« メルリン・パーク ホテルの威容さ | トップページ | トリサクティの碑 »

2011年5月16日 (月)

マジャパヒットは大和ホテル

00dsc02576_2


スラバヤ Jl.Tanjunganに立つマジャパヒット・ホテルはスラバヤの代表的ヘリテージの一つである。歴史の教科書にも出るがごとく独立戦のさなかオランダがホテルに掲げたオランダ国旗を一人のインドネシア人がよじ登り引きずりおろした揚句、国旗の赤白青の下側の青地を引きちぎり、紅白旗として掲げなおした事件で有名である。 それは独立宣言後の1ケ月後1945年9月15日の事で、これがスラバヤの戦い(英雄の日)から独立戦争の力となった。
00taman_mini_014_2


その絵はどこででも見かけたと思うが、一つはミニ・インドネシアの切手博物館に飾って有ったのを思い出した。切手とどう関係があったのであろうか。
このホテルはシンガポールのラッフルズホテルも建てたLucas Martin Sarkiesが1910年に建てたもので当時の名前は Oranje (オラニエ) Hotel であった。
日本占領時は日本軍はこれを大和ホテルと改称した。ホテルの所有権はSarkiesの手で1969年迄維持され、マンダリンホテルがMajapahit Hotelに改称し、現在は華僑の財閥のMurdaya Pooが保有している。

|

« メルリン・パーク ホテルの威容さ | トップページ | トリサクティの碑 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジャパヒットは大和ホテル:

« メルリン・パーク ホテルの威容さ | トップページ | トリサクティの碑 »