« インドネシア税務法令乱発の歴史 | トップページ | JenggalaからDasまで »

2011年11月22日 (火)

Hang Tuah大学と二人の提督

00sl3_70_45


Hang Tuahの締めくくりはスラバヤにある同名の大学でやはりHang Tuah 中学と同じ海軍の肝いりの大学で従い海洋水産がメインである。1993年には工学部、医学部、歯学部、法学部も設置している。学舎の屋根が海の色にペイントされているのでブルーオーシャン・キャンパスで親しまれているようだ。設立はNara財団により1987年と新しい。Naraとはマジャパヒト時代の提督の名前である。ここの図書館はスハルト時代の提督スドモ図書館と名付けられている。

|

« インドネシア税務法令乱発の歴史 | トップページ | JenggalaからDasまで »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hang Tuah大学と二人の提督:

« インドネシア税務法令乱発の歴史 | トップページ | JenggalaからDasまで »