« Batavia百年1915 (10)  コーニングス・プレイン王立広場 | トップページ | 小金井ゴルフクラブも建物園 »

2011年10月14日 (金)

SurabayaのGerbang

Galanganの親戚にはほど遠いがGerbang と言う言葉は門である。単なる日常的な門ではなく飾りや式典用の門、或いは宗教的祈りの門である。ヒンドゥーではGapulaと言う。 中国人の門もインドネシアではGerbangと言われる。 ヨーロッパでも凱旋門の歴史があり、お互いにそれぞれの民族で自然に生まれ育まれて来たように思われる。このブログの写真でもいつの間にか門の写真が多いが
00p3110086


00gerbangjalankembangjepundariaraht


何時か行ったスラバヤ、チナの門を登場させよう。 ジュンバタン・メラーから奥の中国寺院 文廟に向かう手前1kmにある。
Gerbang jalan Kembang Jepunと言われ1930年代のものである。この門にはKya Kyaと書かれているがJalan2の意味か、数年前まで歩行者天国の屋台村でにぎわったようだ。昔の写真と比べるとどうも建て替えられているようだ。

|

« Batavia百年1915 (10)  コーニングス・プレイン王立広場 | トップページ | 小金井ゴルフクラブも建物園 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SurabayaのGerbang:

« Batavia百年1915 (10)  コーニングス・プレイン王立広場 | トップページ | 小金井ゴルフクラブも建物園 »