« 造船所と見まがうカサブランカ高架工事 | トップページ | Senenに集う人々 »

2011年9月26日 (月)

プラネット・スネン Gelanggang Remaja


Galungan Galangan Gelanggangの言葉の続きで。。Gelanggang Remaja
スネンは何度行っても地理的に掴み難い町である。行くと言っても通り過ぎるだけでその喧騒さからスリが居そうでゆっくりしないからである。スネンと言えばパッサル・スネンとアトリウムを思い浮かぶが東側にスネン駅がある所はもうBunger地区に接しており、西側の境界はチリウン河なのでガトット・スブロト病院や民族覚醒StoViaがある所もスネンであり此方の方はエリート地区になり様相を異にする。一回りするにはPrapatanから左折してSenen Rayaを北上、ボロブドールホテルの所のWahidin通りで新旧財務省を抜けUターンし南に下るGenung SahariがKalilio若しくはPasar Senen通りとなる所を下って来てPasar Senenを左手に見ながら再度北にUターンしStasiun Senen通りに入り北上してパッサールが無くなる所でこの道をUターンし戻ってくるのが良い。
00dsc02719
このStasiun Senen通りを下ってチェンパカ・プティに向かうLetjen.Suprapto通りに出る所がプラネット・スネンである。プラネット・スネンは若者の芸術・スポーツ愛好者の為の施設でパッサールスネンのリノベを行ったアディ・サディキン市長のProyek Senenの賜である。英語ではPlanet Senen Youth Center,インドネシア語ではGelanggang Remejaという。何故Planetなのかは当時周りに球形建物があったとか。 
00banjir_feb2006_034
スプラプト通りでスネンを通りすぎる時に目に飛び込む若者の群像モニュメントの所のスポーツ広場とその後ろの室内運動場或いはプールがそろっている。この銅像はHKSNのモニュメントで国民同胞愛を訴えている。
00senentekad


内側にもスネンの独立闘争記念碑 Tekad Merdekaがある。Proyek Senenはスリやプロスティチュートがうようよいた犯罪の町のイメージチェンジを図ったものでProstituteはクラマッ・トゥンガックに移転集約したそうである。やはり今でも若者の街であろうかTanah Tinggi側の映画館は何時もいかがわしいローカル映画の宣伝画に目をむく。さしてイメージは変わったとは思えない。

|

« 造船所と見まがうカサブランカ高架工事 | トップページ | Senenに集う人々 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラネット・スネン Gelanggang Remaja:

« 造船所と見まがうカサブランカ高架工事 | トップページ | Senenに集う人々 »