« プートラとジャワ奉公会は別物 | トップページ | 日本人が高校歴史教科書に »

2011年3月 4日 (金)

最も古いブックショップKolff

Kali Besarでも、Kali Besar Timurの北の端は行くこともないので荒れ放題である。ここにはあのバタビア吊橋を渡っていく事も出来る。車でも渡れることはつい最近判った。
この辺りがバナナ市場と言われていた所だと思う。ジャラン・コピからクニールに抜ける道がKali Besar Timur 3と言う通りである。この角に昔、オランダ時代最大のブックショップであるG.Kolff & Coという店があった所である。
00kolff_kali_besar_timur

00kolff_may_09_batavia_135


Kolff & Coは1848年に設立され。その時は今のピントゥ・ブサール・スラタンにあったそうで3度目の移転でこの地に移ったという。 場所を探して写真にアップしたのであるが中央右手が建物的には似ているが、場所的には左側の破壊された所のようだ。1894年にはJalan Juandaの繁華街に進出、20世紀に入るとジャワ中に支店を展開した。絵葉書の制作でも有名でコレクターのアイテムになっているそうだ。

|

« プートラとジャワ奉公会は別物 | トップページ | 日本人が高校歴史教科書に »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最も古いブックショップKolff:

« プートラとジャワ奉公会は別物 | トップページ | 日本人が高校歴史教科書に »