« SESKOADでスハルト躍進 | トップページ | 門ではないゲート 大正大学 »

2011年12月16日 (金)

SESKOALの好きな唄 Bubuy Bulan

SESKOALからSESKOADを調べているときにこの軍の頁にBubuy Bulanと言う似つかわない言葉、何か懐かしい唄の題のようで確かにYour Tubeにも出ていた。関係があるのか歌詞を調べて見たがスンダ語で次の様であった。
Bubuy bulan, Bubuy Bulan sanggray bentang
Panon Poe Panon poe Disasate
Unggal bulan unggal bulan abdi teang
Unggal Poe Unggal poe oge hade
Situ ciburay laukna hase dipancing
Nyeredet hate Ningali ngeplak cina
Duh eta saha nu ngalangkung unggul enjing
Nyeredt hate Ningli sorot socana
月と星、太陽は毎月新月に追われ、私は1日とて貴女を探さない日はないとか愛の歌であった。スンダはジェイポンガンの踊りが有名で、誘われて行くうちに静かなEs LilinからMojan Priangan に来て、何時かMilla BarbyのKucing Garongに出会うとは驚いた今日であった。
これも1行だけ、Kelakuan si kucing garong、Selalu ngulati sasaran、Asal ndeleng pepesan、Wajah bringasan…また意味を聞きに行かねばならない。

|

« SESKOADでスハルト躍進 | トップページ | 門ではないゲート 大正大学 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/43403758

この記事へのトラックバック一覧です: SESKOALの好きな唄 Bubuy Bulan:

« SESKOADでスハルト躍進 | トップページ | 門ではないゲート 大正大学 »