« ガルダ、ついに上場 | トップページ | Istora Senayanが臨時議事堂に »

2011年2月 8日 (火)

スンダクラパと美卯のUdang Galah

IMLEKの日のゴルフ場の帰り、あの有名なロブスターを食べさせてくれるシーフードの店に行ってみた。Abp2030186


何年前だったか、ひょッとすると30年前だったかもしれないが一度だけ行った記憶がある店である。アンチョールの工業地帯の中に学校の校舎見たいで藁ぶきのポンドク風建物の記憶があり、去年の11月ごろも探しまわったのであるが、アンチョール公園寄りにNelayanと言うシーフードは見つけたが失敗に終わった所である。今回は友人のドライバーが知っていると言うので先導させると、どんどんスンダクラパの新港湾の方を目指していたので、急遽引き返し、前回行ったNelayanの反対側に道を取り、人に尋ねてなんとか行きつくことが出来た。Abp2030188


このブログでも紹介したマリーナ会館のそばでもあるが、そちらからは来れるかどうか不明。 レストランの名前はSunda KelapaでJL.Ancol Barat Ⅳ No.28-29 電話は 021-690-8765, 021-692-4954である。Abp2030184


ここはカリマンタンで取れたロブスター(Udang Galah 価格は3匹で十四万ルピア)と子持ち蟹 Kepiting Telor(4個で12万ルピア)が有名である。他にバロナンと言う焼魚(Baronang Sedang RP55000)を入れたがサービス料が付いてないのでチップをはずむ必要があろうか ブンクスして現地の人にあげたが二人ともお礼がなく、一人に聞くと堅い皮だけだったとの返事で、大変気になっている。このUdang Galahはマツダの美卯で食べれる(9万ルピア)ものと同じ種類である。スンダクラパ・シーフードの前の道では特設会場でダンドゥットのお祭りをやっていた。オラン・チナのIMLEKにムスリムも楽しく祝うのかといぶかったが紅封(?)狙いだったのかもしれない。

|

« ガルダ、ついに上場 | トップページ | Istora Senayanが臨時議事堂に »

コメント

ブログの更新大変だと思いますが、応援しています☆

投稿: 代官山の美容院からコメント | 2011年2月 9日 (水) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スンダクラパと美卯のUdang Galah:

« ガルダ、ついに上場 | トップページ | Istora Senayanが臨時議事堂に »