« 最近の日系投資動向 | トップページ | トルノジョヨの名所 »

2011年5月22日 (日)

BP3 BP-4 BP-7

インドネシアの政府機関の名前にBadan(庁)が付くのは多い。身近なのはBKPM投資調整庁、BAPEDAL 環境庁、BPPT 科学技術応用庁、Bappenas国家開発計画庁などがある。この中でPが付くのが多いがPe-、Pen-で名詞化された動詞(監督、評価など)が多いからで二つPが並ぶのは上のBPPTの他にもBPPC(チェンケー略奪? 今はない)、BPPN(健全銀行)、3っつはBP-3(Badan Pembantu Penyelenggaraan Pendidikan)
BP3K (Badan Penelitian Pengembangan Pendidikan dan kebudayaan)、
4っつはBP-4 (Badan Penyelesaian Perselesihan Perkawinan Pusat) と言う風に略する。
圧巻は昔あったBP-7である。
Badan Pembinaan Pendidikan Pelaksanaan Pedoman Penghayatan dan Pengamalan Pancasila パンチャシラ精神の普及のための教育機関である。
今でもこの建物の名前として残っているようだ。
Bは全てBadanだと思うと、Biro(BPS 国家統計局)やBalai( BPPPG : Balai Penelitian Perusahaan Perkebunan Gula)等もあるので厄介だ。

|

« 最近の日系投資動向 | トップページ | トルノジョヨの名所 »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

お邪魔してすみません。BP7はこんな風に戯言化されていますね。インドネシア人の遊び心には参ります。
Pergi
Pagi
Pulang
Petang
Bekerja
Pengasilan
Pas
Pasang

投稿: 度欲おぢさん | 2011年5月29日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BP3 BP-4 BP-7:

« 最近の日系投資動向 | トップページ | トルノジョヨの名所 »