« 夢スカイ ビアーガーデン | トップページ | イムレックの中のスリカヤ »

2012年1月19日 (木)

ジャカルタ道路風景2題

Up20p09a_9_img_assist_custom400x267


ジャカルタ名物のBajajの入れ替え作戦が行われようとしている。 今のBajaiはDua-Tagではないだろうが非常にやかましいのでこれをfour-stroke engineで CNG (compressed natural gas)を使用するものに変えるという。今ジャカルタには28,000台ものBajajがあるが、許可を得ているのはその内2,755台で今この許可が無い物を捕獲している。捕獲したあとは部品の再使用を防ぐため完全破砕するという。写真はJP誌からの借用であるが捕獲されたBajajの表情が悲しそうである。
00p5290098


取り換え用の新しいのがどれか自信はないが1年ほど前に新型モデルの発表があり一度写真に撮ったこれかもしれない。CNGは現在oilベースの燃料をGas ベースにする計画で市営のものから始めている。民間自動車もその変換キットを買えば出来るそうでRp15,000,000で売るというが、小生技術面は不知である。かじり見でいえばガソリンに比べ有害ガスが少ないそうだが日本ではハイブリッドの時代ゆえ4万台くらいしかないそうだ。
一方市内の国道クラスの痛みが激しいため3月から主要道路で補修工事が始まる。
Jl. S. Parman, Jl. Gatot Soebroto, Jl. MT Haryono; Cakung-Cilincing ,D.I. Pandjaitan in East Jakarta; Jl. R.E. Martadinata , Jl. TB. Simatupang in South Jakarta , Jl. Mayor Sutoyo the Lingkar Barat and Rawa Buaya elevated roads. と順次行うそうだ。手法は主として現在のtarmac 舗装をコンクリート舗装に強化する。工事は夜行うと言うが一部渋滞への影響も出るだろう。
一番痛みが激しいCikarang高速の緊急用路肩は市の管轄でないので入ってないのが残念だ。

|

« 夢スカイ ビアーガーデン | トップページ | イムレックの中のスリカヤ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

CNG Bajajはインドで大気汚染の改善に大活躍したので、インドネシアでも使い始めたのだそうです。
またCNGはLPGとは異なり200気圧に圧縮した天然ガスを使っており、インドではボンベの劣化による爆発事故があったと聞きます。
ちなみに、2ストロークはインドネシア語で2-takだそうです。また2ストロークエンジンは4ストロークエンジンに比べてバルブなどの部品点数が少ないので修理も簡単なようです。
でも白い排気ガスをばらまかなくなるだけマシですね。

投稿: 度欲おぢさん | 2012年1月21日 (土) 13時48分

2-tak
をうろ覚えで書きました。 さすが。。何か最近自転車クラブのお誘いが目にしましたね 当然はいっておられるのでしょうが。。

投稿: | 2012年1月24日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/43799834

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ道路風景2題:

« 夢スカイ ビアーガーデン | トップページ | イムレックの中のスリカヤ »