« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の投稿

2011年10月31日 (月)

二つの言葉

今月は今日で終わり、紀元2,600年など懐古にふけり書きなぐっている中で二つ考えさせられた言葉があった。
ひそかに師と仰ぐおかもん師からメールが回ってきた中に、「今から2600年前はお釈迦様が活躍された時代です」とあり、「「人身受け難し今已に受く」 、生まれ難い人間に 今生まれることが出来てよかった!!心の底からわき上がる生命の大歓喜を仏教は教えています。」と文中にあった。
そしてNHKのラジオ深夜便では法政大学教授 王 敏(ワン・ミン)女史のインタビューを聞いたがタイトルは「日本へ!宮沢賢治が架けた橋 2」と言うもので日本は中国文化が2千年に渡って身について残っている唯一の国で両国はお互いに尊敬しつつ、付き合える国だと言う様な話であった。中で、身についてない知識 自分の将来につながってない勉強は飾りだとおっしゃった言葉にふとこのブログを反省した事であった。
しかしHang Tuahシリーズも未だ二つ三つは続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

デモと雨で大渋滞の中の社会保障法

昨日金曜日28日はインドネシアの青年の誓いの日であった。この秋口はいつもデモの血が湧きたつようで毎年のように何かがあるが、昨日は11団体がデモを企画していた。国会、大統領宮殿、汚職撲滅委員会等、グループによりデモを仕掛ける場所は別々で合計は4,000名程度であったが、生憎の大雨でジャカルタ中が渋滞に見舞われたようだ。特にメインのスディルマン通りは、始まった排水溝工事と、Cビルの地下火事が輪をかけ想像を絶した。
あるデモは社会保障管理団体法の成立を要求していたが、この法案は今から数時間前、既に国会を通過した。
この法は弱者の勝利と言われ多分経営者側には打撃をあたえるだろうと長く論争の種であった。 数年前に成立している社会保障法を完全に実施に移すことにもなる。現在の国営社会保障団体PT Askes、PT Jamsostek、PT Taspen(公務員社会保険)及び PT Asabri(国軍)は統合され二つの非営利会社となり、AKSESは医療プログラムを運営し、Jamsostekは他の4つのプログラムを担当する。 7年もかかったとはいえ日本は既におい抜かれたことになるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

スカルノ・ハッタ空港が移転?

00dsc08276


数日前運輸副大臣が、スカルノ・ハッタ空港が手狭になった為移転を考えていると、無責任な発言をしたようだ。完成は2013年で移転先はBekasi -Karawang 方面、こちらは未だ価格も安いし、放置された広い土地があり、アクセスも便利だそうだ。 集客能力は62百万人という。
スカルノハッタは面積1,800haあり、日本の成田も羽田も関空もスカルノの半分或いは以下である。1-2年前、確かに34百万程度の乗客能力が40百万になり手狭の話は出ていたがどうだろうか。スカルノに次ぐ名前をのこしたいのだろうか。羽田など1,100haで60百万をさばいているのは管制官の能力差だとは思えない。 仁川や関空など海上なのでS/Hは埋め立てだって出来るし、是非新羽田の飛行場建設した日本企業グループは指導してほしいものだ。
折も折、アウターリングの最後の未接続部分であるウルジャミ~クボンジュルック間、総延長7.67キロメートルが、この21日に着工した。同区間が完成すれば、スカルノ・ハッタ国際空港方面は勿論チカンペック高速道路、ジャゴラウィ高速道路、セルポン・タンゲラン方面への高速道路とも接続が可能になる。 
00dsc01851


第3ターミナルはガラガラ、その近くには手掴ずの広大な整備地もある。ターミナル接続トレインや駐車場の移転が先の様な気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

台湾 昭和9年 雨夜花

序に更に深みに入ると台湾の「雨夜花」は小生が生まれるずっと前の 昭和9年頃の唄で三つのバージョンがあった。中国語の歌詞は「雨夜花 雨夜花 受風雨吹落地 無人看見 毎日怨暛 花謝落土不再回」  テレサテン等が謳う日本歌詞は「雨の降る夜に 咲いてる花は 風に吹かれて ホロホロ落ちる」とその通りであるが コマドリ姉妹の唄になると題は 南国哀歌で「女ですもの 生きてくからにゃ 嘘も付きます 涙に代えて」となる。
更にサーチングしていたら見たような題に出会った。 「高山青」 Kao Shan Chi’ing、副題が「阿里山姑娘」つまりアリサン・クーニャンで、歌詞は 「山は緑 流れは清い 阿里山の少女はうるわしいよ 阿里山の若者 雄々しいよ」と言うものであった。益々自分だけの世界に入るなと思いながら、昔なら中華料理店のステージに上がらされ謳う様な事もあったのにとある夜を思い出した。 試しに内の人に聞かせて見ると 両方とも聞いたことがあると言う。 二人にこんな接点があったとは。 私小説の世界になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

なぜ今 紀元は2600年

紀元2600年前と言えば、すぐハミングするのは将に同名の戦時歌謡「紀元2600年」である。
「金鵄輝く日本の、栄えあるひかり身に受けて、今こそ祝えこのあした、紀元は2千6百年、嗚呼1億の胸はなる」と言うものでこれも祝賀記念の奉祝歌である。この時世界各国から奉祝曲を募ったり(アメリカは断り、ドイツなど枢軸国から届いた)或いは映画もある。
00img


映画は 「燃ゆる大空」である。この歌も生まれる前なのに知っている。戦後、裁縫をする母にせがんで唄って貰ったからである。高校の寮歌や運動会のマーチ等に使われる歌もそうである。あの当時はそうやって世代を歌い継がれたものなのだ。 小生は満州派ではないがなぜか「満州娘」も口をついでてくるが、あと一つ同じ様な唄があったと、かすかな記憶を辿って探しまわったが行きあたらなかった。代わりに台湾の「雨夜花」に巡りあった。小生は台湾派であるので思わぬギフトである。、今は父母のハミングから習うのでなくipodやTubeからなのだ。 そうして誕生日の半日以上を無為につぶした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

神社のGerbang

00dsc02975_2


10月17日の江戸東京たてもの園の正面建物は、紀元2600年の式典用宮殿である。紀元2600年は丁度1940年であるので日本の紀元は紀元前660年となる。この年日本の天皇家の初代神武天皇が践祚された所が畝傍山のふもと橿原である。紀元2600年記念式典は大々的に行われこの橿原神社も宮崎神社も大改修を見て現在の形が完成している。
0020100503_dsc00792en0020100503_dsc00795

宮崎神社は天孫降臨の地に若き神武天皇が住んでおられた宮があり、そこから東征に向かわれたのである。共に大政奉還後の明治以降の官弊大社となったくらいでそう古いものではない。 宮崎神社は明治6年に宮崎神社県社で明治18年官弊大社に、橿原神社は明治23年創建の官弊大社である。橿原神社の近くに多くの陵墓があり神武天皇陵もそこにある。 宮崎神社の大改修の一つに近くの八紘一宇の塔(今は平和台?)がある。それと宮崎神宮の門の写真をアップした。これは Gerbang/Gapuraシリーズである。
00p1020001


明治神宮にもこの様(鳥居の奥に見える南神門)に門はあって初めて境内に行ける。神社には門はつきものであるが仏教の御寺にも必ず門はある。法隆寺の門は西門、東門、正面は南大門である。 門シリーズは続かざるを得ない。何故今頃紀元2600年といぶかる人もいるが それに答えると明日が小生の紀元2600年生まれの誕生日であることを明かさざるを得ない。不思議な気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

目覚ましいジャカルタの発展

DKT市の2012年の予算が上程されたようで、その中で小生のブログに関する事項、道路・建物関連で予算がついた案件をピックアップしてみた。

Pluit – Tanjung Priok 間のバスウェー:Bus Rapid Transit (BRT) 渋滞必死
Pulogadung – Bekasi迄のバスウェー:東に拡大
Kalideres – Tangerang 迄のバスウェイー:西に拡大
モノレール橋脚の2階建てバスウェーへの改造:やっぱり、あまり議論もなく?
Kampung Melayu – Tana00pa05002500dsc02924

hbangのLifted Road 同Antasari to Blok Mの継続:現在写真の通り
Lebak Bulus – Jl Fatmawati間地下鉄用道路整備 地下鉄着手
Lebak Bulus Stadiumの地下鉄ターミナル化
Mangga Dua and Gunung Sahari の鉄道フライオーバー
Pulogebang Bus Terminal
Daan Mogot Flat Construction及び Pluit Flat construction,」
Angke Kapuk Forest Zoneマングローブ植林地
Jakarta Parliament Building and City Hall Building .:えっ
Betawi Cultural Center の建設:未だ必要?
Betawi Cultural Village の建設
Islamic Center 建設:また
Kota Tuaプロジェクト
Muara Angke港整備及びプラウ・スリブ用フェリー購入
東洪水運河の土地収用:まだ済んでない所があったのだ。
MarundaとSurilang Reservoirsの土地収用
Mookervart,Sekretaris、Sunter、Pesanggrahan, Angke Hulu河の浚渫、堤防民家の移転
Jayakarta Pangeran Cemetery Zoneの開放Jakarta Ismail Marzukiの整備
小生、また写真に撮りに行くところが増えた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

次はパプアか

水曜日19日、パプア州の州都ジャヤプーラで6人が撃たれ死亡した事件があったが、金曜日21日には西パプアのティミカでまた3人が殺された。インドネシア領ニューギニアはその西と東で燃えている。
西はフリーポート鉱山会社の労働者の賃金ストを発端として最近でも9日2人、14日3人、19日3人、21日3人と銃撃・死亡事件が連続している。
アルジャジーラのカメラは19日のジャヤプーラの独立要求デモの様子を放映したが 独立派のデモでパプアの国旗とされるMorning Starを掲揚したためインドネシア警察はデモ解散の為銃撃を行った。300人が逮捕され、デモ終了時に6人の死体が発見された。
インドネシアのパプアに掛ける意気込みは何と1908年の「アチェからメラウケ宣言」迄遡り、1949年・51年の連邦成立前後の執念、1960年代のオランダとの戦時対決から1969年の併合の歴史を見るとインドネシアの焦りには同情する面もあるが、実際には開発に資金が投入されることも少なく辺境地のままで、その距離感、民族性からみてインドネシアの領土だと共感する度合いも低いままである。 以前アパートの15階のエレベーターホールの窓に止まっているパプア人を見たが、どうも高い木に登る習性が身に付いているのを感心して見たことがある。
国際的に見ても残念ながらパプア州の独立も時間の問題であろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

Greenpeaceとシーシェパード

昨週、Greenpeaceの幹部の一人John Sauvenがスカルノハッタ空港で入国を認められなかったが今週もまた一人国外追放になった。
今週水曜日はキャンペーナー一人のAndy Taitは移民局に拘束されたが移民局はそれはVISA目的がジャーナリストが目的なのに合致してないと言う理由からだと説明した。
1年前Greenpeaceはシナールマスのパームオイル会社(SMART)のピートランドと森林破壊を非難し、インドネシア政府は新規の伐採を2年間凍結したが、今年6月にはグループのAsia Pulp &Paperの生産したパケージングを使用しいると非難している。 
インドネシアの拒否はインドネシアの議員団やイスラム団体のFPIやFBR(Betawi Brotherfood)を含んでいるが、彼らは彼らの資金ソースに疑問を挟んでいる一方、ジャカルタ市が登録した団体でないので不法団体だと決めつけている。彼らはインドネシアの会社APPと外国の会社との間に不公平な扱いがあるとしている。SmartもAPPもGolden Agriもシナールマスグループであるが裏は判らない。
グリーンピースは核実験をやめさせた功績もある国際NGOの一つであり、国連の会議にはオブザーバーで参加できる資格を得ている。個別の企業や政府からの一切の寄付は受け取っていない。
あの悪名高いシーシェパードとは別の団体であるが、少なくともインドネシア官憲はGreenpeaceの入国を拒否した事実は事実である。
シェパードは日本の捕鯨調査船に爆弾は投げるはスクリューにワイヤーを巻きつけようとするは魚には毒となる酪酸を投げるはで 魚類を死に至らしめている。これらの暴力・卑劣行為を支持する豪州やアメリカの政党や企業もある。捕鯨船が日本政府が行っているものである以上政府は敢然と対抗措置を取るべきである。暴力を振るわれ逃げてるようでは 日本の恥である。小生もこれらの国や企業の製品はボイコットしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

Hang Tuahの友達 Hang Jabat

Hang Tuaに戻って、Hang Tuahの幼友達のHang Jebatとの喧嘩の話もある。Hang Tuahは王に対する深い忠誠の人で人々の人気も高かったが逆に妬まれて王の侍女と姦通したと言う噂が流れた。スルタンは裁判も無く死刑を言い渡したが、財務官の友情で地方にかくまわれて死刑を免れた。Hang Tuahがスルタンの為不法に殺された事を信じたHang Jebatは復讐の為王宮を訪れ大暴れした。王宮でこれを止めれるものは誰も居ず財務官はHang Tuahを思い出し未だ生きている事をスルタンに告げた。スルタンは恩赦を与えてHang Jebatと闘わせる事とした。7回の激しい戦いの後Hang TuaはHang Jabatを殺してしまった。 と言うもので何とも気持ちがしっくりこない話である。あにはからん、やはりこの話にはまた別のHang Kasturiとか登場し話の真実は伝説の中に消えてしまう。
00dsc02809


Hang JebatもHang Tuah通りの近くにその名がつけられた道がある。両者の間には別の道がある。別の道というのは新 コスモの店の前の道 Bulunganを北に上るとJl.Kyai Maja(プルタミナ病院に行く道)に行きあたるがこれを超えるとJl. Patiunusと言う道になるがこの道の右側がHang Tua通りであり左がHang Jebat通りである。 つまりHang Jebat通りはプルタミナ病院からシシンガマンガラジャに向かって直ぐの最初の左折の道である。写真はそこにある保健省の関連庁と思われるBadan Pengembangan dan Pemberdayaan Sumbur Manusia Kesehatan の役所がデンと聳えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

宇和島藩のGerbang

Gerbang・Gapuraに何か深い意味でもと思うものの門と言うのは範囲が広く余りにも各地に各様に一般的にあり過ぎる。凱旋門から天安門、大手門(桜田門・虎ノ門・半蔵門・搦め手門)、守礼門と切りはない。この間行った江戸東京たてもの園にも一つ門があった。
00dsc02943


宇和島藩 伊達家の江戸屋敷の表門である。横に片番所が付いている。
宇和島と言えば友人の出身地でよく友人から話を聞いたものだ。彼一人かも知れないが、夜這いの伝統があるのが記憶に鮮明である。闘牛も有名である。宇和島といって直ぐどこか思い描ける人は少ないかもしれない。 愛媛は南部で高知の左上で言わば最X端である。複雑な海岸線と多くの島々を抱え直ぐ向こうは大分である。何故ここに伊達藩がといぶかることもあるが宇和島藩の藩祖は”独眼竜政宗”で名を馳せた戦国時代の英雄・伊達政宗の庶子伊達秀宗で、大坂の陣での軍功により、宇和島藩10万を国主格で入封したものである。
地図をみれば見るほど、直ぐホイとは行けそうもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

10月17日とシマトパン参謀総長

10月17日は1952年の10月17日事件の日である。ナスチオン参謀長及びシマトパン参謀次長はインドネシアの主権委譲後は、巨大となった国軍を縮小し合理化を進める考えからスカルノに提案したがスカルノの反対にあい、政党間の争いを招来し総選挙等を要求し大統領府に大砲を向けた示威デモを行った事件である。軍の政治関与が問題となり二人とも失脚した。実際は1954年国防法成立で総参謀長ポストの廃止が決まり軍事顧問に降格された。
二人とも北スマトラ出身で1940年頃オランダのバンドン司令官学校で軍備を学んだ為、親オランダ派と見られPETA出身者の勝利と言われた。また政府と軍の相互不干渉の先例となった。ナスチオンはその後1955年プルメスタ前夜の軍の対立、西イリアン開放に向けた中で復活した。シマトパンは独立戦争のゲリラ戦の間、スデルマン司令官を補佐した参謀次長で、その半年間の記録を自ら筆を取り「インドネシア独立への道」として著わしている。キリスト教徒で後に世界キリスト教会協議会会長までやっているがインドネシアの英雄リストにはない。
00may_22_cilandak_044


写真はジャカルタ南部アウターリンクのシマトパン通りのマンションの一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

小金井ゴルフクラブも建物園

00dsc02939

00dsc02941

00dsc02978


いつも見る読売のミュージアム案内であるが、先週初めて「江戸東京たてもの園」なるものがあることを知り、急きょ友達を誘って行ってみることにした。こちらに来るのはほとんど初めてであるが1回乗り換えの1時間半で武蔵小金井についた。小金井市は市内連絡バスに電気自動車を走らせており、ひと乗り100円である。
小金井公園はかなり広く樹木の大きさから相当古い公園であることが解る。 中央広場では市民運動会のお祭りがおこなわれ裕福で平和な日本の都会生活を羨みながら東京建物園に入る。 65歳以上半額の200円、建物は29戸、あちこちでお茶の会や古代博物展、いけばな展など行われている上に、この29戸の家は2階までくまなく見ることができるので半日以上は有にかかる。 高橋是清の暗殺攻撃を受けた住宅や三井ハ衛門の家、銭湯や農家、各種商家などである。
この公園の前は例の日本一の小金井ゴルフ・カントリークラブがあり、此処は公園の延長ではないので入場禁止である。最初の写真は光華殿、小生と同じ年齢で起源は2600年の式典用宮殿である。高橋家と小金井ゴルフも序でにアップしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

SurabayaのGerbang

Galanganの親戚にはほど遠いがGerbang と言う言葉は門である。単なる日常的な門ではなく飾りや式典用の門、或いは宗教的祈りの門である。ヒンドゥーではGapulaと言う。 中国人の門もインドネシアではGerbangと言われる。 ヨーロッパでも凱旋門の歴史があり、お互いにそれぞれの民族で自然に生まれ育まれて来たように思われる。このブログの写真でもいつの間にか門の写真が多いが
00p3110086


00gerbangjalankembangjepundariaraht


何時か行ったスラバヤ、チナの門を登場させよう。 ジュンバタン・メラーから奥の中国寺院 文廟に向かう手前1kmにある。
Gerbang jalan Kembang Jepunと言われ1930年代のものである。この門にはKya Kyaと書かれているがJalan2の意味か、数年前まで歩行者天国の屋台村でにぎわったようだ。昔の写真と比べるとどうも建て替えられているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

Batavia百年1915 (10)  コーニングス・プレイン王立広場

00peta_koningsplein


久しぶりのバタビア旅行

「Koningsplein(Gambir)は市の中心にあり、広さは約1平方キロ、ぐるっと散歩するのに1時間はかかる。バタビアに最初に来た人は皆余り魅力もない台形の広場である。あるのはいくつかの樹木で少し芝生がある。バタビア人にはこの裸の所が魅力で新鮮な風が吹き渡り乾いた空気を保証する。 ここには夕方になると金持ちの人々やウエルトフレーデンで力を持つ人々が馬に乗り或いは馬車に乗って集まってくる。コーニングスプレインは大邸宅や政府の建物に囲まれている。北にはオランダスポーツクラブと総督公邸(1ケ月1回程度で毎日はBuitenzorgに居住)、西側は博物館とドイツとロシアの大使館、南側は王立自然歴史ソサイエティ、となりはバタビア理事官の住宅がある。コーニングスプレイン南と北には国際通信会社がその裏には英国スポーツクラブがある。東側には女子用高等学校(1882年創立)及びプロテスタン教会ウイレムスケルクがある。正面にはコーニングスプレイン駅、駅の裏には1年2回レースが開催されるバタビアー・ブイテンゾルグ レースクラブがある。」

00abmar21_032


Koningspleinの名前になったのは1819年、現在はムルデカ広場で東西南北の通りも昔のままであるが建物で現在もあるのは総督宮殿(1879)、博物館(1868)、バタビア理事官住宅(DKI市役所 1850年以降)、女子高等学校(Galeri Nasional 1882)、ウイレムスケルク(Immanuel教会1844)である。一番古いKoningspleinの写真でもImmanuel 教会の丸いドームは見える。 この広場の中にスポーツクラブやレース場があったようでレース場はモナスの1/3を占める大きなものでGambir駅のモナス側にあったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

これが最近の巨大投資

10/1 ププック・スリウィジャヤ、ボジョネゴロに新工場計画、年産能力100万トン、投資$6億
10/1 ユニリーバ、北スマトラにパーム加工工場建設計画、投資1.1兆ルピア。
9/6 仏エラメット、CEOが来イし、ハルマヘラのニッケル鉱山開発に60億ドル投資意向表明。
9/9 トヨタ自動車、カラワンに新工場建設計画、投資263億円。
9/12 ネスレ、スルヤチプタ工業団地の第4工場建設開始、1.7兆ルピア投資、用地面積28.8ha
9/15 リッポー、東部地域4都市で来年にも新都市開発、5兆ルピア準備。
9/27 テルコム、来年Q1に新衛星「テルコム3」の打ち上げ計画、投資計2億米ドル。
8月 GM、イでの生産再開へ、旧ブカシ工場を再利用の計画、投資1.5億ドル。
8月 東急不動産、クニンガンで41階建てと34階建の2棟販売。事業費約100億円。
7月 クラカタウ・スチール、年産120万-150万トンの高炉建設計画、投資5.9兆、中国が建設
7月 グラメディアとシナールマス、BSDに「インドネシア・エキスポ」建設、投資1.5兆
7月 韓ハンコック・タイヤPLNと契約。他社より高い料金で、20年間契約額は5.5兆ルピア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

モノレール放置橋脚はどうする

00dsc02919

00mar_19_2006_055

ジャカルタ市は進めてきたモノレール・プロジェクトを停止する事に決定した。2004年頃から着手し2007/8年には完成するはずだった全長27km、全完成に$630mil掛かる資金手当てのめども無く進めて来て誰も資金の出し手が居なくなり放棄する事に決めたとの事でその無責任さに驚く。インドネシア人は何が何んでもやり抜くとと信頼していたのであるが前市長のWater Busに続き失策である。二つの路線の内グリーン線は14.3km、ラスナ、ガトット、スデイルマン、スナヤン、プジョンポンガンーラスナと続く16駅の環状型モノレール線であったが今はクニンガン地区とスナヤン地区に150本もの橋脚が放置されている。建設主体のPT.Jakarta Monorail社に対する補償問題も尾を引いている。市当局は余りの決り悪さにこの建築をBRT 高速バス線に転化するというが簡単に出来るものではなく何かの狙いがあるのであろう。小生のインドネシア人への信頼が揺らぎないとすると何れ政府がどうとかするのを待っているとしか思われない。
写真はスナヤンGelora前で曇りがちの日の写真の出来栄えは不合格。ラスナサイドの写真は2006年ごろのもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

雨季直前のジャカルタ脱出

日本に戻る日の夜のジャカルタは朝からの高温湿度から予想された通り土砂降りとなった。雷のすごさも尋常でなく耳を裂く。アパートを出た直ぐの高架下Uユーターンはひざ下の冠水で、少し早く出発して良かったと思いながらそれでも飛行機が飛ぶときは止むだろうと楽観しながら飛ばす運ちゃんを宥めて進んだ。予想通りと言うか予想を超え20分も走った所から急に雨はやみ飛行場等は殆ど濡れてないほどであった。昨日のジャカルタの雨の事情はまだら模様、地区により様々で、雨がすごかったのはKebon Jerukを中心とする西区、南区と東区はしとしと雨、中央区と北区は雨が無かったようだ。従い雨季の本格入りは気象庁BMKGが予想している通り10月中旬である。
飛行機はほぼ満席、定刻より30分ほど遅れの出発となった。Garudaの機内は冷房を利かすのがサービスだと勘違うインドネシア人そのもので寒さで身震い、耳が冷たくなり、ついには毛布を3枚も使うほどであった。前回のジャカルタ行きの時もそうだが何度も温度を上げるように頼んだ末である。降りた時の婦人の会話でも寒さで震えた、16度くらいだったかしらと言うのを耳にした。文句を言うのは小生だけで、皆、我慢している。

途中台風の目でもあったのかかなりの揺れであったがが無事到着した。
世界の飛行場では着陸から飛行場を出るまで10分とかの短時間競争があるのに成田は延々とブリッジを探し、入国貨物検査では後進国並みの検査を実施している。ついでにNHKは世界の天気予報にジャカルタの予報が無い番組をその国で放映している。どうして彼らは別の世界にうといのであろうか

タイトルは適切ではない。雨季に入った11月には又行くからである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

Hang Nadimもインドネシアへ

00dsc02907


Hang Tuahは又スルタン代理で各国を旅行する大使でもあった。Hang Tuahの忠実伝説はHikayat Hang Tuahに綴られている。 こういう伝説もある。ある時スルタンはHang TuahをInderaputra国に派遣しTun Teja王女を説得しスルタンの侍女とする役目を与えたが Tun TejaはHang Tuahの結婚の申し出を受け入れ二人は駆け落ちする事になってしまった。この話はTang Tuahでなく別人のHang Nadimであるとムラユの歴史は伝えている。Hang Nadimと言えばバタム空港のニックネームとなっているがHang NadimはTemasek(今のシンガポール)を太刀魚の攻撃から守った伝説の人でもある。マレーシアのHang Tuahの関連の名前でインドネシアに残る名前はまだまだある。写真はHang Tuah Xにあるプールとテニスの設備である。BulunganのGelanggang Remajaの支援設備のようだ。写真に見えるKandjengという食べ物は未だ食したことはないが何かそそるものがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

Hang Tuahも英雄名とは

00dsc02891


コスモのブルンガンに行く道でスナヤンシティから下ってくる道にHang Tuahと言う道がある。道に付いた人物名は嘗て全て取り上げ特集小冊子を作ったがこのHang Tuaもそうであることが判った。
ハン・トゥアは15世紀マラッカ・スルタン マンスル・シャー統治時代の伝説的戦士である。獰猛な提督として知られマレーシアの歴史・文学では現在でも最も高い評価を得ている。多くの伝説があるがインドネシアとの関係のくだりは以下である。
王に忠実な彼は王と共に海外に赴く事がおおく、マジャパヒットの時代インドネシアにも来て両国の王の前でマジャパヒットの戦士であるTaming Sariとの決闘する事になった。 壮絶な戦いの後Hang Tuahは勝利し、Tamin Sariのクリスを得たが後にこのクリスは彼の魔力の源泉になったと言われている。マレーシアの英雄がインドネシアの道路名になるなど不思議であるが、彼はムラユ出身の為、共通の英雄なのである。道路名だけでなく軍艦の名前でも同じものを持っている。
写真はスナヤンのアジアアフリカ通りが南でぶつかる所でこの右側から真ん中に向かう道が見えないがHang Tuahである。左側にピッザマンの像が見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

Cosmoの前のGOR Bulungan

00dsc02909

00dsc02914


00dsc02913

またGelanggang Remajaの続きでジャカルタ・スラタン区はブロックMからほど近いBulunganにある。ここにウィジャヤから移ってきたCosmoもあるので是非覚えてもらいたいものである。 つまりCosmoを紹介するのにBulunganが判ればいいのであるが、ここは検察庁の裏手である。北から来るとするとスナヤンシティーからHang Tua通りを下り、プールの所を回ってブロックMプラザに降りてくる所である。
昔は国際試合等もここGOR Bulunganで行われていたが今はそのようなイベントも少ないようだ。Cosmoは中に軽食部があり、出来たて寿司デモ頬張り、缶ビールをスーパー値段で済ませば安く上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

Gelanggangと言えばスカルノ/サディキン

何度も出てきたGelanggangであるがGelanggang Olahraga運動場と言えば省略してGelora でスナヤンのGelora Bung Karnoの代名詞である。ここはスカルノがアジア大会の為建設したものである。その後スカルノは全国に青年の為のスポーツ施設を作るべく考えていたようであるが。1966年にAli Sadikin を市長に任したジャカルタだけがこの施設を展開して行った。ジャカルタの5つの区に一つずつ合計5つあるはずである。此方はGelanggang Remeja或いはGelanggang Mahsisiwa、略称してGORが名づけられている。しかし今眼にする時この施設は5つどころではないようだ。
00dsc02747


この間ジャティネガラを下ったOTISTA通りでも写真のを見た。ここはJakarta Timur区のもので GRJTで呼び出すと以下の所にもある。すなわち、Jatinegara、Ciracas、Cipayung、Pasar Rebo、Makassar、Pulogadung、Duren Sawit、Cakung、Kramat Jati、Matraman。 こういうのはKecamatanが持っているSekilas等と冠しているのもあるが、これだけ末端まであると言うのは青年の教育面で素晴らしい力を発揮していると思われ感心するが、スタッフに聞くと参加したことが無い人もおり、またニュースに出る頻度はPesantrenに負ける。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年10月 3日 (月)

Sampoernaはサゴへ

これも以前の記事の延長である。2005年Samporna家はサンプルナを米国のPhillip Morrisに52億ドルで売却した後この豊富な資金を不動産、通信等に投資してきたが最大の注力はパームオイルである。現在保有プランテーションは205,000haで内78,000haがフル生産で、精製工場は7工場を保有している。これでSampoerna Argo社の利益は$50百万と言う。そして今度はSagoプランテーションにも手掛けることにしたそうで既に昨年22,000haのサゴプランテーションを買収すみで今年また10,000ha拡張用の資金を用意している。
サゴはそのでんぷん保有が高い食品で、抽出成分は製紙、繊維などに使われ、更にバイオ・エタノールの生産に使用される。Sagu(Sago)はそのインドネシア名前のまま サゴやしと言われ 樹幹から多量に取れるでんぶんは未だ 飽く無き投機家の手から逃れている。多分一代で一回の結実で 木によりその時期が異なり 木を切り倒し幹を粉砕する生産性の問題からであろう。生育地は湿地帯、西イリアンが最大の生産地で米代わりの主食である。1本でとれるでんぶんの量は1人の1年分と言われている。我々にはインドネシアのお菓子ややし酒Saguerを目にする程度である。
そういう事でサゴ分野はSanpoernaが先行しており、他社が関心を持って見ている状況である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

タックス・ホリデー法令翻訳と デベロッパー30

インドマルコ社の月刊誌「インドネシア企業経営」2011年9月号を紹介します。当月に発行・入手したインドネシアの会計・税務・輸出入手続き等の法令の紹介など下記の目次の通り。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は k2433@ae.auone-net.jp或いはwww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。

CORPORATE MANAGEMENT IN INDONESIA

月刊 インドネシア 企業経営

2011年9月号
               
         
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 3 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   11 5
  3 ) インドネシアの 会計原則 147 (無形固定資産 3) 5 16
  4 ) インドネシアの タックスホリディ 所得税免除・軽減便宜 5 21
  5 ) インドネシアの 輸出通関手続きアップデート 4 26
  6 ) インドネシアの 新入国管理法のビザ・居住権規定 3 30
  7 ) インドネシアの ドル通貨による税の納付 3 33
  8 ) インドネシアの 危険原料の輸入 アップデート 3 36
  9 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 1 39
  10 ) インドネシアの 公認会計士に関する法律 その1 4 40
  11 ) インドネシアの 一時輸入規定の改訂 4 44
  12 ) インドネシアの 不動産デベロッパー トップ30 2 48
  13 ) インドネシアの 2011年輸出関税課税品目と税率 4 50
  14 ) インドネシアの 食品の放射能汚染の上限見直し 2 54
  15 ) インドネシアの 化粧品の輸入管理 3 56
   
2. 今月の政治・経済情報  
  1 ) 2011年8月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 59
  2 ) 2011年9月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 5 61
  3 ) 物価・貿易2011年9月発表 メール配信 1 66
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 橋本政彦 「明日の街角69~或る日の散歩」  2 67
  2 ) 広沢勉 「委託販売輸出(Konsinyasi)と非居住者在庫」 2 69
  3 ) 西見恭平 インドネシア 今日は何の日 10月のクロニクル 2 71
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2010-2011トレンド メール配信 2 73
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 75
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 76
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    
表紙写真:東ジャワ州マドゥラ島のスメナップ王宮内。1743年にマドゥラの主権を獲得したVOCによって島の
南端に位置するスメナップに追いやられたチャクラニングラット家の居宅で、1762年建設とされている。

発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 3rd , Jl.Jend.Sudirman No.47,Jakarta 12930 Indonesia
TEL: (-62-21-)570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
Handphone:0816-726585, 0811-996071 E-Mail: risa@indomalco.com 主幹:西見、兼松
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »