« ユニレバーも投資活発 | トップページ | ガルーダ食品とサントリー »

2011年7月26日 (火)

場末のシーフードSantiga

いつものキャンテーンも飽いたので外出のついでにベンヒルでレストランを探して見た。交通整理のおっさんにチナレストランを聞くと近くの路地を指差した。00p7250059


路地を覗き込むまでもなく路地入口にスパンドゥックで大きく宣伝が出ていた。汚い路地であるが勇気を鼓して入って50メートル、店の前も汚いシーフードレストランがあった。仕方ないので入りホットポットタフチャを頼んで昼食としたが、味はまぁまぁ 00p7250061


直径17センチの鍋を平らげてしまった。他の客は蟹に食いついていたが宣伝ポスターによると蟹が名物らしい。 
店の名前はSantiga tel 579-51892(間違いか)
入るるまではスパンドクに1889年創業と読んで喜んでいたのであるが不審に思い帰る時振りかえったら1989年の見間違いでがっかりであった。

|

« ユニレバーも投資活発 | トップページ | ガルーダ食品とサントリー »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場末のシーフードSantiga:

« ユニレバーも投資活発 | トップページ | ガルーダ食品とサントリー »