« Apa Hotel M ? | トップページ | 女性のミニが悪い »

2012年3月 7日 (水)

3月のGaruda サービスはお手の物

今月も又Garudaを褒めねばならない。小生だけかもしれないが3月中に往復するチケットを購入する人は、ビジネスクラスにアップグレード出来るサービスがある。
00p3060005
00p3060006
それも往復でである。しかし今回のガルーダは何故かビジネスクラスは9名のみで準備された席の1/4である。
フライトは快適、うとうとしたくらいで到着も早い感じである。機長は時間通り到着に成功したが、到着してからの空港を出るまでに40分もかかった。確かにインドネシアの出入国者はウナギ登りと言う事、或いは現在はスカルノハッタ空港の処理能力は2千万強であるが、実際の人数は2倍の4.4千万と言うのは実感出来る。 ボーディングブリッジが足りないため我が飛行機はTerminal 3の方に駐機したようだ。確か第3の滑走路は未だのはずであるのでその滑走路の筈はないが。。 従って時間がかかったのはひとへに到着してからの飛行機のTaxiであったのである。しかし駐機するやビジネスクラスはイノーバか何かに分乗、イミグレの直ぐ側に付けたので、ボーディングブリッジより早かったかもしれない。又ビジネスクラスは荷物の扱いがプライオリティタッグで特別コーナーで受け取れるとか、よくここまでサービスが出来るようになったものだと隔世の感がある。
写真は前菜、その後メインとデザートと3回のセットが出る。

|

« Apa Hotel M ? | トップページ | 女性のミニが悪い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月のGaruda サービスはお手の物:

« Apa Hotel M ? | トップページ | 女性のミニが悪い »