« 復興したシトゥ ギントゥン ダム | トップページ | 曜日市のPasar Jumatはどこ »

2011年6月23日 (木)

あすは何の日 Bidan-Midwife

毎月作成している「インドネシア今日は何の日」の6月のクロニクルで判らないまま放置したのがHari Bidan Indonesiaであるが
調べて見るとBidanとはMidwife、これも難しいが要するに助産婦の事である事が判った。丁度60年前の明日1951年6月24に最初の国内助産婦会議が行われた日である。そしてその連盟Ikatanが設立されIBIと名乗った。今は全国342の支部を持ちインドネシア婦人会議(Kowani)や家族計画の推進母体BKKBNと協力し合っている。国際助産婦連盟ICMにも加盟しているが日本の対応する機関は日本看護協会で1946年に設立されているのが驚きである。

|

« 復興したシトゥ ギントゥン ダム | トップページ | 曜日市のPasar Jumatはどこ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あすは何の日 Bidan-Midwife:

« 復興したシトゥ ギントゥン ダム | トップページ | 曜日市のPasar Jumatはどこ »