« ラマダン ようこそ | トップページ | 意外やバークレイズ »

2011年8月 1日 (月)

ラマダンに栄光を

そして今日8月1日はラマダン入りである。昨日サリーナデパートに行った時に中の入口に写真の飾りがあった。大きなモールではモット派手なものがあるのであろうが書いてある文字に関心があったので写真にした。00p7310070


Semarakとは聞いて見るとRamaiと言う。にぎやかにRamadhan を祝おうと言うのか、店が賑やかというのか余りピンとは来ない。飾りにラマダン明けのレバランのお祝いのお菓子のKetupatの椰子の葉網のボックスがあった。Ketupatは日本の粽と同じようななじみのある味である。Semarakの意味を辞書で引くと輝きや栄光と言う意味である。此方の方が日本人にはぴったりくる。
00dsc02706


サリーナに行く道すがら日曜なのにあちこちで渋滞、一つはラマダン前のお墓参りと日曜自転車天国(スデルマン・タムリンの歩行者天国)、そして日曜礼拝である。いつものゴルフ場はガラガラだった。2日続けなので打ちぱなしでごまかした。
例のラマダンの享楽の節制についての動きは昨日ある店で急にビールを隠す場面もあったが本物ではなかったようで今日も平気でビールをジョッキで飲んできた。

|

« ラマダン ようこそ | トップページ | 意外やバークレイズ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/41045491

この記事へのトラックバック一覧です: ラマダンに栄光を:

« ラマダン ようこそ | トップページ | 意外やバークレイズ »