« Angkeのモスクにも便所 | トップページ | 最近のスカルノ・ハッタ »

2011年8月 8日 (月)

Sapta Pesona 観光の7つのモットー

15大観光地開発で思い出されるのは文化観光省が掲げた観光産業のモットーであるSapta Pesona 7つの呪文である。観光省が運輸省などから分離した1983年以降出来たものと思われるが昔はその看板は良く見かけたものである。00taman_mini_016


写真に撮ったものはもう大分前のミニインドネシアの中の標識のみである。7つの要素は以下の通り。

1. 安全(keamanan)
2. 秩序(ketertiban)
3. 清潔(kebersihan)
4. 涼感(kesujukan)
5. 美観(keindahan)
6. 友好(keramahan)
7. 思い出(kenangan)
観光客には、旅先で得た美しくて大切な思い出をたくさん持って帰ってもらいたいものだ。例えば;
・清潔で気持ちのよい、サービスの行き届いたアコモデーション
・高いクオリティの芸術・文化のデモンストレーション
・その土地を代表する、美味な料理の堪能
・魅力的で、簡単に持ち帰ることのできる土産品の準備
Wisatawan dapat memperoleh kenangn yang indah dan mendalam dari tempat yang telah dikunjungi seperti :
• Akomodasi yang bersih, nyaman dengan pelayanan yang ramah,
• Pertunjukan seni budaya yang tinggi nilainya,
• Menikmati makanan daerah yang khas dan lezat,
• Tersedianya cenderamata yang menarik dan mudah dibawa pulang

そういえば観光省の建物はGedung Sapta Pesonaと名付けられている。

|

« Angkeのモスクにも便所 | トップページ | 最近のスカルノ・ハッタ »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sapta Pesona 観光の7つのモットー:

» 夏向きのお部屋にしてみませんか?プランニングいたします。 [Witch House]
家具の配置をかえるだけでも夏向きの部屋になったりします。アイデア豊富、おまかせください。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 23時27分

« Angkeのモスクにも便所 | トップページ | 最近のスカルノ・ハッタ »