« 国防研Lemhanasとスダルソノ氏 | トップページ | R&Iは何者 パプアはネットに聞け »

2011年12月20日 (火)

パプアはとっくに独立していた。

12月に入ってまたパプアが燃えている。ニュースを手繰ると
12/1 パプア独立記念日:パプア各地でデモ、治安部隊との衝突も。
12/3 プンチャックジャヤで武装集団が警察機動隊を襲撃。機動隊員2人が銃撃で死亡。
12/13日 Paniaiで軍がヘリコプターで攻撃、14人死亡、住宅75、学校6焼失
12/16 パプア・キリスト教会指導者の陳情、ユドヨノMatoa作戦停止

今後目を離せないが、12月1日が独立記念日であるとの報道は何であろうか
その前に地理的名称が混乱しているので整理すると:この島全体はニューギニア島と言い日本の2倍強、グリーンランドに次ぐ第2位の島である。ニューギニアというのはスペイン人がアフリカのギニア人にたとえた北部を言い、一方パプアの意味はポルトガル人がちじれ髪を評したマレー語でどちらかと言うと中央山脈の南部を言う。1848年にオランダとイギリスがこの島の版図を取りきめ西側をオランダが取り東側をイギリスが取った。イギリスが取った地域の北側は1884年ドイツが統治した。(閑話休題;従い太平洋戦争時には日本軍はオランダ領と元ドイツ領を占領した事になる。そのニューギニアの北側の島嶼部にはラバウルのあるニューブリテン島やブーゲンヴィルやソロモン海戦のあった諸島が戦史に出てくる。南部にある豪州統治のポートモレスビーを攻略せんとし最悪の戦地となった。)この島の東部はイギリスから豪州が継承した後、1975年9月16日(クロニクルの8/16は間違い)にパプア・ニューギニア国、イギリス連邦の一つとして独立した。従い12/1のパプア独立とはこのパプアニューギニアの独立の事ではない)
島の西側は蘭語で何と称したか知らないが(蘭領ニューギニアか)ニューギニアをビアック語でイリアン(東部の意味)と言い西イリアンとも言っていたようだ。ニューギニアを東西に分けたのであるのでこの面積は42万km2、日本に比べ余りがある。)このイリアンバラットは1963年にインドネシア領となり1973年イリアンジャヤと改称し更にこれが2002年にパプア州と改称した。その西部、鳥の頭の形をした地域は蘭語でもVogel kopfというが、この西イリアンジャヤがパプア州(州都ジャヤプラ)から分離して2003年西パプア州(州都マノクワリ)となっている。この西パプアにフリーポートがありその従業員スト等の抗争・殺人はパプアの独立運動とは別物ではある。パプアの独立運動は1961年に西パプア独立宣言があり、今もこれがパプア人の記念日なのである。それは1961年未だ実効支配していた蘭による総選挙・議会開設を認めたもので12月1日国旗掲揚の式典をあげた独立を言う。
当時はニューギニア全体をパプアとも呼んだことになる。
上記の内容からでもパプア、ニューギニア、イリアンが飛び交い少ない地名を取り合いする為、時代によりどこを言っているか確かめて読まないと混乱する原凶になっている。

|

« 国防研Lemhanasとスダルソノ氏 | トップページ | R&Iは何者 パプアはネットに聞け »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

なぜ今になって12月1日のパプア独立の話題を?と思っていたのですが
Lemhanasからの連想でしたか。
Lemhanasで検索すると、ジャカルタポストの11月10日のニュースにパプア政策について所長Budi Susilo Supandji の提言を伝えていました。

投稿: よし | 2011年12月21日 (水) 15時13分

14日のPaniaiでのインドネシア警察?軍による攻撃で14人も殺害されたニュースがきっかけです。このPaniaiは被虐の歴史を刻んだ土地で残酷この上もないですね。
Lemhanasはどう言ってましたか
その存立から言えないでしょうが、独立は運命のような気がします。

投稿: | 2011年12月21日 (水) 22時50分

こちらがLemhanasの提言を報じるニュース
http://www.thejakartapost.com/news/2011/11/10/lemhanas-recommends-no-military-approach-papua.html
ある程度の自治導入もさることながら、経済発展が第一というのはもっともな話。
それがこれまでなおざりにされてきたのです。

こちらは12月16日のニュース「パプア開発促進の大統領委員会長Bambang Dharmonoに聞く」
http://images.thejakartapost.com/news/2011/12/16/discourse-papua-a-land-with-1001-vested-interests.html
アチェとパプアとの違いのくだりは考えさせられます。

現在よりも広い自治をとりあえず認め、経済開発とのセットでインドネシアに引きとどめたいのでしょう。独立にまで進むのを認めるのか、そこは不明です。武力制圧はないと見ます。

投稿: よし | 2011年12月26日 (月) 15時41分

独立してたった3百万とかの人口が日本より広い国土の資源を独り占めにする事を考えるとそんな馬鹿なと思いますな

投稿: | 2011年12月27日 (火) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パプアはとっくに独立していた。:

« 国防研Lemhanasとスダルソノ氏 | トップページ | R&Iは何者 パプアはネットに聞け »