« これも果物か(と思った)Serikaya | トップページ | どこへ行く汚職撲滅委員会 KPK »

2011年12月28日 (水)

求解明 スラバヤ英雄の塔の怪

00dsc02566


スラバヤ随一のアイコンは英雄の塔だと思っているが、トリップアドバイサーの観光名所では第17位となっている。1位はサンプルナ記念館であるが多くはモスク教会関連や現代的に遊べる所である(ゴルフが2件も入っているが家族向きではない) この英雄の塔の足元に11月10日ミュージアムがあり、将にここが独立に向かって戦った英雄の日を祈念するスポットである。 英雄の日の描写はこのブログでも「11月10日スラバヤ英雄の日のBung Tomo」として取り上げたが、この戦いは「スラバヤ100日戦争」と言われ、最大2万人が犠牲になったと言われている。この記念塔は6年後の1951年11月10日にスカルノが建設着工し翌年除幕した44メートルの塔である。この地には日本時代は憲兵隊の本部があった。
この辺りの話は少し古いがスラバヤの都市伝説らしい。誰かに調べてもらおう。

|

« これも果物か(と思った)Serikaya | トップページ | どこへ行く汚職撲滅委員会 KPK »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 求解明 スラバヤ英雄の塔の怪:

« これも果物か(と思った)Serikaya | トップページ | どこへ行く汚職撲滅委員会 KPK »