« 立ち直れスーパーRimo | トップページ | GelaelはAmos & Cozy »

2011年8月22日 (月)

terowonganの水はけ

00tanahbang_079


いつも雨の日、車でトンネルを通る時、いつもの疑問が湧いてきて自分ながらいつもいやになる。(いつもを強調したがそれは小生は今、日本だからである) 何歳なっても疑問は尽きぬが、このブログの動機であるから仕方ない。運転手にトンネルを通るかどうか指示するのにいつも言葉が判らずGelanggangとか叫んでいたが、これは運動場とかグラウンドの意味で辞書を引くとTunnelはTerowonganであった。
これでは語感が似ていて覚えられないはずだ。長いトンネルだけでなく渋滞防止のためのアンダーパスもTerowonganであることは昨日クニンガンのTerowonganでの浸水ニュースで確認できた。 このニュースはこのアンダーパスで浸水が起こり、ポンプトラックが6台出動し15回とか汲み上げている最中のニュースであった。原因はエクスカベーターが(工事でもしていたのであろうか) PAM水道のパイプを(トンネル内の?)掘り上げ引きちぎったからの浸水であった。パイプから出る水とパイプで吸い上げる水では互角に近いから何回やっても減らないのでは?と疑問が増え続ける。 パイプからの水は留めらる事が出来たと考えるしかないが、普通でもトンネルに入ってくる雨水はどうやって排水するので有ろうかとのいつもの疑問は解けなかった。
近くに河があるのでそこまで流すにも河の水位の方が高いので無理がある。今日の結論は自然の雨は地下水となって大地球が吸い取ってくれる自然の成り行きにまかしているとする。

|

« 立ち直れスーパーRimo | トップページ | GelaelはAmos & Cozy »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

地下道の排水はどうなっているか?
土建屋はこうしてます。
  一番深い部分の床下に小さなポンプピットを設け
  その中に入れたポンプで近くの地面にある排水溝に
  流し出すのです。
  床下の場合もあれば、壁の中にピットをつくることも。
  ビルの地下室も同様です。
ポンプが壊れるか、停電になるか、ポンプ能力以上に
ドッと雨水がおしよせると、エライコトになります。  

投稿: よし | 2011年9月 1日 (木) 12時53分

よし様
ありがとうございます。
やはりポンプでやってるのですか
最近は想定外を考えねばならないので
地下鉄全域が水没した場合を考えると
身震いがします。

投稿: | 2011年9月 1日 (木) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: terowonganの水はけ:

« 立ち直れスーパーRimo | トップページ | GelaelはAmos & Cozy »