« Cosmoの前のGOR Bulungan | トップページ | Hang Nadimもインドネシアへ »

2011年10月 7日 (金)

Hang Tuahも英雄名とは

00dsc02891


コスモのブルンガンに行く道でスナヤンシティから下ってくる道にHang Tuahと言う道がある。道に付いた人物名は嘗て全て取り上げ特集小冊子を作ったがこのHang Tuaもそうであることが判った。
ハン・トゥアは15世紀マラッカ・スルタン マンスル・シャー統治時代の伝説的戦士である。獰猛な提督として知られマレーシアの歴史・文学では現在でも最も高い評価を得ている。多くの伝説があるがインドネシアとの関係のくだりは以下である。
王に忠実な彼は王と共に海外に赴く事がおおく、マジャパヒットの時代インドネシアにも来て両国の王の前でマジャパヒットの戦士であるTaming Sariとの決闘する事になった。 壮絶な戦いの後Hang Tuahは勝利し、Tamin Sariのクリスを得たが後にこのクリスは彼の魔力の源泉になったと言われている。マレーシアの英雄がインドネシアの道路名になるなど不思議であるが、彼はムラユ出身の為、共通の英雄なのである。道路名だけでなく軍艦の名前でも同じものを持っている。
写真はスナヤンのアジアアフリカ通りが南でぶつかる所でこの右側から真ん中に向かう道が見えないがHang Tuahである。左側にピッザマンの像が見える。

|

« Cosmoの前のGOR Bulungan | トップページ | Hang Nadimもインドネシアへ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hang Tuahも英雄名とは:

« Cosmoの前のGOR Bulungan | トップページ | Hang Nadimもインドネシアへ »