« トリサクティの碑 | トップページ | BP3 BP-4 BP-7 »

2011年5月18日 (水)

最近の日系投資動向

最近の日系投資動向を製造業だけにかぎってみても以下の如くにぎわっている。

*味の素、KIICに第2工場建設へ、投資約40億円、調味料『マサコ』50%増産計画。
*NBCインドネシア、KIIC工場拡張へ、スクリーンメッシュ生産能力倍増、来年1月稼動、投資約5億円。
*月島機械・サッポロエンジニアリング、国営農園PTPNX、廃糖蜜からバイオエタノール製造事業に参画協力へ、NEDOが14億円負担、PTPNXが8億円、月島機械とサッポロエが計1億円負担する。
*東レ、タンゲランに紙おむつ用高機能ポリプロピレン長繊維不織布生産会社設立、会社名は東レ・ポリテク・ジャカルタ、資本金3,760万ドル。
*丸紅、PLNからケラマサン火力発電所(南ス80MW)拡張約1億ドル受注、JICAの円借款)
*JGC(日揮の現法)、JX日鉱日石エネルギー・ルブリカンツ・インドネシアの潤滑油工場建設受注
*昭和電工、タヤン(西カリ)でアルミナ工場建設開始、14年の操業目指す。
*石油資源開発(JAPEX)、カンゲアン鉱区(東ジャワ)で天然ガス産出に成功、
他に東急建設現法設立、三井住友海上保険、ジワ・シナールマス50%取得で生保事業に参入、長島・大野・常松法律事務所、一方社油脂販売会社設立等


|

« トリサクティの碑 | トップページ | BP3 BP-4 BP-7 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の日系投資動向:

« トリサクティの碑 | トップページ | BP3 BP-4 BP-7 »