« SEA Gameには勝っても | トップページ | 昨日は歩兵の日 アンバラワの戦い »

2011年12月12日 (月)

SESKOAL は海軍兵学校

00dsc02864


00dsc02866


1ケ月前のSMP Hang Tuahハントゥア中学校は実はCiplir(クマヨランラマ)のSESKOAL海軍士官学校を見るため行った時発見したものであった。SESKOALは日本の昔流に言えば海軍兵学校、陸軍で言えば陸士であろうか。正式にはSekolah Staf dan Komando Angkatan Laut (海軍参謀・司令官学校)である。そうした組織になったのは提督 E.Martadinata提督の時代1962年であるので今年で50周年程度である。
海軍参謀長の直属の組織で 学校長(Danseskoal:DanはKomandanから)と副学長Wadanseskoalが候補生Pasis(Perwira Siswa)を教育する。現在の校長はLaksamana Muda Arief Rudiantoで小将である。大体小将のランクで玉にKommodor准将がある。 今年50周年で28代目とあるので皆2年弱、記憶にある様な名前は見つからなかった。

|

« SEA Gameには勝っても | トップページ | 昨日は歩兵の日 アンバラワの戦い »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SESKOAL は海軍兵学校:

« SEA Gameには勝っても | トップページ | 昨日は歩兵の日 アンバラワの戦い »