« マジャパヒットは大和ホテル | トップページ | 最近の日系投資動向 »

2011年5月17日 (火)

トリサクティの碑

00p5160068


5月12日はジャカルタ動乱の発火点となったトリサクティ事件の日である。スハルト打倒デモのトリサクティ大学の学生4人が軍の発砲に倒れた日である。インドネシアで嘗て良くあったマッチポンプの仕掛けだとすると、このクーデターで得をするのが誰かと言うことになるがそれらは専門家の論評にゆずるとする。同大学の正面入口はバスウエーから降りて行くと行きあたらない。かなり離れた横の門から誰何される事もなく入ると大きな塔があった。それがトリサクティ事件のモニュメントである。
00p5160064_2


正面には花が飾られ2~3日前に何か式典が行われたのだろうと思われる。駐車の車に邪魔されたので裏からも写真を取ってきた。

Hari ini kami datang bersama bunga dan petik sejuta sebagai tanda kasih serta keteguhan kami demi keadilan karena kami yakin bahwa Reformasi merupakan keharusan.
Merah Putih setengah tiang bersaksi atas Darah, Keringat, Air mata, Rasa takut dan rasa ingin berontak bercampuran menjadi satu…Ratusan dari kami yang cedera puluhan dari kami yang Ditembaki atas kesewenang-wenangan Penguasa...
Empat saudara kami tercinta telah gugur meninggalkan ribuan duka, kalut dan amarah yang mendalam.
Perjuanganmu takkan sia-sia saudaraku tiap tetes darahmu akan berarti bagi Bangsa dan Negri ini.
Dan ini menjdai bukti dari kami yang setia bahwa keAdilan adalah kePatutan

Pekik叫び、keteguhan:決意、Sewenang-wenangan 権利の無視、Cedera:争い、欠点、kalut:混乱、amarah:怒り、kepatutan:妥当
それほど感銘を受ける内容ではない。

|

« マジャパヒットは大和ホテル | トップページ | 最近の日系投資動向 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリサクティの碑:

« マジャパヒットは大和ホテル | トップページ | 最近の日系投資動向 »