« 今さらのチマレメ事件 | トップページ | 首都脱出・首都移転 »

2011年7月 8日 (金)

MR.CCC モフタール・リアディ病院

会社の横にあのビルが建ってもう大分経つがやっと大統領を招いてオープニングにこぎつけた。 00p3180016


Mochtar Riady氏が立てたSiliam Hospitalの第7番目の病院である。正式名称は自分の名前を冠してMochtar Riady Comprehensive Cancer Center (MRCCC) Siloam Hospitalである。がんの病院としてはインドネシアで1番大きいとかで30階建てのビルの中に375ベッドを設備しているとかで建設費は139百万ドル。
Siloam Hospitalの旗艦はリッポーカラワチにあり、 1996年にオープンPT Lippo Landi Tbkが建設した。。此方には187の医師を擁し(内42名がフルタイム)で米国のJCIの認定を受けている。他に展開しているのはCikarang、 Kebon Juruk、Surabaya, Jambiとある。 現在はPT.Lippo Karawaci TBKが所有していると思う。 日本を含め他国との提携もしており、最先端であるので、安心である。

|

« 今さらのチマレメ事件 | トップページ | 首都脱出・首都移転 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MR.CCC モフタール・リアディ病院:

« 今さらのチマレメ事件 | トップページ | 首都脱出・首都移転 »