« ベリタ・ジャカルタのホステル | トップページ | プラネット・スネン Gelanggang Remaja »

2011年9月25日 (日)

造船所と見まがうカサブランカ高架工事

00dsc02759


数ケ月ぶりにカサブランカを通って見た。丁度夕日に向かっての写真になったので出来栄えは良くはないが一寸見には将に造船所の建設風景である。建設に従事しているのは看板によるとWIKAとJaya Konsutuksi のジョイントオペレーションである。国営とセミDKI市営企業で前者はWijaya Karya Perseroで後者はPembangunan Jayaの子会社でチプトラが会長をしている。なるほどその横にチプトラ・グループが広大なCiputra Worldを建設中で
ある。この船のマスト風の上に 命綱が見えない職人が数人働いている。インドネシアが作る高架道路であるが一昔前は尻ごみしそうだが船橋も巨大でこれなら安心だと思える。
今日走ったあちこちにいろんな建築現場に出くわしたがその一つに蟻が自分達の巣を作る図さながらに、インドネシアの土方たちが働いていて日中の灼熱の中、ぼろシャツを頭から被っての姿には心打たれる物があった。ただインドネシアでは熱中症で死ぬ人はいない。

|

« ベリタ・ジャカルタのホステル | トップページ | プラネット・スネン Gelanggang Remaja »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 造船所と見まがうカサブランカ高架工事:

« ベリタ・ジャカルタのホステル | トップページ | プラネット・スネン Gelanggang Remaja »