« 世界の飲食品大企業にまけるな | トップページ | インドネシア・トップお菓子メーカーMayora »

2011年5月 1日 (日)

ウオータールー・プレインの疑問

3年程前から疑問であったWaterloo 記念塔の破壊の模様であるが、Alwishahab氏の書き物で色んなことが解る。00050809waterlooplein410830


Waterloo記念碑は昔Waterlooplein(現在のLapangan Banten)に建っていた記念碑で現在はその場所にイリアン・開放の記念碑が立っている。Waterloo とはナポレオンがイギリス軍ウエリントンに負けた戦場で当時オランダも英国軍側に立ち参戦し、ウイレムIが負傷した所である。
Alwishahab氏の書き物の一部を写すと下記のようである。
「1930年頃の写真を見るとバンテン広場にお互いに隣り合って4つの建物がある。。。。その建物の線の真ん中に一つの塔が見える。その頂上にはライオン像があったので、ジャカルタっ子は1950年代迄そこをLapangan Singa(ライオン広場)と呼んだがその後ブンカルノがLapangan Banten(野牛広場)の名前に変えた。このライオン像の跡にブンカルノは当時西イリアン開放のためのTrikora(三つの要求)に際し西イリアン塔を建設した。。。。
財務省に合体した三つの建物の右の端は1960年代、スナヤンに移る前の国会の建物になった。左側(のママ)の建物は軍のクラブ・Concordiaがあった。
。。。一番左側の部分の建物で他と形が異なってあるのは最高裁判所である。 云々」

1)4つも直線に並んだ建物とは何か 多分現在の財務省旧館は繋がっているが三つに分ける事ができ、一つ離れた左端の裁判所とともに4つとなる。
00jun07_sundakelap_kota_058


旧財務省はダーンデルス宮殿 ホワイトハウスと言われ三つに分ける必要はない。
2)この三つの右端が国会議事堂であったと言うが、ここには多分中庭に入らないと正門玄関はなく、この財務省を国会に使うのなら何故本館を使わなかったのか疑問がある。
3)左側の建物はコンコルディアであったとあるがこれは右後ろに位置し(現在の財務省新館)、ここが国会であったとする他の資料を信じた小生は上記2)を疑うものである。
4)とそこまで原文をいじくるとライオン像はスカルノが壊したとは明確に書いてないことになる。
00resolver5

財務省旧館前にクーンの像がありライオン像とモナスの間のミチールの像があるがこの3っつの直線の真ん中のライオン像だけを日本軍が破壊しなかった理由は見出せないので、結局不明のままとなる。残念。
古写真のミチールの像の向こう側にライオンの像が見える。

追注: 裁判所が立ったのは1948年、向かって左側である。上記の写真は1930年代とあるから、それが1936年以降なら、右側の建物はコンコルディアである。上記ブログの新館の方にあったというのは間違いであろう。(2017年9月)

|

« 世界の飲食品大企業にまけるな | トップページ | インドネシア・トップお菓子メーカーMayora »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウオータールー・プレインの疑問:

« 世界の飲食品大企業にまけるな | トップページ | インドネシア・トップお菓子メーカーMayora »