« ムバ トゥトゥッの子供達 | トップページ | PWI と SPS »

2012年2月 9日 (木)

早い成長の樹木 Angsana

00p1190091

00p1190088


00p2020004

インドネシアの早い成長に掛けた 成長話3題目である。 会社の裏の駐車場広場に植えられた街路樹が この間バッサリ剪定され、枝なしの大木の姿をさらしていたがホンの1週間か10日で既に小枝が出てきている。 確か1~2年前もバッサリ剪定された姿を見たので1~2年で又うっそうたる樹木になるのであろうか。運転手によると小枝をそのまま土中にさせば根付くそうで、従い材質も柔らかで、余り家具には使われないと聞いた。日本に帰る日、どうしても木の名前を探り出せと運転手に言っていたのであるが、今日それが届いた。Angsanaだと言う。
Googleによるとフイリピンの国樹で オーチャードロードの街路樹としても使われたそうで、黄色い花を咲かせ、木質は赤く利尿剤にも使われるとか、日本名のカリンと親戚みたいな事が書かれていた。
銘木で国際撲滅保護樹木ともあったので、色々種類が多いのであろう。 東南アジアが主体であるが名前も国により千差万別である。

|

« ムバ トゥトゥッの子供達 | トップページ | PWI と SPS »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/44038472

この記事へのトラックバック一覧です: 早い成長の樹木 Angsana:

« ムバ トゥトゥッの子供達 | トップページ | PWI と SPS »