« 「インドネシア企業経営」 最近の目次 | トップページ | 3月のGaruda サービスはお手の物 »

2012年3月 5日 (月)

Apa Hotel M ?

最近はホテルらしくないホテル名がいやに目に付く。 ここはHotel Mでなく M Hotelの方が正しいと思う。これらのグループの名前はHotelが後ろに来る筈である。 小生は言い訳したくなるが、Apa Hotelはその歴史(グループは1971年、ホテル事業は1980年)に比べなんと30年も知らないでいた。 成田に行く途中(八千代緑が丘)でこの名前を見てApa?と思ったのはつい最近である。 Apaと言うのは創業者元谷ご夫妻の名付けでAlways Pleasant Amenityだそうだから意味はある。
00p1150115


00p1150112

Mの方の意味はブロックMのMと思われる。Blok-MのCarrefourの前、昔の舞子や麻布の前でもあるコーナーに、この1月オープンしたホテルである。 (Melawai VI 7235724 mhoteljakarta.com 081286691023)
Apa HotelはApa Hotel チェーンと言えるがMは従い1ケ所である。 Apa  Hotelは2012-3年予定も入れて100店もあり毎月1店のペースで伸びている。ビジネスホテルではトップだと思ったが店舗数ではルートインは196店舗、東横インは156店もあると言う。さすがは日本である。
M Hotelのグランドオープンは未だかもしれないが、Rp35万でいいよとWahyu ウイチャクソノ マネージャー氏は言った。
Hotelの名前でHotelが前なのか後ろなのか実際は後ろが多いが感覚ではHotel Californiaが頭を占める。

|

« 「インドネシア企業経営」 最近の目次 | トップページ | 3月のGaruda サービスはお手の物 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apa Hotel M ?:

« 「インドネシア企業経営」 最近の目次 | トップページ | 3月のGaruda サービスはお手の物 »