« ジャカルタ道路風景2題 | トップページ | 新飛行場OR拡張 »

2012年1月20日 (金)

イムレックの中のスリカヤ

00p1170103


00p1170105


00p1150111


例のスリカヤ、果物の方はやはりSrikayaという綴りが正しいらしい。誰かのアドバイスで果物の専門チェーン TOTALに行ってみてこの果物を見つけたのである。さすがTOTALと言うべきで、彼らの綴りがSrikayaだったので信頼できよう。直径6cm程度の小ぶりで表面はぽっくり見たくビッシリ  つめで覆われている。中身は白く種もビッシリ。 甘いらしい。
後で考えて何で試しに買わなかったのであろうかと自分ながら自分にガッカリする。辞書でdelima=Pomergranate=ザクロも出てきたが後の祭りである。
TOTALも今や店内はイムレックの為の飾り付けで真っ赤である。Carrefourでも探したがそこで見たのは 先日のSerikayaのJamu であった。

|

« ジャカルタ道路風景2題 | トップページ | 新飛行場OR拡張 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

Srikayaは釈迦頭のことですね。
傷みやすいので日本には出回っていませんが、台湾で食べたことがあります。
なぜか雨期にインドネシアを訪れたことがなく、おいしい果物にありつけません。残念。

投稿: よし | 2012年1月20日 (金) 12時27分

なるほど お釈迦さまの頭にまったく似てますね

投稿: | 2012年1月20日 (金) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/43809959

この記事へのトラックバック一覧です: イムレックの中のスリカヤ:

« ジャカルタ道路風景2題 | トップページ | 新飛行場OR拡張 »