mengubah Indonesia にはちゃんと出ているし 小生がアップしている英雄リストにもある。それも意外や早くも1963年の23番目である。インドネシアの英雄叙勲は1959年からであり、2009年までに150人の英雄が居るなかで、スデルマンよりもカルティによりもディポネゴロよりも先なのである。そこで1963年と言えば共産化したスカルノの絶頂期であるので何か意図的であったのではないかと勘繰りたくなる。 従い彼の名前が付けられた道路は未だお目にかかった事はない。かれはその後の共産主義とは一線を画した、インドネシアの民族主義者であり東南アジアの帝国主義と闘う熱血漢であったことを知るのである。インドネシアがオランダと妥協せず独立を勝ち取ったのは彼が居たからだとさえ思われる。独立を前にした1949年彼はインドネシア国軍に射殺されたが、謎の多い人でもある。当時の彼とPKI、彼とスカルノとの関係まで考察してないので勘繰り過ぎかもしれないが、彼の漏れ聞く華やかな海外活動からインドネシアの紅ハコベと言われた名声・人気は高かったらしいことは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

Bali Heritageの奥義

ブロックMにBali Heritageが出来たのは昨年秋口だったのだろうか、最初行った時は未だ知られてないのかお客も少ない目だった。その後2回ほど行ったが大分人気が出ているようだが、小生が選んだコースは90分Rp120,000(千円強の)普通コースなのか幸いお客は少なかった。 そこは大部屋でカーテンだけが仕切られ聞くところによると婦人もここだと言う。
Abbali_heritage_p1080095


正式にはBali Heritage Reflexology & Spaで樹林の先ブロックMスクウエアーの橋辺りの数階建ての立派なビルだ。最近は表にパラソルを出しバリ装束の婦人が立ってなかに請じ入れるが、残念ながら美人ではない。セラピストもバリ風俗で優雅に動きで働いている。それできびきび働いたら汗だくになるだろう。
フット・リフロクソロジー 90分 Rp45,000
トラデショナル・バリニーズ マッサージ 90分Rp120,000
シンゴサリ・ジャワニーズ マッサージ 60分 Rp75,000
ボディトリートメントパッケージRp160,000から860,000(レッドワイン)
とメニュうを書いたがレセプションで込んでいた人たちは皆どこに消えたのであろうか

(Melawai IX42 725-2810 で営業時間10:00から22:00) ブカシにも支店があるようで又バリにも本店(Phone: (0361) 771-720 Nusa Dua?) があるのであろうか、調べるとBali Heritageと名前は同じであるがSpa製品を製造販売する会社もあったがその製品の多さには驚いた。何かのヒントになると思うので引用すると
*BASE OILでは
- Jojoba Oil、- Coconut Oil、 Palm Oil- Sweet Almond Oil、Castor Oil、Olive Oil、Canola Oil、Sunflower Oil、Beeswax、Cocoa Butter、Corn Oil、Soy Oil、Crisco Oil、 Grape Seed Oil、Kukui Nut Oil / Candlenut Oil、Sesame Oil、Wheatgerm Oil、Rice Bran Oil、 PURE ESSENTIAL OIL では
Patchouli Oil、Clove Leaf Oil、Clove Stem Oil、Cardamom Oil、Lavender Oil、Coffee Oil、Rosa Alba Oil、Jasminium Sambac Oil、Citronella Oil、Lemongrass Oil、Nutmeg Oil、- Kaffir Lime Oil、Citrus Aurantium Oil、Wild Mint Oil / Pudina Oil、Strawberry Oil、Mango Oil、Fresh Ginger Oil、Cinnamon Oil、Massoi Oil、Sandalwood Oil、Agarwood Oil / Gaharu Oil / Oudh Oil、Piper Betel Oil、Ylang Ylang Oil、Turmeric Oil、Basil Oil、Cajuput Oil、Tea Tree Oil、Vetiver Grass Oil、Peppermint Oil、Rosemary Oil、Bergamot Oil、Geranium Oil、Geranium Bourbon Oil、Orange Sweet Oil、Grapefruit Pink Oil、- Ylang Ylang Oil、Mandarin Oil、Lemon Oil 人間の美への欲望は果てしない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

アンペラの本当の意味

ブロックMのアンペラが創業した1966年はゲシュタプ(G30S)のあと政治的・社会的・経済的に最悪の状態の時代である。全国の学生は早くも1965年10月25日にはKAMIを設立、居座るスカルノの国民不在の政治に年末には反スカルノへと舵を切った。Tritura(共産党解散、内閣改造、物価引き下げの三大要求)をを叫ぶ中、スカルノの組閣のDwikora II, Dwikora II内閣Iは国民の失望を買うものであった。そしてAmpera内閣までスハルトの足を引っ張る2元行政が続いたのである。Ampera(Amanat Penderitaan Rakyat)とは「 国民の苦悩の声」(国民受難の教訓)と言う意味でなんとスカルノの造語であった。指導される民主主義、革命の偉大な指導者となった翌年60年8月17日の独立宣言15周年記念演説でスカルノが使った言葉であるが、その後1966年6月の第4回MPRSで終身大統領はく奪など24項目を決定した際に決められた内閣組閣もAmperaと名付けられたのである。そして7月25日にスハルトはアンペラ内閣を組閣したが、未だスカルノの関与も大きくスハルトは内閣幹部会議長となったのみであった。年末から翌年にかけ、学生民衆のスカルノ追放の運動は盛り上がり 67年10月の第2次アンペラ内閣でスハルトはやっと大統領代行としてなり、ここまででスカルノは完全に失脚した。(同年8月ボゴール幽閉)民衆の代弁者を自負したスカルノには最後の土壇場で国民の声は届かなかったのであろうか。

レストラン アンペラはスンダ料理でサンバル、トウラシ・ゴレンやオンチョム(テンぺ使用)が自慢らしい。今度はビール持ちこみで行ってみよう。(アンペラシリーズ3:完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

アンペラの意味

Abdsc01589


ブロックMにもアンペラと言うレストランが出来てアンペラと言う言葉の意味を考えた。スカルノ大統領が得意の略語のAmanat Penderitaan Rakyatはインドネシア歴史に出てくるが、無理に運ちゃんに聞いて見たら、何か広く平らな大洋とか国土の意味だと答えてくれた。イメージ的にうなずける所があって、なるほどと思ったのは頭の中にイグサで編んだ筵のアンペラがあったからだろう。広辞苑で引くと竹冠に行と竹冠に唐と言う漢字で語源は不明だがポルトガル語やマレー語だとの説もあるとのこと。ムラユと言えばパレンバンのムシ川に掛かっている橋もアンペラと呼ばれる。これは1962年にスカルノが日本からの賠償資金でたてさせたもので、日本からの技術者、職人が来てたてたものである。
Ampera


橋長: 1,117m (中央径間: 71.9m)、* 幅員: 22m、* 高さ: 11.5m (水面から)、 * 塔の高さ: 78m (橋脚基礎から)で中央部は開閉式であったが現在は機能していない。最初はこの橋の名前はBung Karnoと言う名前だったが完成した1966年は国民の反発は最高調で時の内閣にも使われたAMPERAとなったそうだ。橋の写真はyonso6 Indonesia Cultureより。 Jembatan AMPERAは住民の誇りとなっており南スマトラ州の徽章の図柄にも使われている。作った日本の当時の職人たちにとっても大変な誇りだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

マタラム時代のマトラマンのモスク

クラマットラヤからマンガライに右折し数百メーターでチリウン河の小さな橋にたどり着く。Abp2060213


その左奥に緑色の形の良いモスクに出会う。何時か写真に撮っていてアルバムに残っていたこのモスクの所在場所が判らず、再度訪問して判った事だが、このチリウン河の橋を左に入った所にこのモスクがあり、そのモスクの前から左前方を見るとTaman Amir Hamzahの公園があった。
Abp2060216


Taman Amir Hamzahと言えば例のオバマ少年の家やワヒッドの家のある地区なのである。この地区はチリウン河が大きく湾曲するその湾曲の内側であり袋小路なのである。所でこのモスクは更に歴史的価値が高く、400年前の1628/29年、マタラム王スルタン・アグンがVOCのバタヴィア攻撃の際にこのマトラマン地区に拠点を築き、次いで兵士の為にモスクを建てたものと言う。
Matramanと言う道路自体マタラムからきているが、このモスクの名称はMasjid Jami Matramanで1837年に命名された。 スカルノはオランダ帝国主義と闘った時代、このモスクが戦略をねる、仲間との密会の場所として使ったそうである。
インドネシアの独立宣言の日、紅白旗がたなびいたスカルノの自宅はここから1km程度であり、どちらもPegansaan地区(Kel)なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

食糧・資源価格上昇で

最近インドネシアのニュースでも食品の値上がりニュースでにぎわっている。中にはトウガラシも値上がりで伝統的食卓を直撃、或いはインドネシアの伝統的食糧も値上がって自らを苦しめている。IMFの価格インデックスによると、昨年比で生ゴム79%アップ、パーム 67%アップ、コーヒーは59%アップである。スターバックスなどの流行りのコーヒーシフトでココアは値下がりという状況もある。小麦は62%アップで米が値下がりと言うのも同じ嗜好の変化によるものだろうか 最大は綿花 131%、メーズ 58%、大豆42%、鉄鉱石 42%、石炭 38%、砂糖39%等々枚挙にいとまがない。原油は86ドル近辺であるが一時エジプト情勢から100ドルも指呼の間で、又つい最近JAL/ANAの航空機のサーチャージの値上がりが通告された。
食料もエネルギー鉱物資源のない日本は、農耕地開拓など国土面積拡大に掛けるしかないだろう。但し原油も最大瞬間147ドルまで行った後30ドルに下落した後の再上昇局面であり、他のアイテムも殆どが2008年に過去最高を付けその後2010年はそこから下がっていたと言えるトレンドの中であることが安心を与えそうだが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

インドネシア投資環境1月 過去最高記録続出

*10年自動車販売764,710台、前年同期比57.3%増で
*10年の二輪車販売は過去の記録更新、前年比26%増の7,372,989台
*昨年の外国人訪問客数、前年比10.74%増の7,002,944人。
*首都空港利用者4,370万人、前年比17.66%増:国営空港運営会社。
*2010年の輸出は前年比35%増の1,577億ドル、輸入は40%増の1,356.061億ドル、
いずれも過去最高。
*東京センチュリーリース、伊藤忠系と合弁でリーシング設立へ、資本金1千億ルピア
*ANA(全日空)、成田~ジャカルタ便就航
*10年インフレ率:通年6.96%、year on yearも6.96%。
*CIMBニアガ銀、ジャパン・デスク開設
*近鉄ワールド・エクスプレス、タンジュンプリオクの海上輸送サービス拠点の営業開始。
*イの在留邦人数、10年11/1時点で11,701人、前年比438人増
*PLN、プマラン火力発電所(中ジャワ、容量2×1,000MW)11年着工、16年完工。投資30億ドル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

今週末はスラバヤへ UNAIR文化祭へ

ジャカルタからの帰りのガルーダ機内誌に2月イベントが出ていたがその中にJapan Worldとか言うものがあった。Abunair_bunkasai_2011


Surabayaのアイルランガ大学 日本研究学科の学生の文化祭である。12日と13日市内各所で色々な催し物をやるようだ。一大学の一学科だけでスラバヤ中をにぎやかにしそれも日本をテーマにした文化祭とはすごいことである。ブログを探すとポスターげ出てきたが白と黒のすっきりしたものである。昨年のよさこい祭りでは白黒の法被を着たこの日研科が優勝したと言うのでその流れのイメージ狙いである。
Abunair


アイルランガ大学は1948年UIの支部として医学部と歯学部でスタート、1950年代に独立し今や13学部を抱えるインドネシア有数のトップグループ大学である。この日本研究学科は対この2006年に設置されたばかりであるが、日イ友好の活動としては一番であろう。それもスラバヤ在住の日本人によるよさこい祭り等が触発したものであろうが拍手を送りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

Istora Senayanが臨時議事堂に

現在の国会議事堂が完成したのは1968年でそれ以前の国会はどこかと探した記事は、ついこの間、1月11日のブログで現在の財務省新館にあったコンコルディアだと言う事が判ったが一つ腑に落ちない事は、この建物は小さく当時でも国民協議会の議員は多く、MPRはここでは無理だと想定できた事である。ブロックMプラザの古本屋を冷やかしていたらスハルトの独立50年と言う記念刊行物を見つけた。
Abmpr_1966
Ab2009_1003_151017dsc08487


その中に写真うつりは悪いが、スハルトがスプルスマールで大統領代行になった1967年3月11日のMPR総会が行われたのは現在もスナヤンにあるIstora Senayan であることが判った。そして翌年1968年3月27日でだ2代大統領に就任した時のMPR総会では議事堂内部は見たことないが写真ではこれこそ新築なった現在の議事堂であるようだ。この本はスハルト絶頂期の1995年の出版であるが、まだまだどれも写真は無茶苦茶なものだ。現在の企業の例えばPodomoroのブロシュアーやガルダ機内誌の写真の美しさは日本を抜くのではと思う事があり隔世の感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

スンダクラパと美卯のUdang Galah

IMLEKの日のゴルフ場の帰り、あの有名なロブスターを食べさせてくれるシーフードの店に行ってみた。Abp2030186


何年前だったか、ひょッとすると30年前だったかもしれないが一度だけ行った記憶がある店である。アンチョールの工業地帯の中に学校の校舎見たいで藁ぶきのポンドク風建物の記憶があり、去年の11月ごろも探しまわったのであるが、アンチョール公園寄りにNelayanと言うシーフードは見つけたが失敗に終わった所である。今回は友人のドライバーが知っていると言うので先導させると、どんどんスンダクラパの新港湾の方を目指していたので、急遽引き返し、前回行ったNelayanの反対側に道を取り、人に尋ねてなんとか行きつくことが出来た。Abp2030188


このブログでも紹介したマリーナ会館のそばでもあるが、そちらからは来れるかどうか不明。 レストランの名前はSunda KelapaでJL.Ancol Barat Ⅳ No.28-29 電話は 021-690-8765, 021-692-4954である。Abp2030184


ここはカリマンタンで取れたロブスター(Udang Galah 価格は3匹で十四万ルピア)と子持ち蟹 Kepiting Telor(4個で12万ルピア)が有名である。他にバロナンと言う焼魚(Baronang Sedang RP55000)を入れたがサービス料が付いてないのでチップをはずむ必要があろうか ブンクスして現地の人にあげたが二人ともお礼がなく、一人に聞くと堅い皮だけだったとの返事で、大変気になっている。このUdang Galahはマツダの美卯で食べれる(9万ルピア)ものと同じ種類である。スンダクラパ・シーフードの前の道では特設会場でダンドゥットのお祭りをやっていた。オラン・チナのIMLEKにムスリムも楽しく祝うのかといぶかったが紅封(?)狙いだったのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

ガルダ、ついに上場

昨日は飛行場入口の大渋滞、チェックイン・カウンターの大渋滞を経て E7ゲートにたどりついた小生は第一番のゲストのようで受付の係員もいないコントラストに驚いた。 Abp2070001


ゆったり座れると思いながらのんびり搭乗した指定席の11番辺りは今度はびっしり乗客が座っている状態にまたびっくり、空席だらけであることが明らかであるので即座に 17番に移ると4席を独占することができた。 隣の二人掛けのインドネシア人が寄ってきてその人の行き先の相談に乗ったが、彼は瑞江で行われる非破壊検査のワークショップに参加するインドネシア政府のスタッフであった。小生には新技術に覚えるこの非派買い(Vista富士通の限界)検査に関心したが、結局彼は京成バスで出かけることとした。 機内誌によるとこの2月11日、ガルダが上場するような記事があった。Webで調べると公開株は27%、株価Rp750 で4.7兆ルピアを調達する事がわかった。Abp2070004_2

今日のガルーダは今までと違いガラガラ状態で、昔の日航を思い出したが、多分季節の巡り合わせなのであろうか。成田にはあと1機のガルダ機が翼を休めていた通り毎日2機飛ばしている事もあり、あるいはANAがお祝い割引価格で参入した直後でもあるからであろう。MarkPlus Incの白書によると2011年-2,014年はインドネシアの黄金橋の時代だそうである。今からでもガルダの株を買えるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

ゴルフ場の女性スタッフのリクルート

ジャカルタ最後の日は朝から雨であったが、11時前に晴れに転じたので、先日撮り損ねた写真をいくつか取りに出かけた。
Abp2060141


一つは競馬場の写真であるが、ゴルフも兼ねて出かけたのであるが当然競馬はやってないので誰もいない観覧席のみである。
観覧席の前に馬蹄形のゴール門があり、ずっと左端がゴルフ場のクラブハウスである。その奥がホテルにする話があったが、このゴルフ場のオーナーとは関係ない。彼はバリでボーリング場もやっている由。当然ブログで言ったスパの話は伝えておいた。彼はここのレセプションとか若い女性を見るとリクルートがうまいと感じたので聞いて見た所、どっさり候補者を見せてくれた。全て一定の書式になっており、写真もプリントされたものでどうもWebからの様である。百万ルピアで1回会員になるとどんどん送ってくれるそうだ。決めた謝礼もその入会金ぽっきりだとのこと。
Abp2060236


その次の写真はIMLEKの看板であるが、スディルマン道路を横切ってSelamat Tahun Baru Imlek 2562と書いてある。3日の日のブログにアップロードしよう。確かにあの日はこの通りを通ったのであるが夕方の5時過ぎだったので青色のネオンがバックのビルに映えてきれいであったが、見る間に通り過ぎたので取り損ねたと言う訳である。今日は3時過ぎなので白黒である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

商業サービスの輸出にも課税

「インドネシア企業経営 」1月号出版案内
インドマルコ社の月刊誌「インドネシア企業経営」2011年1月号が発行された。 12月に発行されたインドネシアの会計・税務・輸出入手続き等下記の目次の通りである。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又はwww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。

1. 今月の経営情報・事例研究
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート  
  3 ) インドネシアの 会計原則 139(会計方針、会計上の見積りの変更及び誤謬3)
  インドネシアの 特集1 2011年輸入規制政策の継続
  4 ) インドネシアの 中古資本財の輸入規定アップデート
  5 ) インドネシアの 電器・衣料・食品等輸入規制アップデート
  6 ) インドネシアの 鉄鋼輸入一時規制アップデート
  7 インドネシアの 無形固定資産・サービスの輸入の税務
  8 ) インドネシアの 投資初期承認 邦訳と注釈
  9 ) インドネシアの 輸出品の原産地証明 アップデート
  10 ) インドネシアの 所得税・VATの異議申し立ての手続き
  11 ) インドネシアの 経済指標 2002-2010
  12 ) インドネシアの 商業サービスの付加価値税
  13 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス
  14 ) インドネシアの 低リスク納税者のPPN還付
  15 ) インドネシアの 企業 業種別財務比率一覧
 
2. 今月の政治・経済情報
  1 ) 2010年12月度 下旬 政治・経済トピックス
  2 ) 2011年1月度 上・中旬 政治・経済トピックス
  3 ) 物価・貿易2011年1月発表
 
3. 暮らしの随筆・その他
  1 ) 橋本政彦 「明日の街角61~人口減少社会と精神性」 
  2 ) 拓海広志 「初めてのヤップ(8)」
  3 ) 広沢勉 「ジャカルタ1962年」
  3 ) インドネシア 今日は何の日 2月のクロニクル
 
4.今月の金融・経済関連データ
  1 ) 今月の月次経済指標 2010-2011トレンド
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート
  3 ) 今月の為替株式金利の動き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

Wahid Inst. ワヒッド研究所もここに

オバマ少年が住んでいたTaman Amir Hamzah地域はもともとコタ・ジャカルタ・ラマと言われる昔の住宅地で古い家も残っている。
Abpb130077


その中で光っている家がWahid Houseなのである。何故Wahidかと言うとインドネシア第4代大統領Abdurrahman Wahid/GusDurの父親であるK.H. Abdul Wahid Hasjimが住んでいた家で現在はGus DurのWahid Instituteの事務所となっているからである。ワヒッド・ハシムは日本占領時代から日本も重用したイスラムの長老でスカルノ時代の宗教大臣であったが1953年4月19日チマヒで交通事故死した。Wahid Instituteはipoleksosbud(宗教社会??)の建設を研究する期間で現在はGus Durの娘のYennyが運営しているようだ。対話を重視するプルーラリズムの推進に力を入れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

中国正月のゴルフ

中国正月はクマヨランのゴルフに行くのにコタ経由にしてみた。Abp2030171


中国人は皆親戚で集まって団欒をしているのか街は静かである。パンチョランからアンチョールに抜ける何時も渋滞でどうしようもない道もスイスイである。 先を急いだので肝心の旧正月風景はカメラに収める事が出来なかったが街は地味で何か拍子抜けする風景であった。写真はペタック・スンビランの福徳院に行く道である。 昨日夕方寄ったパサラヤのHELOもガラガラで旧正月備品をお土産にするもくろみは崩れたが、満月になる日まで正月は続くので次の土曜辺り再チャレンジだ。ゴルフの方はパー4をショートカットでワンオン・バーディは本人も驚いたが、久しぶりのクマヨランの料金はカート付きで71万、昨年秋ごろまでは54万程度だったと記憶する。
世の中、値上げする余裕はないがゴルフ場は別の様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

オバマ少年のスイートホーム

Abpb130084Abpb130078_2

ずいぶん前にオバマの少年の学校の話や家が話題となったが家を訪ねたのは昨年11月だった。この地域は地図で見ても探せられず、後でどこだったか思い浮かべようとしても消えてしまうような地域である。その地域の中心に Taman Amir Hamzah がありその通りの22番か何かにあったそうである。
小生はクマヨランからの帰り、マトラマンのほうから入ったので比較的にスムーズに入ることができた。
先日のINKOPPOLのSebrangの地域である。ここにオバマ少年は1967年の9歳の頃2年間住んだのであるが、現在はアブバカールという人が住んでおり色々手直しプロジェクトの話が持ち上がっているが手放す気はないとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »