« ハイリル・アンワルのKarawang-Bekasi叫びの勝利 | トップページ | 造船所と見まがうカサブランカ高架工事 »

2011年9月23日 (金)

ベリタ・ジャカルタのホステル

Berita Jakartaのホームペイジを見ていたらどこにでもあるJakartaのホテルの紹介の下にSTH's List of hostels at Kebon Sirih Streetと言うのがあった。いつぞや紹介したKampong BaliのWisma Garminahを思い出して行ってみる事にした。行くほどにKampong BaliはKebon Sirihの西側でSTH Listは反対であることに気づき、
00p9180019


Jalan Jaksaに近づいて同じ界隈であることが判り少しがっかりした。しかし一度も入ってないGangに入りこむとそこは都会の真っただ中に開いた異空間で普通の民家がバックパッカーの宿泊所をやっているに過ぎないのであった。
「00-P9180017.jpg」をダウンロード


老いサバらえた外人が子供を連れて散歩している姿に哀愁がただようも喧騒さはなく静かな生活があった。このListには10件ほどリストがあり、何故ここだけBeritaJakartaは取り上げたのか STHとは何なのか今一つ判らなかった。一つだけ不可解な面白い名前のホステルがリストにあるので紹介するとLia’s Hostel, Jl Kebon Sirih 8 No 47, Tel.: (62)(21) 316 2708である。ブログにどう出るかだけが楽しみである。
ホステルはジャカルタにはLebak Bulus、Tebet、Bangka、Alydrus、Tanjung Durenなどに沢山あるようだから観光的にも散らして紹介して見ては如何だろうか。 日本人でCibuburまで行った人も居た。

|

« ハイリル・アンワルのKarawang-Bekasi叫びの勝利 | トップページ | 造船所と見まがうカサブランカ高架工事 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

Berita Jakartaの紹介順序は①中級ホテル②Jaksa付近の安宿③高級ホテルの順で、何か不思議な気がします。
安宿なら他にもあるのに、なぜここだけ?という疑問はよくわかります。

私はMilleniumHotelを定宿にしており、ときどきその南側の住宅街を通ってSarinahの交差点に出ますが、運河沿いはちょっと高そうな住宅、その奥は洗濯物のハタめく下町で、写真と同じですね。
それにしても STH はよくわかりません。

投稿: よし | 2011年9月23日 (金) 16時42分

そのホテルまで続く運河沿いの道もKebon Sirih(Raya)なのですね。 今日もそこを通りました。運河をわたって一本筋だけ(Taman)Kebon Sirihの名前が付き大きな古い豪邸が見えましたのでやはり今一度行くことにしました。奥がKampung Baliですね。
ありがとうございました。

投稿: | 2011年9月23日 (金) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベリタ・ジャカルタのホステル:

« ハイリル・アンワルのKarawang-Bekasi叫びの勝利 | トップページ | 造船所と見まがうカサブランカ高架工事 »