« 都会 緑の借景 | トップページ | 様変わるカサブランカ通り »

2011年3月28日 (月)

タバコからパームへ、上位は遥か

タバコを売却したサンプルナ家のPutra Sampoerna氏は未だインドネシア富豪の第6位であるがポストタバコの収入源はSampoerna Capitalの投資収益、その他TELKOM、不動産、プランテーションがある。プランテーションはSampoerna Argoとして上場しているので間違いなく、その内容としてはスマトラに178,770haの土地を保有しパーム5工場を保有している(キャパは395トン/時間)、Argo社の2010年上半期売上7,950億、利益1,300億とのこと。00hsbc_sampoerna_030

土地の面積にはびっくりするが、上には上があることが判った。サンプルナ社を使ってその論評の符合性を見ると、土地が220,000haでパームの生産は800,000トンである。 土地面積は符合するが上記の395を使うと 395x8時間x365日=1百万強になり符合しないものの正しいものとして使うと、まずサンプルナ以外のタバコ大手が皆進出している。サンプルナは800,000トンで7位、富豪1位のDjarumが120,000haで600,000トンで10位(但し500,000ha迄拡張計画)、富豪13位のGudang GaramはMakin Group の名前で350,000トン(総面積1.7百万haの内パームは120,000ha)のようだ。6位以上を遡って行くと 6:富豪5位Martua・Wilmar 900,000トン、5:富豪7位のSukanto Tanoto・Asian Agri1,000,000トン、4:Astra Argo 1,000,000トン、3:富豪3位のA.Salim・Indofood 1.3mil、2:Sime Darby 1.5milトン、そしてなんと第1位は富豪2位のEka Tjipta Widjajaの8,500,000トンなのである。 保有面積はいずれ調べるが千万ヘクタールとかに及びのではないだろうか もう90に近いが天国には持って行かれまいが飛散することはないのがうらめしい。 尚インドネシアCPOの輸出は年間15百万トン、金額150億ドルを稼いでマレーシアと一位を争っている。

|

« 都会 緑の借景 | トップページ | 様変わるカサブランカ通り »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコからパームへ、上位は遥か:

« 都会 緑の借景 | トップページ | 様変わるカサブランカ通り »