« ゴルフ場の女性スタッフのリクルート | トップページ | スンダクラパと美卯のUdang Galah »

2011年2月 7日 (月)

ガルダ、ついに上場

昨日は飛行場入口の大渋滞、チェックイン・カウンターの大渋滞を経て E7ゲートにたどりついた小生は第一番のゲストのようで受付の係員もいないコントラストに驚いた。 Abp2070001


ゆったり座れると思いながらのんびり搭乗した指定席の11番辺りは今度はびっしり乗客が座っている状態にまたびっくり、空席だらけであることが明らかであるので即座に 17番に移ると4席を独占することができた。 隣の二人掛けのインドネシア人が寄ってきてその人の行き先の相談に乗ったが、彼は瑞江で行われる非破壊検査のワークショップに参加するインドネシア政府のスタッフであった。小生には新技術に覚えるこの非派買い(Vista富士通の限界)検査に関心したが、結局彼は京成バスで出かけることとした。 機内誌によるとこの2月11日、ガルダが上場するような記事があった。Webで調べると公開株は27%、株価Rp750 で4.7兆ルピアを調達する事がわかった。Abp2070004_2

今日のガルーダは今までと違いガラガラ状態で、昔の日航を思い出したが、多分季節の巡り合わせなのであろうか。成田にはあと1機のガルダ機が翼を休めていた通り毎日2機飛ばしている事もあり、あるいはANAがお祝い割引価格で参入した直後でもあるからであろう。MarkPlus Incの白書によると2011年-2,014年はインドネシアの黄金橋の時代だそうである。今からでもガルダの株を買えるだろうか。

|

« ゴルフ場の女性スタッフのリクルート | トップページ | スンダクラパと美卯のUdang Galah »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガルダ、ついに上場:

« ゴルフ場の女性スタッフのリクルート | トップページ | スンダクラパと美卯のUdang Galah »