« SESKOALの好きな唄 Bubuy Bulan | トップページ | 不気味なミッタル »

2011年12月17日 (土)

門ではないゲート 大正大学

00dsc03381


門シリーズが頭にあり写真に撮ったのが巣鴨にある大正大学の入口の門である。一寸変わった風貌があり、隅を探すとさすがに学究、ちゃんと紹介文があった。大正大学はその前身があり、この地に明示41年に建設されたその名も宗教大学そのもので、大正15年に大改修大正大学と改称したものである。その際宗教大学の講堂の車寄せをイメージしたゲートを作ったものがこれである。
00dsc03382t


この講堂は高さ15mのバロック風の堂々たるもので真ん中がその屋根が四角のドームとなり左右両翼に建物が伸びている。この講堂はその時に解体されたが、講堂真ん中にあった車寄せは有形文化財として今犬山市の明治村に移設されていると言う。道理で変わった風貌なのである。門であるのに開閉されずいつも開いている。思いついた人に警服である。

|

« SESKOALの好きな唄 Bubuy Bulan | トップページ | 不気味なミッタル »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門ではないゲート 大正大学:

« SESKOALの好きな唄 Bubuy Bulan | トップページ | 不気味なミッタル »